仮想通貨

いま買い増しするなら、この仮想通貨でしょ。

皆様、こんにちは。たまねぎ先生です。
仮想通貨について解説します。

 
 

今週の仮想通貨の動きは比較的落ち着いた動きを続けていたように思います。
 
そんな中でもやはり激しかったのがビットコイン。
一時は高値65万円付近をつけ、
高値圏で推移していましたが、60万円を割る場面を見せています。
 
ここのところはアルトコイン全体的にみると元気がなく、
ビットコイン、もしくはFiat通貨(円やドルなどの法定通貨)に資金が流れているようにも見えます。
 
全体的に落ち着いてきていますね。
 
ビットコインの上昇は前回も書きましたが、
ハードフォークによっておまけ的なコインがもらえる期待もあり、
ビットコインを保有している人がいるのも事実ですし、
 
やはり現状としては基軸通貨としての地位を確立している
といっても良いのではないでしょうか。
 
あとはもう1つ。
Fiat通貨に資金が流れる理由がありまして、
それは今年稼いだ人が税金を支払うために円の用意をしているということです。
 
日本は公式な税金に関する情報が出ていますので、
大体ではありますが、自分で今年支払う分の税金は計算できます。
その円を用意するためにビットコインから円、アルトコインから円
という取引を始めている人もいるのではないかと考えています。
 
そんな中で、
今週は時価総額上位のイーサリアム(ETH)と、リップル(XRP)の大きなイベントがありました。
 

イーサリアムの大型アップデート

 
イーサリアムは、以前もこちらで書きましたが
「メトロポリス」という大型アップデートを伴ったハードフォークです。
10/16に無事終了しております。
 
イーサリアムはスタート段階から合計4回のハードフォークを行うという計画で、
今回が3回目となりますので、あと1回残っております。
 
これが第四ステージである「セレニティ」です。
着々とプロジェクトを進行させていることがわかるので人気があるのかもしれません。
 
現在時価総額は2位ですし、実際によく仮想通貨業界で話題に上がるICOも
このイーサリアムをプラットフォームとして行っているプロジェクトがほとんどなので
実際に動いているというのも大きなポイントでしょう。
 
個人的にはこの他のプロジェクトが使うという
「プラットフォーム型」の仮想通貨でうまくいくものは根強いと思っています。
 
他にも「LISK」や「ARK」などのスマートコントラクトプロジェクトはありますが、
現在はイーサリアムが頭1つも2つも抜けている印象です。
 

錚々たるメンバーが集まったリップルの”リアルイベント”

 
もう1つ。リップルもイベントがありました。
これはプログラムの更新などのイベントではなく、
「SWELL」という実際にカナダのトロントで行われたイベントです。
 
参加者には、元連邦委員会委員長のベン・バーナンキ、
www.で知られるワールドワイドウェブの発明者であるティム・バーナー、
そしてイーサリアムを生み出した若き天才といわれるヴィタリック・ブテリン。
錚々たるメンバーが登壇しています。
 
実際にこのSWELLに向けての期待もあってか、
直近のXRPの価格は20円台付近から一時32~33円付近まで上昇したんですが、
SWELLが終わり、
 
更には、リップルという名前を使った取引所の社長がお金を横領して逮捕されたというニュースが報道され、
更に拍車をかけて下落しています。
 
アルトコイン全体の下落につられているという見方もできるのでなんともなところですが。
 
私自身は、今回の上昇前にXRPを買い増し、30円を超えたところで一部を決済。
そして今下落してきているところで買い増ししています。
 

いま私がリアルに買い増している仮想通貨

 
参考になるかわかりませんが、
わたしが現在買い増していってる仮想通貨は、
XRP、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XEM(ネム)、PAY(TenX)、WAVES(ウェイブス)です。
 
XEMはなんだかんだでずっと少しずつ買い増しては、
上げた時に一部決済するというので小銭稼ぎみたいになっていますが、
 
今メインはXRP(リップル)です。
先週のMONAの上昇で出た利益を上の仮想通貨に再投資していっています。
XRPは日本国内ではあまりピックアップされていませんが、
来年春にかけてプラスになる情報が出るというのが回ってきています。
 
それもあって、更には関わってる人たちをみて、
あとはリップルが掲げる、
IoV(Internet of Value)価値のインターネットの実現は豊かな未来に繋がる
と考えていることも含めて応援しているので購入しているというのもあります。
 
夢はありますね。
皆さんもこれっていう仮想通貨のことを一度しっかり調べられるのも良いかもしれません。
 
 
PS.
仮想通貨は法律が整備されていない為、
保証も整っていません。
 
なので、取引所選びは重要です。
 
取引所は、日本のものと海外のものがありますが、
最初は操作面でも表記などが分かりやすい、
日本の取引所を選ぶことをお勧めします。
 
日本で主要な取引所をいくつかピックアップ
したので参考にしてください。
 
coincheck     QUOINEX     Bitfyer
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
    

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード