FHFA住宅価格指数(米)とは

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

住宅は人々にとって一生で最も高額な買い物であり、

最大の財産です。

そのため、住宅価格の変動は住宅を所有している人にとっても、

住宅をこれから購入する人にとっても気になるものです。

 

住宅価格が上昇すると、

売却時により多くの資金が手に入ることや、

住宅資産を担保にした借り入れを行えるようになり、

個人消費の促進に繋がります。

 

今回は為替レートに僅かに変動を与える、

“FHFA住宅価格指数(米)”を解説していきます。

“FHFA住宅価格指数”は毎月第4火曜日か水曜日

アメリカの連邦住宅金融局(FHFA)から発表されます。

FHFA住宅価格指数

 

FHFA住宅価格指数(米)とは

S&Pケース・シラー住宅価格指数のような大都市だけではなく、

多くの中規模・小規模都市の一戸立て住宅価格の再販価格を元に、

その変化を測った指数です。

 

住宅ローン専門の政府系金融機関である、

「ファニーメイ」か「フレディマック」から住宅ローンを受けれる人が購入できる

1 戸建て住宅価格が調査対象となります。

ファニーメイ

 

アメリカの二大住宅価格指数

注目されるアメリカの住宅価格指数は2つあります。

S&Pケース・シラー住宅価格指数」と「FHFA住宅価格指数」です。

 

S&Pケース・シラー住宅価格指数は、

大都市圏のみを調査対象都市としており、

高額物件を対象としたジャンボローンや

信用度を低い人を対象にしたサブプライムローン

を受けた物件も調査対象となります。

 

一方、

FHFA住宅価格指数は小都市から大都市が調査対象で、

政府系金融機関からローンを受けた物件のみが調査対象となっています。

まとめると、下の図の通りとなります。

アメリカの二大住宅価格指数
指標名 調査対象都市 調査対象物件
S&Pケース・シラー住宅価格指数 大都市圏 信用力が低い人と高い人が購入した物件
FHFA住宅価格指数 小規模から大都市圏 信用力が高い人が購入した物件のみ

 

FHFA住宅価格指数の動向

下のグラフは2008年5月~2015年5月までの

FHFA住宅価格指数の前月比の推移を表しています。

前年比ではなく、前月比で比較しているために、

数値は大きくブレることはありません。

 

2008年6月に起きたリーマンショックという金融恐慌のような局面では

指数の変動は大きくなり、住宅価格は前月比-1.8%まで下落しました。

 

2010年以降は緩やかに回復しており、

2012年以降は前月比0%~1.5%の範囲内で推移しています。

住宅価格上昇による資産効果から、

個人消費増加の要因となっています。

 

FHFA住宅価格件数(米)の価格変動幅は

星星星1星1星1

市場に与えるインパクトは限定的です。

ドル円でみると、

0pips~20pips程度しか動かないので、

軽く警戒しておく程度の指標です。

 

下記では、FHFA住宅価格指数発表時の

為替レートの変動幅を表しています。

5月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年7月22日 21時20分~23時45分)
価格変動幅 5銭
WS000001
7月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)4月FHFA住宅価格指数 +0.3% +0.4% 横 +0.4%
4月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年6月23日 21時20分~23時45分)
価格変動幅 10銭
WS000001
6月23日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)4月FHFA住宅価格指数 +0.3% +0.5% 下 +0.3%
3月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年5月26日 21時20分~23時45分)
価格変動幅 10銭
WS000001
5月26日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)3月FHFA住宅価格指数 +0.7% +0.7% 下 +0.3%
2月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年4月22日 21時20分~23時46分)
価格変動幅 6銭
WS000001
4月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)2月FHFA住宅価格指数 +0.3% +0.5% 上 +0.7%
1月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年3月24日 22時22分~23時42分)
価格変動幅 6銭
キャプチャ
3月24日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
23:00 アメリカ
(米)1月FHFA住宅価格指数 0.8% +0.5% 下 +0.3%
12月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年2月26日 22時22分~23時42分)
価格変動幅 10銭
キャプチャ
2月26日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
23:00 アメリカ
(米)12月FHFA住宅価格指数 0.8% +0.5% 上 +0.8%
11月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年1月22日 22時22分~23時42分)
価格変動幅 11銭
FHFA住宅価格指数
1月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
23:00 アメリカ
(米)11月FHFA住宅価格指数 0.6% +0.3% 上 +0.8%
10月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年12月23日 22時21分~23時41分)
価格変動幅 23銭
FHFA住宅価格指数
12月23日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
23:00 アメリカ
(米)10月FHFA住宅価格指数 0.0% +0.3% 上 +0.6%
9月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年11月25日 22時21分~23時42分)
価格変動幅 6銭
FHFA住宅価格指数
11月25日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
23:00 アメリカ
(米)9月FHFA住宅価格指数 +0.5% +0.4% 下 0.0%
8月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年10月23日 21時23分~22時43分)
価格変動幅 13銭
FHFA住宅価格指数
10月23日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)8月FHFA住宅価格指数 +0.1% +0.4% 上 +0.5%
7月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年9月23日 21時18分~22時40分)
価格変動幅 9銭
FHFA住宅価格指数
9月23日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)7月FHFA住宅価格指数 +0.4% +0.5% 下 +0.1%
6月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年8月26日 21時18分~22時40分)
価格変動幅 4銭
WS000007
8月26日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)6月FHFA住宅価格指数 +0.4% +0.3% 上 +0.4%
5月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年7月22日 21時18分~22時40分)
価格変動幅 5銭
WS000010
7月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)5月FHFA住宅価格指数 0.0% +0.2% 上 +0.4%
4月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年6月24日 21時18分~22時38分)
価格変動幅 3銭
FHFA住宅価格指数
6月24日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)4月FHFA住宅価格指数 +0.7% +0.5% 下 +0.0%
3月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年5月27日 21時23分~22時43分)
価格変動幅  3銭
住宅価格指数
5月27日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)3月FHFA住宅価格指数 +0.6% +0.5% 上 +0.7%
2月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年4月22日 21時41分~22時59分)
価格変動幅  5銭
FHFA住宅価格指数
4月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)2月FHFA住宅価格指数 +0.5% +0.5% 上 +0.6%
1月米FHFA住宅価格指数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年3月25日 21時19分~22時39分)
価格変動幅  7銭
 FHFA住宅価格指数
3月25日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:00 アメリカ
(米)1月FHFA住宅価格指数 +0.7% +0.5% 横 +0.5%

 



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:FX用語辞典, 投資力向上 | Leave a comment |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ