バイナリーオプション

【北朝鮮ミサイル】発射実験時刻を6回分まとめました。

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 
皆様、こんにちは
K先生です。
 
前回のブログでは、
今週特に警戒しなければならないイベントとして
北朝鮮によるさらなる挑発と
日本での解散総選挙があるとお伝えしました。
 
その中で、ある程度スケジュールが決まっている
日本の解散総選挙と異なり
北朝鮮の動向による値動きは
タイミングが非常に読みにくく厄介です。
 
一説には、北朝鮮自身がミサイル発射や
核実験の前に円を売っておき
発射後円高になったところで買い戻すという
「究極のインサイダー」
を行っているという噂まで出ています。
 
確かにこれを使えば北朝鮮
は挑発を行うごとに莫大な利益を得ることができ、
大きなメリットがあることになります。
 
しかし、過去の行動からこのタイミングも
ある程度は予測することができます。
 
これまでの傾向として核実験のニュースが発表された直後は
円高に触れる傾向があります。
 
6c3b59bf-94b6-45aa-b383-19a6db03b7bb

 

過去6回のミサイル発射時刻

 
こちらは、
事前に予定がわからないことがネックになりますが、
これまで 6 回の実験の時間をまとめてみました。
↓↓↓
第 1 回: 2006 年 10 月 9 日午前 10 時 35 分
第 2 回: 2009 年 5 月 25 日午前 9 時 54 分ごろ
第 3 回: 2013 年 2 月 12 日午前 11 時 59 分ごろ
第 4 回: 2016 年 1 月 6 日午前 9 時 59 分 54 秒
第 5 回: 2016 年 9 月 9 日午前 9 時 30 分ごろ
第 6 回: 2017 年 9 月 3 日午後 12 時 31 分ごろ
 
すると上記のように、直近の第6回目以外すべてが
午前中に行われていることがわかります。
 
北朝鮮も日本と時差がなく世界にその成果を強調する意味でも
今回も日本時間の午前 9 時から正午までに行うことが予想されます。
 
ですので、核実験の兆候という報道があった場合には
この午前中のタイミングには特に注意が必要になります。
 
バイナリーオプションに限らずFX取引をする場合にも
こうした情報を事前に把握しておくことが重要です。
では、また次回お会いしましょう。

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download