ダブルボトムとダブルトップ

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

今回の為替講座では“トレンド転換”についてのお話です。

本題に入る前にまず、

下降トレンドが長く続いている場面を想像してみてください。

そして、このような時にあなたは仮に買いで入っていれば、

次のような衝動に駆られませんか?

『上に上昇しろ、上昇しろー』

『このままでは含み損がどんどん大きくなってしまう』

『一体、この下落はいつまで続くのだろうか?』

 

下降トレンドが続いているうちはどこまでも下がる可能性があります。

上に上がれと念じても、焦っても全く意味がありません。

下落している局面から上昇に転じるトレンド転換のサインがでてはじめて、

上昇に対して確信を深めることができるのです。

そのサインを、“ダブルボトム”と呼びます。

 

ダブルボトムとはどのようなサインとなるのか?

解説していきたいと思います。

ダブルボトムとは

“ダブルボトム”とは、チャート上に下降トレンドが描かれている中で、

二度にわたって底を打つパターンとなります。

図で表すと、次のような形状となります。

ダブルボトム

二番底をつけ、一度目の山を上抜けると、

価格は上昇しやすくなるという傾向があります。

『前回の天井を上にブレイクしたぞ』

『これは上に行く期待ができそうだ』

市場参加者はそう思うわけですね。

つまり、上昇トレンドに転じたことになります。

 

トレンドの定義を理解していれば、

別に形状を覚えるまでもない上昇波動の第一段階となるわけです。

 

最後に、具体的にチャートを使ってWボトムのパターンの復習です。

ダブルボトムは2回底をつけ、

底を付ける過程でできた山を抜けるパターンとなりますが、

この山を抜けてからは次のように大きく価格は上昇する可能性が高まります。

 

大きく下げてからダブルボトムを形成し、

その後大幅上昇している流れが確認できるでしょう?

ダブルボトム

ダブルトップとは

“ダブルトップ”とは、ダブルボトムの逆パターンです。

つまり、上昇トレンドにある時に二度にわたって天井を付け、

その後、底を抜けるパターンとなります。

ちょうど、下のような図に該当します。

ダブルトップ

我々トレーダーや投資家は、二回天井をつけた時点で、

次のような想定を深めます。

『前の高値を超えられなかったか』

『前の山を超えるにはパワー不足になりそうだな』

 

一度目の山と二度目の山の間にある底の部分を下に抜けると、

下落の勢いが増す可能性が高まります。

『あ、前の底よりも下げたぞ』

『これはもっと下がりそうだな』

と考える人が増えるわけですが、

要するに下降トレンドが確定したということになります。

 

このようにWトップやWボトムのパターンを知っていれば、

流れが変わる潮の目を、いち早くキャッチすることができます。

トレンド転換の変化をいち早くキャッチしておきたい方は、

覚えておくと良いでしょう。

【ローソク足の見方】に続く



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:チャート分析, 投資力向上 | 2 Comments |

『 ダブルボトムとダブルトップ 』へ2件のコメント

  1. 鵜久森 より 2013年12月25日 19:22

    あおのり先生こんばんは

    いつも拝見しております。
    wボトムだったので、書かせてもらいます。

    忘れもしません去年の12月ドル円でwボトムだったので、買いを入れたところあっという間に95円100円と上がっていきました。

    こんなにもトレンドが変われば、上昇するのかとびっくりしました・・・・

    リーマンショック後大幅に利益を失くしたのですが、今回のトレードで精神と共に回復致しました!
    長期トレードとなりますが、今後共よろしくお願いします。

      返信  
    1. aonori より 2013年12月26日 10:50

      鵜久森さん

      コメントありがとうございます。

      ダブルボトムのネックライン抜けは、分かりやすい買いサインですね。
      たまにダマシもありますが。

      しかし、昨年の今頃はアベノミクス相場の序章。
      民主党政権時代の値動きとは打って変わって、
      非常に分かりやすい値動きだったと思います。

      押し目買いに押し目なしの状態で、
      私自身も、あまりの上昇スピードにびっくりしましたけどね^_^;

      鵜久森さん、今後とも宜しくお願いしますね!

      あおのり先生

        返信  

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ