本日為替予想|動き乏しい展開続くか

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へご来校いただき、誠にありがとうございます。

 

あおのり学校、、、と言われても、

為替の学校との関係性がないネーミングなので、

『???』と考えられてしまう方は多く、

『なんであおのり学校というのですか?』と、

そのような質問をよくもらいます。

 

それには、ある意味がこのネーミングに込められています。

あおのり学校の由来を漫画化してみましたので、

見てもらえると嬉しいです。

あおのり学校の由来とビジョン

 

見ていただければ分かるとおり、

投資というのは、こういった世界です。

FXはレバレッジを25倍かけるハイリスクを取ることで、

ハイリターンを得ることもできますし、

逆にリスクを取らなければハイリターンを得ることは不可能です。

リスクとリターン

しかし、世の中にはローリスクハイリターンを謳うものはありますが、

そのような商品はこの世の中にはないのです。

あるように見えても、

それは魑魅魍魎たちがないものをあると言い張っている

商品、テクニック、つまり偽物と断言できます。

 

ハイリスクを取ればハイリターンを得れる、

ローリスクしかとらなければローリターンしかえれない、

ローリスクしかとらないでハイリターンを得れることはないのです。

リスクとリターンの関係は、

必ずトレード・オフの関係になるようにできています。

300%のリターンを狙えば、300%やられる程のリスクをとらなければいけないし、

0.1%のリターンを狙えば、元本保証でそれだけしかリターンは増えません。

 

美味しい話は投資の世界にはないのですが、

ただトレードや投資の世界でも、

入るタイミングや通貨ペアをうまく選定することで、

勝機を引き寄せて、高い利益率を確保することができます。

 

次回のメルマガでは、

利益を最も増やせるタイミングについて、

このタイミングさえ分かっていれば、

利益を増やしやすいそのタイミングの掴み方をレクチャーします。

なかなか為替取引で勝てないという方は、

このタイミングをうまく掴めていないと言えます。

 

明日発行のメルマガを見ることで、

このタイミングの掴み方をぜひ身につけて見てください。

利益を出すためのやり方がわかると思います。

メルマガ゙登録はこちらから

※明日19時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

さて、

マーケットの方は今日も値動きがほとんどありません。

ドル円はジリ下げながら、

クロス円は方向感に乏しい展開です。

 

先週金曜日の材料ではアメリカの指標は、

強弱まちまちとなり、マーケットはこれらでほとんど反応はありませんでした。

先週金曜日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
16154.39ドル
(+126.80ドル)
2.7410%
(+0.0070%)
100.30ドル
(-0.05ドル)
リスク商品のNYダウは上昇。一方、WTI原油先物は値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや積極的となってきています。また、米10年国債利回りは上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることにやや積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開が予想されます。
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
2/14の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 中国 (中)1月消費者物価指数[前年比] +2.5% +2.4% 上 +2.5%
10:30 中国 (中)1月生産者物価指数[前年比] -1.4% -1.6% 横 -1.6%
15:30 フランス (仏)第4四半期GDP・
速報値[前年比]
+0.2% +0.6% 上 +0.8%
16:00 ドイツ国旗 (独)第4四半期GDP・
速報値[前期比]
+0.3% +0.3% 上 +0.4%
16:00 ドイツ国旗 (独)第4四半期GDP・
速報値[前年比]
+0.6% +1.3% 上 +1.4%
19:00 ユーロ (ユーロ圏)第4四半期GDP・
速報値[前期比]
+0.1% +0.2% 上  +0.3%
19:00 ユーロ (ユーロ圏)第4四半期GDP・
速報値[前年比]
-0.4% +0.4% 上  +0.5%
19:00 ユーロ (ユーロ圏)12月貿易収支 +171億EUR +145億EUR 下 +139億EUR
23:15 アメリカ (米)1月鉱工業生産[前月比]  +0.3%  +0.2% 下  -0.3%
23:55 アメリカ (米)2月ミシガン大
消費者信頼感指数・速報値
 81.2  80.2 上  81.2
26:30 ドイツ国旗 (独)バイトマン独連銀総裁講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるか?

今日はアメリカがプレジデントデーで休みのため、

NY勢の参戦もないので、

値動きが比較的緩やかな展開になりそうです。

 

予想外だったのが日本の第4四半期のGDP発表ではありますが、

予想を大幅に下回ったことから、

一時円高に進行しました。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
アメリカ (米)NY市場休場[大統領の日]
カナダ (加)トロント市場休場[家族の日]
06:45 2352605 (NZ)第4四半期小売売上高
[前期比]
+0.3% +1.7% 下 +1.2%
08:50 日本 (日)第4四半期GDP・
一次速報[前期比]
+0.3% +0.7% 下 +0.3%
08:50 日本 (日)第4四半期GDP・
一次速報[前期比年率]
+1.1% +2.8% 下 +1.0%
13:30 日本 (日)鉱工業生産指数[前月比] +1.1% 下 +0.9%
13:30 日本 (日)鉱工業生産指数[前年比] +7.3% 下 +7.1%
23:00 ユーロ (ユーロ圏)財務相会合
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、先週金曜日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:1月18日~2月14日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャート全体の動きを見ると、

ドル円は104.80円台から100.70円前後まで

下落していることがわかります。

アルゼンチンペソを発端とした新興国の通貨暴落を嫌気され、

ドルが売られ円に買いが集中しているといった展開です。

その後は、新興国不安が落ち着いて、

値を切り返している展開となっています。

 

このような展開の中で先週金曜日は、以下のとおり指摘していました。

次も、このトレンドラインを根拠にしてみようと思います。

101.60円付近のトレンドライン(プレミアム参照)を根拠にして、

再度ロング戦略で挑もうと思います。

結果がどうなったのかを、今日のドル円1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:1月21日~2月17日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はプレミアムをご覧下さい

 

ドル円は、現在三角持合い相場を形成している、

方向感なき展開となっています。

ドル円は、101.30円台まで下落するものの、

現在は101.60円台で推移している展開にあります。

 

今回は、三角持合い下限値の101.30円付近のラインを根拠に、

再度ロング戦略で挑もうと思います。

 

ただし、

さらに下落するリスクもあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦術 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 メルマガで説明する101.60円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。 買いサイン
ユーロ円
メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 売りサイン
ポンド円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 横ばい
ユーロ
ドル
プレミアム会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライム byGMOが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。→ ぱっと見テクニカル詳細
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 


おすすめあおのり学校限定特典おすすめ

あおのり学校から2万円以上入金するだけで“マーケットの魔術師(2,940円)”をプレゼントしています。

マーケットの魔術師は、数百億円や数千億円をトレードや投資で増やした桁違いの実績を上げた数十人の声をまとめた本となります。そのため、FXで利益を上げようと考えられる全ての方にとって大変役立つ内容です。

アイネットFX

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ