カテゴリー別アーカイブ: ワンエッジトレーディング

妄想が利益を生み出す

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 
 
balloon-912805_1280
 
実は、トヨタのハイラックス新型がずっと気になってて、最終購入するかどうかは現車を見てから決めようと思っていたので、先日、ディーラーに行ってきました(^^)
 
 
やっぱりカッコイイですねw
しかも規格がトラックなので、とにかくデカイwww
 
 
元々、僕は車屋さんをやっていたのでディーラーの提示額で、すんなり購入するつもりは毛頭ないので、価格交渉をしようと思って営業マンの話を聞いていると、
 
 
『今は決算シーズンでもある為、どこまで出来るか解りませんが、値引きをしますよ』
という事でしたので、一旦『検討します』と言って帰りました。
 
 
 
私は、車を買う場合、買った後に出来るだけ損をしない様に考えます。
(乗り潰す覚悟のある車は、別です)
 
 
具体的に言うと、いつのタイミングで転売すれば、損をしないで済むか。
もちろん乗った分だけ、購入代金より価値が下がるので、その分はマイナスされます。
 
 
しかし、その車の人気具合など、マニア具合によっては個人売買などで、多少の走行距離が増えたとしても、なかなか価値は下がらなかったりするので、そもそもの車種を選択するところから考えるのが重要だったりします。
 
 
クラシックカーなどは、まさにその象徴ですね。
 
 
むしろ持っているだけで価値が上がったりもしますが、逆に大衆車であればあるほど、
値段の下がり具合はひどいものです。
 
車は、時期や地域によっても値段が変わるため、ちゃんと確認してから決めないと、
損してしまうので注意が必要なんです。
 
 
余談ですが、今みたいにインターネットで業者専門のオークションとかも無かった
時代なんかは顕著に、そうした傾向が出てました。
 
 
解りやすい例を挙げると、4WD車なんかは冬のシーズンに売るなら、
当然ですが寒い地域に持っていくだけで何万円も高い値段で売れたりします。
いわゆるアービトラージですねw
 
 
今回の購入検討も、そうした買った後の事を考えてから判断しようと思っているのですが、実はこれらの話のポイントは、トレードも同じです。
 
 
・何を買うのか?
・いつ売るのか?
・出来るだけ損をしないようにするには?
 
これらのシナリオが、とても重要だという事です。
 
 
あなたも投資をするにあたり、当然
 
「安く買って、高く売る」
 
または
 
「高い時に売って、安い時に買い戻す」
 
この、どちらかで収益を出そうとしていると思います。
 
 
不思議なもので、個人投資家さんの中で利益を出し切れない方々の話を聞くと、トレードになるとこうした判断が、すごく安易に考えられている方が多いです。
 
 
例えば今週、週明けのドル円などは、日中に一気に円買いに動きがありましたね。
106円台に入りましたね。。。ちょうど火曜日に、直近の安値を割るのか否かで議論してたところだったのですが^^;
 
 
トレードで収益を出そうとするのであれば、今の価格に対して、どう捉えて、
どういうシナリオを描くか?
が、とても大切なことなんです。なんのシナリオも無く、
ただひたすら目の前の値動きだけに反応してエントリーを繰り返しているのであれば、
改善することは難しいでしょう。
 
 
もしあなたが、テクニカル指標だけ、または買ったばかりの教材にかかれている
ルールだけでトレードしているのなら、是非、シナリオを描いてください。
あなたの頭の中で、ちゃんとシナリオが描けているかどうか・・・
これだけでも、結果は変わるはずです。
 
 
これを意識して出来るようになった方は、次のSTEP。
 
 
そのシナリオが破綻した時の、”プランB”まで考えられれば、
どんなに相場が荒れようと、冷静に利益を出して行くことが可能になってきます。
 
 
P.S.
FX World Positionのバーを見ていると、どんなトレードシナリオで、指値を入れているか妄想するだけでも面白いかもしれません。
 
現に、107円台に入るときの値動きに対して、OpenOrderなど変化があって面白かったです(^^)


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |

【ヒント】リサーチの重要性

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 

先週の木曜日、香港で開催された【iFX EXPO】に行ってきました。

man-2140606_1280

皆さん、ご存知ですか? 
 
 
FX事業者がメインの、博覧会みたいなイベントなんですが、各証券会社や、それらに関わるベンダーさんなどが参加する大きなイベントで昔は日本でも開催していたのですが、最近やらなくなったイベントです^^;
 
 
 
今回は、仮想通貨関係のリサーチ目的で行ってきたのですが、参加している企業も、やはり仮想通貨関係が目立ちました。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もし、仮想通貨業界の事で質問があればコメントください(^^)
答えられる範囲で、お答え出来ればと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
そこで、今回のテーマは”リサーチ”です。
 
 
あなたも、FX、株式、仮想通貨など様々なマーケットで、投資をされていると思うのですが、ちゃんとリサーチってしてますか?
 
 
 
「何をリサーチするんだ?」と思われた方もいると思うので少しだけ具体的にお話しすると、
 
 
 
あなたが使っているルールの特性について、あなた自身がしっかりと調べて、理解して使えているか?という事ですね。(他の意味合いは、また別の機会に)
 
 
 

なぜ投資家はリサーチを重視しなければいけないのか?

 
 
 
これもビジネスに置き換えて考えてみて欲しいのですが、あなたが、もし会社員を辞めて独立するとしたら「何が必要か?」と、一度、じっくり考えて頂きたいのです。
 
 
 
仕事柄、「これから起業します」という方の相談を受けたりするのですが、その中で選ぶ事業について徹底的にリサーチされている方が、やはり倒産リスクも軽減できている傾向にあります。
 
 
 
そりゃそうですよね^^;
 
 
例えば業種によっては、ある都市で事業を始めるならそこの人口や競合となる会社など、調べる事はたくさんあります。ちゃんと調べて考えて取り組む方と、なんとなく事業を始められる方とでは、大きな差が生まれています。
 
 
 
それをトレードに置き換えるとするならば、、、「あなたが使っているルールで、独立するとしたら?」で考えてみてください。
 
 
 
・スキャルピング
・ブレイクアウト
・オーバーシュート
・スイング
・etc,,,
 
 
 
ルールのジャンルを書けば色々ありますが、【そのルール=その業種で食べて行こう】としたら、色々、調べませんか?
 
 
 
ここまで読んで「当たり前だろ!」と思われる方も多いと思いますが、それを実際、行動に移している方・・・つまり、ちゃんとリサーチされている方は意外と少ないんです^^; 選ぶ時間軸、選ぶ相場状況・・・この”選ぶ”という行動は、ちゃんとリサーチが出来ているからこそ、”選ぶ”事が出来るのです。
 
 
 
繰り返します。
 
 
 
そのルールのエッジが、どこで機能しているのかちゃんと理解しているから”選ぶ”事が出来ます。
 
 
 
今回、私がリサーチ目的で行ったイベントでも、たくさん調べて、情報を得るからこそ選択肢を増やすことが出来たのです。
 
 
 
もし、これがリサーチもせずに「えいや!」で仮想通貨業界で、ビジネスをやろうものなら、何も解らないので、支出ばかりが増え、採算を合わすまで、かなりの労力が必要となっていたはずです。ちゃんとリサーチをするから、最低限の必要コストで事業検討する事が出来るのです。
 
 
 
こうして考えると、どれだけ自分のルールをリサーチすることが重要か、解っていただけるかと思います。
 
 
 
如何でしたでしょうか?
 
 
 
あのウォーレン・バフェットは、こう言っています。
 
 
「大きな過ちを犯さないかぎり、投資家が正しく行わなければならない事は、ほとんどない」
 
 
つまり、ちゃんとリサーチするから大きな過ちを犯すことなく損失回避をする事が出来るのです。
 
 
 
あなたは、サクっとやったリサーチだけで勝負していませんか?一度、振り返って考える時間をとってみてください(^^)


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |

【ヒント】一気に180万溶かした所からの復活劇

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 

皆さん、あおのり学校代表の本郷です。
本日より、週に1度ですが、メルマガを書かせて頂くことになりました(^^)
 
man-2140606_1280
 
昨年、ワンエッジトレーディングという商品を購入頂いた方は
既にご存知かもしれませんが、私は長年トレーダーとして
様々な金融業界に関わってきたという経緯があります。
 
初めてFXトレードを始めたのは、2008年の夏頃で
ちょうどリーマンショック前後から相場を見るようになりました。
 
当時、自分の事業においてアメリカ、南アフリカ、バングラディシュなど
海外との貿易商談が盛んでしたので、USD/JPYをメインによく見ていましたが
その頃は思いっきり素人で、相場観を持って見るというより、本当に
なんとなく眺めて、損しないように商いをすることだけしか考えていませんでした^^;
 
そうした経験から、友人に薦められたのがFXでしたが
相場は見ていたので、出来るだろうと軽いノリで始めたところ・・・
あっという間に、あれよあれよと100万円の損失を出してしまいましたw
 

ダメトレーダーからの脱却

 
そこから、ネットで検索したり、書店に行ったりして
見よう見まねで“トレードっぽく”はなりましたが、それでも当時の流行りだった
GBP/JPYで、たまたまG7の時に逆のポジションを持ってしまい
追加でさらに、80万円ほど溶かしてしまいました^^;
 
もちろん負けばかりではなく、調子が良いときはちゃんと利益を出せていたんですが、
すぐに調子に乗ってしまい、
「トレードってATMだ(笑)」と思ったりした事もありましたw
 
それこそルールなど持ち合わせておらず、ちょっと利益が出るようなことが
書かれていたら、すぐに真似てみて、損が出たら他のを試したりと
ダメトレーダー丸出しでした^^;
 
そんな時、あるトレーダーさんから
ちゃんと儲かるルールを考えてみて!』と言われ
約一週間ぐらい、朝から夜中まで毎日のようにチャートを眺めたり
書籍を読んだりして、どうしたら勝てるのか?メチャメチャ考えました。
 

私のトレードルール

 
その中で出たアイデアがこれです。
・基本的にレートは、上がるか下がるかの2つ。
・大きい時間軸と、小さい時間軸と重ねて見る。
・その方向感に従って、エントリーしよう。
 
ですが、そこでまた一つの疑問が生じました。
「エントリーポイントは、よくなったのに利益が残らない・・・」
 
ここが重要なポイントだと気付いたのが、私にとって幸運でした。
 
ビジネス業界でも、よく耳にする”出口戦略”
ビジネスでも、ちゃんと出口を考えておかないと儲からないんです。
 
やみくもに商売を始める人も少なくありませんが
日本の倒産件数を見たり、仕事柄ですが商工会で新規事業の相談を受けていると
ちゃんと出口まで考えられていないケースが、ほとんどです。
 
まさかトレードでも同じことが重要だったなんて・・・と気付いた私は
自分が欲しいPipsを計算したり、チャートを眺めながら
「ここの一山を利益に変えたい」と考えたりして
プリントしたチャート図を眺めながら、手書きで色々と試しました。
 

出口から導き出したトレードルール

 
そして、ようやくちゃんとしたルールが決まったのでした。
・エントリー時は、小さい時間軸。(5分足)
 エグジットは、大きい時間軸。(4時間または8時間足)
・テクニカル指標は、DMIを使って各時間軸に合わせた
 パラメーターを入力(トレンドを見やすくする為)
・エントリーやエグジットする為の環境認識は、30分足。
 
こうして左から5分足、30分足、8時間足のチャートを並べて
そこにDMIを設置して、トレンドの方向を確認してからエントリーし
ゴールに達したらエグジットする。
 
という極めてシンプルなトレードルールを
作ったことによって初めて、損ばかりしていたトレーダーから変化し始めました。
 
これを読んで頂いている多くの方々が、兼業トレーダーだと思います。
それはつまり皆さんも、仕事をしていたり、ビジネスをされていたりだと思いますが、
 
トレードとビジネスは似ています。
 
皆さんは、そんな風に考えたことはありませんか?
 
ビジネスでも費用対効果を考えて、人材だったり設備だったり
広告だったりと投資していませんか?
 
ビジネスだと、かなり綿密に考えられるのに
いざトレードになると甘くなったりしていませんか?
 
これからは、そうした皆さんの身近な出来事とトレード、投資というのを
照らし合わせた内容を発信していき、トレードをシンプルなものとして
捉えて頂けるヒントになればと思っています。
 
初回から少し長くなってしまいましたね^^;
本日は、ここまで。皆さん、よい一週間を!


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ