本日為替予想:米破綻回避に向けた米議員の努力

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

先週土曜日は、貴重な時間を割いて福岡セミナーに参加下さった方々には、

心よりお礼申し上げます。

大阪セミナーを若干改良しさらに良い内容としましたが、

大阪セミナーと比べるとさらに高評価をいただくことができました。

 

26日名古屋セミナーにおいては、さらに良い内容にしてまいりますので、

楽しみにしてください。

中には、大阪セミナーに一度参加されたにもかかわらず、

ほぼ同内容にもかかわらず参加くださる方もいらっしゃいますが、

ありがとうございます。勝つために重要な学びの場ご提供します。

名古屋セミナーの詳細及び福岡セミナー参加者の感想はこちら

 

相場の話に移る前に、一つ注意してほしいことがあります。

今、10年ぶりの大型台風が近づいており、

明日の朝には関東を直撃して、

夕方には猛スピードで東北、北海道を直撃します。

台風26号

傘の準備は万端にして、明日に備えたいところです。

 

備えといえば、

やはりFXなどの投資をする際に売りと買いをする準備をした上で、

エントリーする際に備える思考を確立する必要があります。

 

なぜ利益を上げている人もいれば、負ける人もいるのか?

それは、負けている人は負けているやり方を変えないから。

勝っている人は勝っているやり方ができているからにほかなりません。

 

つまり、負けているやり方を続けている限りは、

その思考に基づく売買をする限りは永久に負け組のままで、

外為マーケットからお金をむしり取られる対象となるということです。

 

では、そうならないためにはどうすれば良いのか?

答えは、単純明快なのです!

FXで負け続けている人は、そのワケをメルマガで解説していきますので、

ぜひ読むようにしてください。

利益を上げるトレーダーや投資家になる大きかチャンスを得ることになるでしょう。

メルマガの登録はこちらから

※本日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

さて、では外為マーケットの話ですが、

ドル円や豪ドル円が好調に推移してる反面、

ユーロ円がやはり予想とおり崩れてきているといった展開となっております。

 

ドル円が強い動きをしている理由としては、

米民主党のリード上院院内総務が

「合意成立を非常に楽観視」

「今週の合意を予想」などと発言しているように、

米財務協議が合意されることから米破綻が回避できる期待感が高まったためです。

 

それ以外は特に重視すべき材料もありませんでしたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15301.26ドル
(+64.15ドル)
休場 102.41ドル (+0.39ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや積極的となってきています。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開が予想されます。
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
日本 日本市場休場(体育の日)
10:30 中国 (中)9 月消費者物価指数 [前月比] +2.6% +2.8% 上 +3.1%
18:00 ユーロ (ユーロ圏) 8月鉱工業生産・季調済 [前月比] -1.5% +0.8% 上 +1.0%
ユーロ ユーロ圏財務相会合
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるか?

今日もイベントではあまり動きもなさそうですが、

アメリカの財務協議に絡む報道あたりが引き続き注目ポイントとなるでしょう。

協議がまとまりそうという報道で、ドル高

協議がながびきそうという報道で、ドル安

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:00 アメリカ (米) バーナンキFRB議長講演
18:00 ユーロ (ユーロ圏) 10月ZEW景況感調査 58.6
18:00 ドイツ国旗 (独) 10月ZEW景況感調査 49.6 49.6
21:00 アメリカ (米) シティ・グループ決算発表
21:30 アメリカ (米) 10月ニューヨーク連銀
製造業景気指数
6.29 7.00
23:00 アメリカ (米) ダドリーNY連銀総裁講演
26:00 ユーロ (ユーロ圏) プラートECB専務理事講演
29:00 アメリカ (米) インテル決算
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、金曜日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:9月19日~10月11日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

米財務協議が長引いていることから、

アメリカの国家破綻リスクを嫌気されドル円はダラ下げの展開が続いており、

一時96.50円台まで下げているという流れとなっておりましたが、

米財務協議が合意される見通しが深まるにつれ上昇しております。

 

このような展開の中で金曜日は、以下のとおり指摘していました。

ここからこのまま買いで追いかけるというのも一つの戦略ですが、

あおのり学校では昨日と同様に、

97.20円トレンドライン付近(※プレミアムを確認)でのロングを狙ってみようと思います。

 

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円1時間足チャーt

(1時間足チャート期間:9月23日~10月15日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はプレミアムをご覧下さい

 

現在のドル円は98.60円近辺まで上昇しております。

そのため、ドル円買い参戦に分があったと見ることもでき、

追っかけてロングで入ればよかったと考えられる方もいるかもしれませんが、

あおのり学校では先週金曜日と同様に、

97.30円トレンドライン付近(※プレミアムを確認)でのロングを狙ってみようと思います。

 

もちろん材料次第ではさらに下落する可能性もあるために、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 メルマガで説明する97.30円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
メルマガでは何パターンかの戦略を提示します。
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 横ばい
豪ドル円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 買いサイン
ユーロ
ドル
プレミアム会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

o0160006011292273288o0160006011292273287

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

FXブロードネットに口座開設をして3万円入金するだけで、

①3万円入金で“実践的トレンドラインの引き方(レポート64P+動画33分)”

②“3,000円分の図書カード”をプレゼント中!

さらに5万通貨取引で5,000円もキャッシュバック

トレンドラインが引けるようになるだけで、

①価格の動く方向性がわかるようになる

①売買ポイントを発見できるようになる

『価格がどのように動くのかわからない』『売買ポイントが全くわからない』という方は、

それでは売買に迷いを生じやすいためにFXをすると損失を拡大するリスクが高まりますので、

まずはトレンドラインの実践的な引き方を学んでおいてください。

FXトレーディングシステムズ


カテゴリー:本日の為替予想 | Leave a comment |

年収100万円時代到来前の備え

あおのり学校へよこそ!あおのり先生です。

 

あおのり学校主催第9回目“FX丸分かりセミナーin福岡”が

いよいよ明日開催されます。

このセミナーでは、FXのテクニックはもちろん、

これからの社会情勢の大変化もお伝えしますし、

そのための対処策も述べていきます。

楽しみにしていてください。非常に価値ある情報を提供します。

 

社会情勢の大変化を今回はお伝えしようと思ったのは、

トレーダーや投資家は、ご存知のとおり未来を予測する職業だからです。

その予測が当たれば儲かるし、外れれば儲からないという

至極単純な職業でもまりますが、

未来分析力が低ければお金を増やせない職業でもあります。

 

しかし、

『一寸先は闇』とも言われるように、

1分先も、10分先も、1日先も、1年先も正確に当てることは、

誰にもできません。

ただ、その予測精度を高めることは、間違いなくできます。

 

そのためには、

情報量豊かな人と接し、本を読み、知見を広げ続けた上で、

あとは経験をずっと積み続ける必要もあります。

 

私は乱世の時代が大好きで、

乱世の各時代にどのような経過をたどっていたか等を研究し続けてきたので、

今のように変化がある時代には上手に適応できる知恵と自信があります。

 

あと10年以内に、私はわずか年収100万円しかもらえない層が、

国内勤労者のおよそ70%を占めるのではないかと見ています。

それは、国内の需要が低迷しているということはもちろん、

世界の70億人の人口とも競争せざるを得ない環境になっているからです。

さらには、IT革命も起きています。

 

革命期には、非情にも既存の社会制度や人間の価値観すらも破壊し尽くします。

産業革命に次ぐ大革命は、このITによりもたらされるはずです。

 

イギリスで起きた産業革命期の変化としては、

手作りが当たり前だった流れから、機械化して大量生産できるトレンドへと変化し、

一個一個丁寧に物を手作りすることが善という価値観の人は、

あの当時の時代では貧困層に落ちぶれてしまいました。

逆に、工場を持ち大量生産した人は資本家となり、

大量生産方式で生産量の乏しい手作りの職人を失業させた結果として、

大金持ちとなりましたね。

 

そして今は、IT革命の時代。それゆえに、グローバル時代の加速。

すでに、この革命期の変化は明らかに表れ出しております。

IT革命で、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなど

⇒ 海外でより安い人件費の外人に取って代わられる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

グローバル化で、コンビニ・飲食店・店舗販売員など

⇒ 国内でよりやる気ある外国人に取って代われれる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

この流れに抗うには、どうすればよいのか?

それは、時代にあった価値観に変革することしか答えはありません。

考えが変わらない限り、人の行動は決して変わりませんので。

 

この変化に気づくのが遅ければ遅いほど、

そしてその変化に併せて価値観を変えていかなければ変えていかないほど、

さらにジリ貧になる未来があなたを待っているはずです。

つまり、グローバル70億人の層との激烈な戦いが年を追うごとに加速するので、

年収100万円しかもらえないという悲しい現実が起こるのです。

東南アジアや南アジアの人件費は、1~2万程度ですが、

日本人並みの仕事をできる環境がITで手に入りましたが、

果たして企業はいつまでも、日本の高い人材を活用すると思いますか?

グローバル競争

まだ、肌では感じられていない方は多いでしょう。

そして、私の言っていることに、ピンと来ない方も多いでしょう。

それは、仕方がないことです。

なぜなら、圧倒的多数の人はいつの時代もその現象が現実に起きてからやっとそのことに気づき、

そのあとに行動をするからいつも遅いのです。

未来分析力がないから、お金も大きく増やせないのです。

 

今のうちに生き残りやすい価値観に変革ができるならば、まだ間に合います。

それは、競争に巻き込まれないための『Blue ocean(※)』の市場を選択し、

ここを生業の職業・職種とすることです。

この『Blue ocean』の市場は、およそ国内で約24%の職業・職種が該当します。

※競争が少ないので、儲かる市場

 

先ほど述べた、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなどの、

『Red ocean(※)』の市場は、国内で73%を占める職業・職種が該当します。

※競争が激しいので、儲からない市場

超格差社会の到来

この市場で働いている方は、『Blue ocean』の市場へ移行されることで、

年収100万円ゾーンに入ることを防ぐことができますが、

そうしなければさらに容赦のないグローバル規模の競争で

さらに年収は下がるのは仕方がない状況になるでしょう。

 

『Blue ocean』にいる方の中で優秀な方は、

給料がうなぎのぼりの『Jungle』で戦うことを選択することで、

自分の実力相応の年収が手に入ります。

ちなみに、FXなどの投資は『Blue ocean』『Jungle』『Red ocean』の

どこのフィールドに該当するかもお伝えしますが、

上記の詳しい話は、セミナーで解説します。

 

もちろん、セミナーではFXの話題を中心にお伝えするのですが、

儲かる儲かるばかり言って真実を言わないその他のFXセミナーとは違い、

むしろ投資の真実を語るセミナーなのに、価格は格安です。

とはいえ、私は数万から数十万円の情報的な価値は十分あるとは思うのですが、

福岡や名古屋セミナーは初セミナーとなるので、今回限りの割安価格です。

興味のある方は、明日の福岡セミナー、10月26日の名古屋セミナーで、

お会いしましょう。

 

今の時代、情弱であってはなりません。時代に取り残されます。

私たちは情報量を豊かにし、

時代に取り残されないようアンテナを高く張り巡らしていきましょう。

→ 福岡・名古屋セミナーの詳細はこちら


カテゴリー:これからの時代を斬る!, 社会情勢 | Leave a comment |

本日為替予想:NYダウの大幅上昇

あおのり学校へのご訪問、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

本日の外為マーケットは、

ドル円中心に大幅に値を上げており、98.50円まで上昇。

クロス円も上昇しており、ユーロドルまで強いといった展開です。

 

その理由としては、

米共和党が6週間の一時的な債務上限引き上げを提示したことから、

米破綻リスクが後退し、NYダウは今年最大の上げ幅を記録したことが、

大きく影響していると言えます!

下のチャートは、NYダウの5日間の値動きですが、

323ドル高となっていることがわかります。

NYダウ

株式マーケット情報ならあおのり学校情報室へ!

 

さてさて、このような展開の中で、次週はどのような売買戦略を取れば良いのか?

その戦略を、来週火曜日の20時にお伝えしたいと思います。

『今の相場で売りで入ってしまっており、買いのチャンスを逃した。。。』

そのような方は特に、メルマガを登録されることをオススメします。

あおのり学校は買い目線で大幅利益確保、

一方売り目線であった方は大幅損失確保となったわけですが、

それはすべて買いか売りかの見方の違いがあったからです。

見方の違いが何故生じたのか、そのワケを知りたい方はメルマガを登録ください。

メルマガの登録はこちらから

※火曜日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

共和党の提案以外はは特に材料視されませんでしたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15126.07ドル
(+323.09ドル)
2.6870% (+0.0280%) 103.01ドル (+1.40ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに積極的となってきています。また、米10年国債利回りは上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることに積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開が予想されます。
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
20:00 イギリス (英) BOE政策金利発表 0.50% 0.50% 横 0.50%
21:30 アメリカ (米) 10/5までの週の
新規失業保険申請件数
30.8万件 31.1万件 下 37.4
万人
22:45 アメリカ (米) ブラード・
セントルイス連銀総講演
26:00 アメリカ (米) 30年債(130億ドル)入札
26:45 アメリカ (米) タルーロFRB理事講演
27:30 アメリカ (米) ウィリアムズ・
サンフランシスコ連銀総裁講演
28:00 ユーロ (ユーロ圏) アスムッセンECB理事
講演
G20財務相・中央銀行総裁会議
(~11日)
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるか?

今日もイベントではあまり動きもなさそうですが、

10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値を多少警戒しつつ、

アメリカの財務協議に絡む報道あたりが警戒ポイントでしょうか。

協議がまとまりそうという報道で、ドル高

協議がながびきそうという報道で、ドル安

 

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:00 イタリア (伊) 国債入札
20:00 アメリカ (米) JPモルガン・チェース決算
20:45 ドイツ国旗 (独) バイトマン独連銀総裁講演
21:00 アメリカ (米) ウェルズ・ファーゴ決算
21:30 ユーロ (ユーロ圏) プラートECB専務理事講演
22:55 アメリカ (米) 10月ミシガン大
消費者信頼感指数・速報値
77.5 75.6
24:00 アメリカ (米) パウエルFRB理事講演
26:00 アメリカ (米) ローゼングレン・
ボストン連銀総裁講演
G20財務相・中央銀行総裁会議
(最終日)
IMF・世界銀行年次総会
(13日まで)
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:9月18日~10月10日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

米財務協議が長引いていることから、

アメリカの国家破綻リスクを嫌気されドル円はダラ下げの展開が続いており、

一時96.50円台まで下げているという流れとなっておりましたが、

米財務協議が合意される見通しが深まるにつれ上昇しております。

 

このような展開の中で昨日は、以下のとおり指摘していました。

引き続き、昨日と同じ97.10円トレンドライン付近(※プレミアムを確認)での

ロングを狙ってみようと思います。

 

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:9月19日~10月11日)

※ここで表示しているドル円MT4チャートは、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はプレミアムをご覧下さい

 

97.10円台で捉えてれば98.50円までの大幅な値幅をとれましたが、

今は急速に戻しているので、

なかなか入りにくいというのが正直な感想です。

 

ここからこのまま買いで追いかけるというのも一つの戦略ですが、

あおのり学校では昨日と同様に、

97.20円トレンドライン付近(※プレミアムを確認)でのロングを狙ってみようと思います。

 

もちろん材料次第ではさらに下落する可能性もあるために、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨
ペア
売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 メルマガで説明する97.20円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
メルマガでは何パターンかの戦略を提示します。
横ばい
ユーロ円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 横ばい
豪ドル円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 買いサイン
ユーロ
ドル
買& プレミアム会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

それでは、今日もがんばりましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

o0160006011292273288o0160006011292273287

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

FXブロードネットに口座開設をして3万円入金するだけで、

①3万円入金で“実践的トレンドラインの引き方(レポート64P+動画33分)”

②“3,000円分の図書カード”をプレゼント中!

さらに5万通貨取引で5,000円もキャッシュバック

トレンドラインが引けるようになるだけで、

①価格の動く方向性がわかるようになる

①売買ポイントを発見できるようになる

『価格がどのように動くのかわからない』『売買ポイントが全くわからない』という方は、

それでは売買に迷いを生じやすいためにFXをすると損失を拡大するリスクが高まりますので、

まずはトレンドラインの実践的な引き方を学んでおいてください。

FXトレーディングシステムズ


カテゴリー:本日の為替予想, 投資力向上 | Leave a comment |
353 / 405«...102030...351352353354355...360370380...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ