12月18日(月)今週の注目指標

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 

本日のブログも、今週の注目指標についてご案内したいと思います。
 

12/18(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
8:50 日本国旗 (日) 11月貿易収支 +2854億円
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) パドアン・伊経済財務相 講演
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月消費者物価指数(HICP)・確報 (前年比) 1.5%      
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月NAHB住宅市場指数 70
12/19(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:00 NZ国旗 (NZ) 12月ANZ企業景況感 (前月比) -39.3
9:30 オーストラリア国旗 (豪) RBA議事録        
18:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ハンソン・エストニア中銀総裁 講演
18:00 ドイツ国旗 (独) 12月Ifo景況感指数 117.5
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月建設支出 (前月比) 0.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月住宅着工件数 129.0万件 123.0万件    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月建設許可件数 129.7万件 126.5万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期経常収支 -1231億USD
12/20(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
6:45 NZ国旗 (NZ) 11月貿易収支 -8.71億NZD      
6:45 NZ国旗 (NZ) 7-9月期経常収支 (対GDP比) -2.8%
16:00 ドイツ国旗 (独) 11月生産者物価指数 (前年比) 2.7%
21:00 イギリス国旗 (英) メイ英首相、英下院議会で質疑応答
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月中古住宅販売件数 548万件 552万件    
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月中古住宅販売件数 (前月比) 2.0% 0.7%    
12/21(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
6:45 NZ国旗 (NZ) 7-9月期GDP (前期比) 0.8%
6:45 NZ国旗 (NZ) 7-9月期GDP (前年比) 2.5%
未定 日本国旗 (日) 日銀金融政策決定会合        
未定 ユーロ国旗 (ユーロ圏) スペイン・カタルーニャ州議会選挙
9:01 イギリス国旗 (英) 12月GfK消費者信頼感 -12
15:30 日本国旗 (日) 黒田・日銀総裁 定例会見        
18:30 イギリス国旗 (英) 11月財政収支 -75億GBP
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 22.5万件      
22:30 アメリカ国旗 (米) 12月フィラデルフィア連銀製造業指数 22.7 22
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期GDP・確報 (前期比年率) 3.3% 3.4%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期個人消費・確報 (前期比年率) 2.3%      
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期GDPデフレーター・確報 (前期比年率) 2.1% 2.1%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期コアPCEデフレーター・確報 (前期比年率) 1.4%      
23:00 アメリカ国旗 (米) 10月住宅価格指数 (前月比) 0.3%
24:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 12月消費者信頼感・速報 0.1
12/22(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:30 イギリス国旗 (英) 7-9月期経常収支 -232億GBP
18:30 イギリス国旗 (英) 7-9月期GDP・確報 (前期比) 0.4%      
18:30 イギリス国旗 (英) 7-9月期GDP・確報 (前年比) 1.5%      
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月耐久財受注 (前月比) -0.8% 2.6%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) 0.9%      
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月個人所得 (前月比) 0.4% 0.4%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月個人消費支出 (前月比) 0.3% 0.4%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月コアPCEデフレーター (前月比) 0.2% 0.1%    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月コアPCEデフレーター (前年比) 1.4%      
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月新築住宅販売件数 68.5万件 64.3万件    
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月新築住宅販売件数 (前月比) 6.2% -6.2%    
24:00 アメリカ国旗 (米) 12月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 96.8      

 
先週の動きとしては、FOMCの政策金利の発表があり、予想通り政策金利を0.25%引き上げ
注目されていた来年以降の利上げの今後の利上げシナリオも、2018年が年3回、19年は年2〜3回との見通しを公表しました。
事前の懸念からはかなり満額回答に近い内容にも関わらずUSD/JPY相場は、発表直後から円高へと推移していきました。

 

ドル円相場
いわいる「折り込み済み」というやつですが、それでも発表直後は少しはドル高に振れるのではないかと思っていたので少し驚かされました。
 
このブログでも何度もお伝えしてきた通り、発表によって相場が動くことはわかってもそれがどちらに動くのかを正確に予測することは至難であるという最たる例になりました。

 

今週の注目指標

 
では、今週はどうでしょうか?
今週は、各国の政治リスクに気を付けなければならない週になりそうです。
 
最も注目したいのがアメリカの税制改革の行方です。
 
先週アメリカ南部アラバマ州で投開票が行われた上院補欠選挙で、民主党のダグ・ジョーンズ候補が、共和党のロイ・ムーア候補に勝利しました。
 
「ディープサウス」と呼ばれ伝統的に共和党への支持が強い地域であり、共和党にとっては負ける筈のない選挙での敗北
となりとトランプ政権に大きな打撃となり、USD/JPY相場も円高へと動きました。
 
というのもこれまで上院の共和党、民主党の比率は52対48と共和党の政策を否決するには共和党から造反が3名以上必要でした。
今回の選挙を受けて比率は51対49となり2名以上造反者が出ると法案が否決されます。
 
これによってトランプ政権が進めていた税制改革が否決されると、改革案の成立を期待していた市場にとっては大きなインパクトとなり、一気に円高が進む可能性があります。
 
ただ、共和党内の大部分はこのタイミングで減税法案を通さなければ、
 
来年の中間選挙を控え、有権者へのアピールができなくなるという懸念から却って法案の可決を急ごうという力学も働いており、
早ければ来週前半に法案が可決されるという見方もあり、動向に注目が必要です。
 

各国の注目指標

 
これ以外の政治イベントとして、
20日の
 
(英) メイ英首相、英下院議会で質疑応答
 
では現在進みつつあるイギリスのEU離脱の方向性について
中期的な動きの指標となるでしょう。
 
21日の
 
(ユーロ圏) スペイン・カタルーニャ州議会選挙
 
では広がりつつある反EUの動きの行方について
中期的な動きの指標となるでしょう。
 
政治イベント以外にも、
24日に
 
(日) 日銀金融政策決定会合
(日) 黒田・日銀総裁 定例会見
 
では先週FOMC、ECBの政策金利の発表を受け日本の金融政策の動向に注目が必要です。

 

その他注意すべき経済指標は
24日に発表される
(米) 7-9月期GDP・確報 (前期比年率)

 
25日に発表される
(米) 11月耐久財受注 (前月比)

 
には注目が必要です。
 
では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |

平日の昼間からビール飲めますか?

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 
beer-2439237_1280
 
本日はシステムトレーダーの
日常の過ごし方の例についてお話させて頂きます。
システムトレーダーについては
過去の記事「シストレに向いている人いない人」(http://aonorifx.com/blog/30238/
にてお話させて頂いたように、
 
自分で売買ルールを作成してトレードする人

自分で売買ルールを作成せずにトレードをする人
 
の2種類の人がいます
(上記2種類のシステムトレーダーについて、それぞれメリットやデメリットがあり、どちらも素晴らしい面があるのですが、その話題は今回割愛します)。
 

好きな時に好きなことをできる自由

 
自分で売買ルールを作成する人(Aさん)と
自分で売買ルールを作成せずにトレードをする人(Bさん)とで、
どちらもシステムトレーダーだとすると、
 
基本的にはトレーダーとは思えないくらい
トレードについて日頃ほぼ何もしません。
 
夜とかにその日の損益を見るくらいですかね。
しかし、それも見なければいけないという事は無いです。
 
ですので、
平日は仕事や趣味などトレードに無関係な1日を過ごし、
休日もプライベートなどで時間を過ごすといった事になります。
 
AさんとBさんの違いは、
平日の夜や休日など空いた時間にAさんが売買ルール作成(改善)に取り掛かるといった事です
(売買ルールがある程度完成していると、売買ルールの作成を常に行う必要はなく、何かトレードのヒントを思いついた時のみの作成で十分です)。
 
つまり
システムトレーダーは日頃、
トレードにかける時間がほぼ全くなく
自由な時間が過ごせるという事になるのです。
 
しかし、
自分でトレードをやらないと物足りない
とか
裁量トレードでも稼ぎたい
といった方もおられると思います。
 
そういった方は
システムトレードで資金の一部を運用しつつ、
別の資金で他のトレードを行うハイブリッド的な運用は全然アリだと思います。
なにせシステムトレードは時間と労力を必要としませんから、
他のトレードをする余裕が生まれてきますからね。

 
 

このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

https://www.synergista.net/chronus

 

「Chronus」の今週の成績(12/8~12/14)

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 

さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から12月7日時点で、
518,305円の利益が上がっていたものが、
12月14日時点で、493,603円の利益となり、
24,702円の損失となっています。
今期は負けてしまいましたので、
2連敗となっております。
 

下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。

 

スクリーンショット 2017-12-15 14.36.06
今期は12/8から12/13までは毎日僅かにプラスだったのですが、
12/14に大きめに負けてしまいましたので、
トータルではマイナスになってしまいました。

 

SnapCrab_NoName_2017-12-14_17-32-49_No-001
上の図の今期の日経平均の赤丸の箇所を見て頂きたいのですが、
今期の序盤では日経平均が上昇しており、
その後下落しているものの
今期全体で見れば、上昇しているという流れでした。
 

現在のポジション比率は
空売りのポジション比率が圧倒的に多い状況になっています。

 

グラフはこちら

 

SnapCrab_NoName_2017-12-14_17-6-10_No-001
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
黄色の〇が今期の資産の推移で
今期は最終日に下落してしまった事がわかります。
 
ただ、過去の資産の流れを見ると、
よくあるレベルの下落なので、
全く気にする必要はありません。
 
「chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
http://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 

PS:小腹が減った時や、
おかずに何か一品追加したいような時って
どうされていますか?
 
私の中で最近ちょっとブームになっているものがあります。
それは、極々シンプルで
納豆と生卵を混ぜて食べるだけなんですが、
安価で美味しく、
 
しかも調理時間も短く、
栄養価も高いらしいので
私のなかでデメリットが見当たりません。
「早い安い美味い」を地で行くお勧めの一品です。
 
ちなみに前のブームはゆで卵で、
その前は魚の缶詰でした。
 
ゆで卵は調理時間が少し長く、
魚の缶詰はやや価格が高くかさばる
というデメリットがあったので、
今の納豆卵で満足しています。
 
ちょっとずつ良いものを求めて変化させていく過程が
システムトレードの売買ルール作成段階に似ているなと思いつつ、
今日も冷蔵庫に手を伸ばすのでした。


カテゴリー:システムトレード | コメントする |

【2倍以上アップ】リップル爆上げ!!!

皆様、こんにちは。たまねぎ先生です。
仮想通貨について解説します。

 
 
IMG_5289
 
仮想通貨業界が盛り上がっております。
ビットコインが200万円付近で高値止まりを続けている中、主要なアルトコインが上昇を続けております。
 
大きな流れがきてる可能性があります。
 
実際にニューヨークやサンフランシスコのVCや金融関連の人と情報交換しているとまだまだ仮想通貨のマーケットは拡大するという意見が多いように思います。
先に参入されている方は資産が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
順に見ていきましょう。
 
ETH(イーサリアム)
基本的にはどの仮想通貨も価格は上昇しております。
ETH(イーサリアム)は50,000円付近をしっかりと上抜けて9万円代をつけるほどの上昇をみせております。
急に勢いがついてきました。
個人的には15万円付近をターゲットに今は置いております。
なので決済などはせずにノータッチです。
 

XRP(リップル)

 
XRP(リップル)は30円付近から60円付近までの上昇。
約2倍です。
これはまだまだ上昇を見込んでいます。
 
まずは心理的な節目である100円、その上は200~230円、人によっては400~500円までの上昇を見ている人もいました。
 
わたしもまだまだ決済する気にはなっておりません。
中長期的に見ているというのもあります。
短期で売り抜けて利益を確定したい方は上記の価格帯での動きに注目してください。
 

NEM/XEM

 
NEM/XEMも大健闘。70円台までの上昇です。
こちらもXRPと同じようにまだ保有を続けます。
 

XCP、MONA

 
XCP、MONAは現在レンジに入っております。
一旦上げてからの押し目形成中といったところです。
 
この2つの特徴として他のアルトコインが軒並み上昇する時には大きな動きは見せずに、
他が落ち着いた時にひっそりと上昇するといった特徴がありますので、こちらは中長期目線で少しずつ買い増している状態です。
 

これからガッツリ儲けるためには?

 
では、ここからの相場について言及しておきます。
 
12月の1週目にタレントの出川さんがテレビでビットコインについて発言しておりました。
バラエティの1つのテーマではありましたが、お茶の間にビットコインという印象を与える効果は少なからずあったと思います。
 
更に、今週から国内の大手仮想通貨取引所であるcoincheckがそんな出川さんを使ったTVコマーシャルを始めました。
これで更に一般の方の認知度が上がると共に、この業界に参入してくる方が増えてくると予想しております。
 
そうなると、今から新規で口座開設を行い、取引所の認証などで数日から1週間、もし殺到している場合はもっと時間がかかります。
そういった方々の資金が入ってきます。
 
つまり今すでに取引をされている方はチャンスです。
 
ここから1ヶ月の間に新しい資金が流れてくるので相場を下から押し上げてくれる可能性があります。
つまり仕込み時期だと見ています。
 
これから参入してくる人が100万円を超える価格のビットコインを購入するでしょうか?
私はなかなか難しいのではないかと思います。
 
やはり人には精神的なブロックがかかりますし、比較的安いもの、購入しやすいものに資金が集中するのではないでしょうか。
そうなるとNEM/XEM、XRP、そしてLISKという仮想通貨が1,000円台であります。
 
このあたりに資金が入ってくる可能性は高いと考えいるので、この3つに資金を追加投入しております。
 
戦略としてはシンプルですが、効果は高いのではないかと見ています。
仮想通貨のマーケットが拡大する前に参入される方は参入してみてください。

 
 
PS.
仮想通貨は法律が整備されていない為、
保証も整っていません。
 
なので、取引所選びは重要です。
 
取引所は、日本のものと海外のものがありますが、
最初は操作面でも表記などが分かりやすい、
日本の取引所を選ぶことをお勧めします。
 
日本で主要な取引所をいくつかピックアップ
したので参考にしてください。
 
coincheck     QUOINEX     Bitfyer
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
    


カテゴリー:仮想通貨 | コメントする |
1 / 39112345...102030...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ