月別アーカイブ: 2016年6月

ドル円はロングが有効な地合いか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週はややリスクオンの相場展開に変わり、 円安、株高が進んでいます。 昨日のNYダウも284ドル高の17694ドルとなり、 底堅さが見えます。…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円今日もレンジ相場続くか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週の外為市場は値動きがなく 利益を上げようにも上げることができない相場地合いで、 様子見が無難でしょう。 ドル円も102円前後で推移していま…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円はレンジ色強めやすい動き続行か?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   先週金曜日に、 英国民投票でイギリスがEU離脱が決まり、 ポンドは大暴落となりましたが、 市場は引き続きリスク回避姿勢を崩していません。 &n…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円は方向感に乏しい値動きか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   先週金曜日は イギリスでEU離脱を巡る国民投票が行われ、 離脱派が多数を占めたことを嫌気され、 ポンドを中心に外為市場は大暴落しました。 &n…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

英EU離脱確定後のドル円相場の行方・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   外為市場が凄まじい値動きをしていますね。 本日の日経も1200円以上暴落しております。 ドル円は一時99.00円まで暴落しました。  …続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

プロは残留派勝利を見越してドル円暴騰中!

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週は2つの世論調査において、 残留派が多数を占めていることから、 リスクオンの円安・株高の地合いが続きます。   市場参加者は残留…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円は小動きの展開も予想されるが・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週の外為市場は、 最新の英世論調査で残留派が多数を占めたことを手がかりに、 株式市場は全面高となっておりますが、 ドルは元気がないですね。 …続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

英世論調査で残留派優勢もドル円は弱い地合いか

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   イギリス世論調査に一喜一憂する相場地合いが続きます。 週末に実施された最新の世論調査では、 残留派が45% 離脱派が42% と残留派が再逆転し…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

年初来安値を更新するドル円は戻りを試す地合いか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   昨日の外為市場の相場展開ですが、 FOMCにおいて今後の利上げ見通しが下方修正され、 ドル買い圧力が低下していた中で、 日銀は追加緩和の据え置…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

日銀政策決定会合次第でドル円さらに下押し圧力も?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週の相場展開はリスク回避の円買いの展開。 ドル円は1年8ヶ月ぶりに最安値を更新し、 105.40円台まで下落しています。   昨日…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

105円台に突入するドル円相場は引き続き上値重いか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   昨日は英世論調査発表がありましたが、 ICM社による世論調査によると、 残留:45%(5月31日公表分では42%) 離脱:50%(45%) 未…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

英EU離脱懸念で崩れるドル円の行方・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   先週の金曜日は、 ORB社が世論調査結果を発表し、 「離脱派が55%、残留派45%」と報じらたことをきっかけに、 ポンドが暴落し、ドルも下落し…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円は引き続き底値もみ合いの地合いか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   昨日のNYダウは-19ドル安の17985ドルと 金融市場全体が小幅なレンジ局面であり、 モメンタムを失っています。 相場が変動するような材料が…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円106.40円割れればさらなる続落リスクも・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   ドル円相場は、 週前半は行き過ぎ感から自律的な反発があったものの、 今週安値106.40円を割るか否かの正念場であり、 現在106.60円台で…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円底値圏で上値の重さ目立つ地合いか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   ドル円底値圏で上値の重さ目立つ地合いか?先週の米雇用統計の大幅悪化を受け、 ドル円は106.30円台まで下落しましたが、 市場心理は落ち着きを…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円自律的反発局面続くか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   先週の米雇用統計の大幅悪化を受け、 ドル円は106.30円台まで下落しましたが、 市場心理は落ち着きを取り戻しており、 行き過ぎ感からの自律的…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

米雇用統計大幅悪化を受けたドル円相場の戻りはいつか?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   先週金曜日に米雇用統計の発表がありましたが、 その構成項目である非農業部門雇用者数が、 予想 16万人 ⇒ 結果 3.8万人 と驚きの結果にな…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

米雇用統計によるドル円価格変動リスク警戒!

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週の外為市場は特に先月まで上昇していた ドルを中心にスピード調整する地合いとなりましたが、 高値を追いかけていたロング勢の損切りと利確、 新…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

ドル円は安値を模索する地合いか

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   今週の英EU離脱懸念の高まりを受け、 リスク回避の円買いが高まった結果として、 円が今週の最強通貨となっています。 ドル円は現在108.90円…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

EU離脱懸念の高まりで下落するドル円相場の行方・・

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、 あおのり先生です。   昨日は英EU離脱懸念の世論調査において、 離脱派が残留派を上回ったことを嫌気され、 ドル円でも利食い売りが出て、 109.60円台まで下がりま…続きを読む →
カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ