本日為替予想:米雇用統計がちょっと改善で急反発中!しかし、深追いは警戒したい地合いか

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

長らくお待たせしました。

あおのり学校のデザインなどまだ中途半端な復活となりますが、

ようやく記事をかけるまでに修復しました。

今まで訪問いただいて方には大変ご不便をおかけしました。

 

まだ回復途上ですが、

前のようなブログにおそらく今週中までには回復すると思いますので、

今しばらくお待ちください。

 

今回はハッキングもできるパートナーの努力により、

ブログの復活という過程を経たわけですが、

この失敗を良い教訓にして、

目には目を、歯に歯はをという考えで

悪意ある相手に対してセキュリティーを万全にしつつ続けていきます。

ハッカー

失敗ほど、人生やトレードを成功に導く秘訣はありません。

大損失、大失敗をすればそれに対する防衛も前回よりも強固になるし、

そのような積み重ねが成功へのステップを踏む上で避けられません。

積み重ねの連続で力がつくのは、

FXだけではなくどの世界にも共通していることでしょう。

そのような心境で、今日もトレードに向き合いたいと思います。

 

外為マーケットは、

ドル円やクロス円が躍進していう反面

ユーロドルは調整色強いといった展開です。

また、日経平均においては600円以上の大幅高となり、

13500円台を回復してきています。

 

この上昇はどこまで続くのでしょうか?

一つの区切りとして重要なポイントを明日発行のメルマガで指摘しますので、

今高値で買いポジションを持っている方は参考にして頂ければ幸いです。

メルマガの登録はこちらから

※明日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

今日は強い相場展開に先週から一転して切り替わっていますが、

なぜこれほど強いかといえば、

米雇用統計がまあまあ良好な結果になったことが響いています。

(米) 5月非農業部門雇用者数

予想 +16.3万人 → 結果 +17.5万人

(米) 5月失業率

予想 7.5% → 結果 7.6%

金曜日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15248.12ドル
(+207.50ドル)
2.1740%
(+0.1010%)
96.03ドル
(+1.27ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに積極的となってきています。また、米10年国債利回り は上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開が予想されます。
金曜日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
19:00 ドイツ (独) 4月鉱工業生産 [前月比] +1.2% 0.0% 235 +1.8%
21:30 アメリカ (米) 5月非農業部門雇用者数 +16.5万人 +16.3万人 235 +17.5万人
21:30 アメリカ (米) 5月失業率 7.5% 7.5% 243 7.6%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

では本日はどのような展開となるのか?

本日の注目イベントは、以下の3つ。

(独) バイトマン独連銀総裁講演

(ユーロ圏) クーレECB理事講演

(米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演

 

発言する要人も(こんなことを言っては失礼ですが)やや小粒なために、

そこまで価格を動かすこともおそらくはないでしょう。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
16:00 ドイツ (独) バイトマン独連銀総裁講演
17:00 ユーロ (ユーロ圏) クーレECB理事講演
22:50 アメリカ (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、先々週のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月9日~5月30日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャート全体の動きを確認すると、

上昇波動を継続している流れから高値で103.70円台まで上昇するも、

その後下落基調を強めている展開がわかります。

 

このような展開の中で昨日は、以下のとおり指摘していました。

今はドル円が上昇しているので今後どのような動きになるかを様子見しつつ、

まあ100.00円サポート付近で今のところは買えるかなと見ています。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月19日~6月10日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

予想外に売り圧力が強く100円を大きく下にブレイクして、

94.90円まで下落している展開となりました。

あおのり学校ではここまで下がることは最悪の場合と考えていたのですが、

5月28日のメルマガである『大暴落後に注意したいこと。そして再び起こりえる暴落も

警戒』では次の通り指摘していたと思います。

戦後11番目の下落率となっているだけに、このような下落が起きたあとというのは通常、上値が重くなります。むしろ、この下落を契機に下降トレンドが始まることは大変多いのです。

しかし、そこまで大きく下げることはたぶんなく、ドル円も最悪95円、日経も13000円くらいまでならありえるかもしれませんが、ロングを取るにしても今までよりも警戒感を高めていきたいところです。

 

ほぼ予想通りのポイントまで下げてから反転しているというだけなのですが、

メルマガではこのようなことまでお伝えしているので、

まだメルマガ登録していない方は登録してFX力を高めてください。

 

ドル円においては現在下降トレンドライン付近まで値上がりしているので、

そろそろ下落基調を強めてくると思うので、

100円に近づけば近づくほどショート戦略をとっていくことを検討していますが、

あるいは押せば買っていく押し目買い戦略も有効な地合いでしょうか。

 

もちろん、

材料次第ではさらに下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり100.00円付近で売りエントリーを検討していきます。ラインの上にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
ユーロ
ドル
メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

この上昇はどこまで続くのでしょうか?

一つの区切りとして重要なポイントを明日発行のメルマガで指摘しますので、

今高値で買いポジションを持っている方は参考にして頂ければ幸いです。

メルマガの登録はこちらから

※明日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

それでは今日もがんばりましょう!

 

あおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いします

o0160006011292273287o0160006011292273288

 

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | 1件のコメント |

本日為替予想:日経平均700円以上の大暴落!!!その後ドル円反転!なぜ反転?そして、今日の注目イベントとは?

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

外為マーケットは現在は、ドル円、クロス円が切り返し。

ユーロドルは上昇波動を維持するものの、少し軟調。

そのような展開となっております。

 

まず、ドル円が下がっていた理由は日経平均の大暴落が原因です。

ちなみに、一時ドル円は100.40円台までも下がっていました。

下のチャートは、日経の1週間の値動きです。

日経平均株価

金曜日には15000台であった日経も、

現在は13500円台とわずか1週間で1500円の下落

10日以内では2500円近い下落となっています。

 

16000円近辺の時は、メディアが株投資の煽り報道を相次いで流していましたね。

この報道に魅せられ高値で株を買われた方にはたまったものではないですが、

所詮、ニュースに振り回されるミーハー層など、

一時的に勝てることはあっても投資の世界では絶対に勝ち組にはなれません!

 

つまり、

常に少数派でいることが勝ち組の鉄則です。

ミーハー層で一時的に利益を上げている層は、

そのうち資産を減らし消える層になるのが近世から活発化した投資の現実なのですから。

 

火曜日発行のメルマガにおいても上値が重くなり、

日経平均やドル円も下がる余地があることは以下のとおりお伝え済みですが、

戦後11番目の下落率となっているだけに、
このような下落が起きたあとというのは通常が上値が重くなります。
むしろ、この下落を契機に下降トレンドが始まることは大変多いのです。

しかし、そこまで大きく下げることはたぶんなく、
ドル円も最悪95円、日経も13000円くらいまでならありえるかもしれませんが、
ロングを取るにしても今までよりも警戒感を高めていきたいところです。

ドル円においても、今まで買いが買いを呼んでいたこともあり、
先週木曜日までのように積極的に買っていくことに、、
投資家心理としても警戒心が生まれやすくなっているはずです。

どこまで下がるのかという最悪のケースも想定しつつ、
現状ではロング目線のポジションホールドがまだよろしいと思われます。

このように冷静な独自視点を磨くことで、

FXや株でも利益がついてくるようになるはずです。

 

また、まだメルマガ登録していない方は、

7つの無料特典動画もお届けしているので、

この機会に登録しておいてください。

メルマガの登録はこちらから

 

さて、

外為マーケットで昨日の注目は欧州イベントでしたが、

結果は消費者物価が良好となっており、ユーロドルが強い要因となっています。

(独) 5月失業者数

予想 +0.5万人 → 結果 +2.1万人

(独) 5月失業率

予想 +6.9% → 結果 6.9%

(独) 5月消費者物価指数・速報 [前年比]

予想 +1.3% → 結果 +1.5%

 

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15302.80ドル
(-106.59ドル)
2.1150% (-0.0510%) 93.13ドル (-1.88ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに消極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開が予想されます。
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
16:55 ドイツ国旗 (独) 5月失業者数 +0.4万人 +0.5万人 下 +2.1万人
16:55 ドイツ国旗 (独) 5月失業率 6.9% 6.9% 横 6.9%
21:00 ドイツ国旗 (独) 5月消費者物価指数・速報
[前年比]
+1.2% +1.3% 上 +1.5%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

 

注目は6つです。

(豪) 4月住宅建設許可件数 [前月比]

予想 +4.0% → 結果 +9.1%

(イタリア) 国債入札

(米) 5/25までの週の新規失業保険申請件数

(米) 第1四半期GDP・改定値 [前期比年率]

(米) 第1四半期個人消費・改定値 [前期比]

(米) 4月中古住宅販売成約 [前月比]

 

特に新規失業保険申請件数は最注目ですが、

予想と結果に注目しつつ、予想が上回わればドル円のさらなる上昇もありえます。

 

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 39283 (豪) 4月住宅建設許可件数 [前月比] -5.5% +4.0% 上 +9.1%
18:00 イタリア (イタリア) 国債入札
21:30 アメリカ (米) 5/25までの週の
新規失業保険申請件数
34.0万件 34.0万件
21:30 アメリカ (米) 第1四半期GDP・改定値
[前期比年率]
+2.5% +2.5%
21:30 アメリカ (米) 第1四半期個人消費・改定値
[前期比]
+3.2% +3.3%
23:00 アメリカ (米) 4月中古住宅販売成約 [前月比] +1.5% +1.5%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月7日~5月29日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャート全体の動きを確認すると、

上昇波動を継続している流れから高値で103.70円台まで上昇するも、

日本株を中心に利食い売りに押されたことからドル円も暴落し、

100.60円台付近で推移してから切り返している展開でした。

 

このような展開の中で昨日は、以下のとおり指摘していました。

今日もロング目線でチャートを見ており、

あおのり学校のテクニカルに従えば101.00円付近ロングを狙えますが、

ある材料』がそろそろ出てきやすくなっているために、

このような材料による下落は警戒しておきましょう。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月8日~5月30日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

日経の大暴落に引きづられ、

101.00円のテクニカルの買いサインを下回り、

100.40円台まで下がるものの切り返していることがわかります。

その後、日本の年金運用機関の積極運用との報道を手がかりに、

ドル円は大きく切り返している展開です。

機関投資家強しですがこれで昨日の買いポイントを超えてきてくれたので、

運が良かったといったドル円上昇の展開です。

 

ここからどのような売買戦略を取るべきか否か?

今はドル円が上昇しているので今後どのような動きになるかを様子見しつつ、

まあ100.00円サポート付近で今のところは買えるかなと見ています。

※上昇が思いのほか強ければ見方を変えます

 

もちろん、

材料次第ではさらに下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり100.00円付近で買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
ユーロ
ドル
メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

今日のメルマガでは今の相場で儲けやすい売買戦略をお伝えします。

今回のロングを失敗した方、

思うように利益を上げれない方、

そのような方は役立つ内容なので参考にしてみてください。

FXなんて所詮は買うか売るかどちらかで利益を上げるシンプルなものですが、

このような見方も加えるとさらに売買の精度が高まることになると思います。

メルマガの登録はこちらから

※興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、本日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

 

それでは今日も頑張りましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

 

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

本日為替予想:米S&P/ケース・シラー、消費者信頼感指数など米指標軒並み予想を上回り一時ドル円102.50円台まで上昇。しかし、その後伸び悩み。このまま下落するのか?

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

 

今日の外為マーケットは伸び悩み。

ドル円、クロス円は下落基調の反面、

ユーロドルは躍進しているといった展開で、

概ねあおのり学校の読み通りの流れが継続です。

 

昨日はアメリカの経済指標が良かったですから、

(米) 3月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比]

予想 +10.20% → 結果 +10.87%

(米) 5月リッチモンド連銀製造業指数

予想 -4 → 結果 -2

(米) 5月消費者信頼感指数

予想 71.2 → 結果 76.2

 

特にケースシラー住宅価格は3年7ヶ月ぶりの水準に戻っているということで、

アメリカ経済の回復基調がこのところ目に付きます。

このように指標が良かったためにドル円、クロス円が上昇したわけですが、

ここでこのチャンスを逃しまいと考えロングを入れた方も多いと思います。

『う~ん、なかなか思うように勝てない。。。』

悩む

昨日のメルマガでもお伝えしたとおり、

現状は上値が重い展開とあおのり学校では考えているので、

今までのように堅調には上げにくいという判断があったために、

いくら水準がよかったとは言え追いかけるタイミングではなかったでしょう。

 

さて、今のようなタイミングではどのような戦略が最も有効となるのでしょうか?

明日のメルマガでは、今のような相場で最も利益を上げやすい戦略について解説します。

今回のロングを失敗した方、思うように利益を上げれない方にとっては、

役立つ内容となりますので、ご覧いただければ幸いです。

メルマガの登録はこちらから

※興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、明日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

 

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15409.39ドル
(+106.29ドル)
2.1660% (+0.1580%) 95.01ドル (+0.86ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや積極的となってきています。また、米10年国債利回りは上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることにやや積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開となります!
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:00 イタリア (伊) 国債入札
21:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) アスムッセンECB理事
講演
22:00 アメリカ (米) 3月S&P/ケース・シラー
住宅価格指数 [前年比]
+9.32% +10.20% 上 +10.87%
23:00 アメリカ (米) 5月リッチモンド連銀
製造業指数
-6 -4 上 -2
23:00 アメリカ (米) 5月消費者信頼感指数 68.1 71.0 上 76.2
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

今日はどのような展開となるのか?

本日の注目イベントは、以下の3つ。

(独) 5月失業者数

予想 +0.5万人 → 結果 +2.1万人

(独) 5月失業率

予想 +6.9% → 結果 6.9%

(独) 5月消費者物価指数・速報 [前年比]

 

今日はあまり注目するべきイベントもありませんが、

会員様にはお伝え済みの『ある材料』で価格が大きく動く可能性もあります。

そのような材料を最大リスクとして、

マーケットを見ていくと価格の動きを捉えやすいでしょう。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
16:55 ドイツ国旗 (独) 5月失業者数 +0.4万人 +0.5万人 下 +2.1万人
16:55 ドイツ国旗 (独) 5月失業率 6.9% 6.9% 横 6.9%
21:00 ドイツ国旗 (独) 5月消費者物価指数・速報
[前年比]
+1.2% +1.3%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月6日~5月28日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャート全体の動きを確認すると、

上昇波動を継続している流れから高値で103.70円台まで上昇するも、

日本株を中心に利食い売りに押されたことからドル円も暴落し、

100.60円台付近で推移してから切り返している展開でした。

 

このような展開の中で昨日は、以下のとおり指摘していました。

今の水準からショート戦略で売っていくという手もまた一つの戦略ではありますが、

あおのり学校では100.80円付近で再びロングを狙ってみようと思います。

ただ、一度成功しているので、成功確率は前回よりは低下しています。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:5月7日~5月29日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

昨日は上昇をある程度したために下落するかなと見ていたので、

ショートもありと言っていましたが、まあそのような展開です。

今日もロング目線でチャートを見ており、

あおのり学校のテクニカルに従えば101.00円付近ロングを狙えますが、

ある材料』がそろそろ出てきやすくなっているために、

このような材料による下落は警戒しておきましょう。

※1回ロング成功しているので、成功率は下がっています。

 

もちろん、

材料次第ではさらに下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり101.00円付近で買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
横ばい
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 横ばい
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
ユーロ
ドル
メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカル を使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

明日は今の相場で儲けやすい売買戦略をお伝えします。

今回のロングを失敗した方、

思うように利益を上げれない方、

そのような方は役立つ内容なので参考にしてみてください。

FXなんて所詮は買うか売るかどちらかで利益を上げるシンプルなものですが、

このような見方も加えるとさらに売買の精度が高まることになると思います。

メルマガの登録はこちらから

※興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、明日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |
353 / 373«...102030...351352353354355...360370...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ