昨夜、ビットコインに激震のニュース(•••陰謀?)

皆様、こんにちは。たまねぎ先生です。
仮想通貨について解説します。

 
 
5e3164a5-01f1-448c-9dae-3852fa03528d
 
皆さん、ビットコインを持っていますか?
 
この数ヶ月はビットコインを持ってる人の資産が増えているといった相場が続いています。
 
今週も11月6日前後に最高値を更新、
 
一時1BTC=約88万円をつけるという風に、
かなり強気な相場が続いております。
この上昇の背景となっているであろうニュースが2つ出ましたのでピックアップします。
 

Amazonの新たな陰謀

 
まず、1つ目は、
誰もが知るオンラインショッピングサイトである
「Amazon」が仮想通貨関連のドメインを3つ取得しているという情報が流れました。
 
これは
「Amazonでビットコイン決済が始まるんじゃないか?」や
「Amazon独自の仮想通貨を作るのではないか?」
といった憶測からの期待感が高まる要因となりました。
 
このニュースが出た直後にビットコインの価格は上昇。
 
特に確定の事実が出たわけではありませんが、
「もしかしたらそうなる?」という期待感で相場が上下するというのは、
 
株やFXと同じように仮想通貨でも見ることができる現象です。
世界有数の企業であるAmazonがもし仮想通貨導入を実施したら今回の期待感からわかるように更に大きな上昇を呼び、
 
仮想通貨市場全体の底上げに一助するかもしれません。
 

世界最大級の金融機関がビットコイン先物を上場?!

 
そしてもう1つの背景となったニュースは
「CMEがビットコイン先物を上場予定」
というニュースです。
 
CMEというのは米国・シカゴに本拠地を構える、
世界最大級のオプションと先物取引プラットフォームを提供している金融機関です。
 
このニュースはもちろん日本だけではなく世界各国の大手メディアでも取り上げられており、
 
ビットコインのCMEの先物相場上場は、
機関投資家などの巨額の資金が入り込む可能性を示唆しています。
 
つまりこれもビットコイン相場が大きく動く、
大量の資金が流れてくるということは、
価格は押し上げられて上昇するという期待感のもと買われたということになります。
 

昨夜11/9にビットコインに衝撃のニュース

これらのニュースに後押しされて価格を上昇させているビットコインですが、
 
11月9日の夜中に新たな衝撃的なニュースが流れました。
 
それは
 
「ビットコイン、SegWit2xハードフォークの計画が中断」というニュースです。
 
こちらの記事でも何度かハードフォークというテーマは取り上げていますが、
 
直近のビットコイン関連の動きでは最大級に影響力があるテーマでした。
 
・今回のこのハードフォークによって、現在のビットコインが残るのか、
 
・新しいB2Xがビットコインとして君臨するのか、
 
・両方揃って存在するのか
など色々な憶測が飛び交う中での突然の中断宣言が入りました。
 
これは、SegWit2x推進派であるBigGoのCEO・マイク・ベルシェ氏がハードフォーク計画の中断を宣言したということです。
 
理由としては、コミュニティ内での十分なコンセンサス(協力)が得られなかったからだとしています。
 
関係者の中には、BCH(ビットコインキャッシュ)が既に生まれており、
 
これがあるのに「SegWit2xの意義は本当にあるのか?」と唱える声もあったようで、
一枚岩になれなかったのかという見方もあります。
 

今週のコラム

 
まだビットコインのスケーラビリティ問題(トランザクションの増加により、
処理スピードが遅くなり、本来のビットコインなどの仮想通貨としての恩恵を受けられない問題)は残っているが、
 
1つの問題視されていた部分は解決したという見方がされて、
再度ビットコインコア派のビットコイン(これまでの所謂ビットコイン)がビットコインとして価値を更に見出され、
更に資金が流れてくる可能性も高い。
 
と同時にBCHにも資金が流れてくる可能性も高く、
今後当面はビットコインとBCHが並行して成長していくのではないかと私は考えている。
 
だからといって今後も同じようなハードフォーク問題が出てこないといったわけではなく、
 
これからも色々な問題が浮上し、みんなで議論し、
解決に向かうというフローは続くことになるだろう。
このニュースを受けてか、11月9日はビットコインだけではなく、
その他アルトコインの価格も上昇している。
 
5月のアルトコインバブルから寂しい相場状況が続いていたアルトコイン達だが、
年末に向けて息を吹き返し、
 
またあのときのような上昇相場をみせてくれるのかに注目しています。
 
 
PS.
仮想通貨は法律が整備されていない為、
保証も整っていません。
 
なので、取引所選びは重要です。
 
取引所は、日本のものと海外のものがありますが、
最初は操作面でも表記などが分かりやすい、
日本の取引所を選ぶことをお勧めします。
 
日本で主要な取引所をいくつかピックアップ
したので参考にしてください。
 
coincheck     QUOINEX     Bitfyer
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
    


カテゴリー:仮想通貨 | コメントする |

緊急号外:トランプ X 習近平 X プーチンで相場が大荒れになりそう。

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 
前回ご案内した通り、今週はトランプ大統領がアジア各国を歴訪し、
様々な会談が予定されています。
 
具体的な訪問日程はこちら
 
68b2811621429ad3711c82ccefa154ef
 
今回はすでに訪問した日本、韓国での動き週後半にかけての歴訪日程と注目点
についてお話ししたいと思います。
 

韓国での気になる言動

先週末の日曜日から来日していたトランプ大統領は昨日7日に韓国を訪問しました。
訪日前から、対日貿易赤字問題への言及、北朝鮮による拉致被害者との面会などがあったため

 

トランプ大統領から、
突然相場を動かすような強いメッセージが出されるか注目されましたが
安倍総理への配慮もあったのか無難なやり取りに終始しました。

 

同様に韓国でも、首脳会談後の共同記者会見での韓国の文大統領は
「未来志向的な韓米同盟」を強調しました。
さらに文大統領は
「北朝鮮核問題を平和的に解決し、朝鮮半島の恒久的な平和体制を定着させる方針で一致した」
と語り、
 
あくまで武力紛争を起こさないというこれまでの立場を強調しました。
 
それを受けてトランプ大統領は「韓国は単なる同盟国以上の存在」と発言。
 
すきま風が噂されている米韓関係の中でひとまず波風をたてることはありませんでした。
 

トランプ X 習近平

そしていよいよ本日8日から中国を訪れ習近平国家主席と会談する予定です。
 
対米貿易赤字の半分以上を占め、
現実的に北朝鮮問題を解決することのできる唯一の国である中国に対し、
 
これまで通りの安全運転で行くのか、
それとも
前回習近平主席が訪米した際にシリアへの空爆を突如伝えたようなサプライズを再び起こすのか。
 
ここでの合意がいろいろな動きを生み出すことを考えると非常に重要な
会談になるでしょう。
 

トランプ X プーチンも?!

 
その後10日からはベトナムを訪問し、
APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に出席するとともに、
 
演説でインド・太平洋地域のためのアメリカのビジョンを示す予定です。
 
ここで噂されているのが、、、
この場でロシアのプーチン大統領との会談が予定されているということです。
ここで中国で話し合われた北朝鮮に対する対応を
プーチン大統領に伝え合意が取れれば何らかの軍事行動が行われる可能性があります。
 

トランプ X 習近平 X プーチンも?!

 
さらにこの首脳会議には、習近平主席も出席するためトランプ、習近平、プーチンの3者で何らかの
話し合いがあれば軍事行動への動きは一気に加速するでしょう。
 
そういった意味でも10日の動きには目を離せません。
 
その後、トランプ大統領は12日からはフィリピンを訪れ、
ASEAN=東南アジア諸国連合との首脳会議に出席する予定です。
その後、14日同国で行われる東アジアサミットには出席せず帰国する予定でしたが、
一転して出席を決めた形です。
 
東アジアサミットでは、ASEAN各国のほか、
日本、中国なども参加して核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応について協議が行われる予定で
最終的な方向性がここである程度出てくるでしょう。
 
以上、
今週から来週半ばにかけて北朝鮮問題の解決に向けた動きが
決定されると言っても過言ではありません。
とりあえず今週はあまり大きな取引は控えた方がいいでしょう。
 
では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |

11月6日(月)今週の注目指標【トランプ訪日】

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

本日のブログも、今週の注目指標についてご案内したいと思います。

11/6(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) 非公式ユーロ圏財務相会合(於;ブリュッセル
8:50 日本国旗 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(9月20-21日開催分)
10:00 日本国旗 (日) 黒田日銀総裁、名古屋での経済界代表者との懇談における挨拶
16:00 ドイツ国旗 (独) 9月製造業受注 (前月比) 3.6% -1.1% 上 1.0%
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 9月生産者物価指数 (前年比) 2.5% 2.7% 上 2.9%
19:30 アメリカ国旗 (米) ポッター米NY連銀・市場グループ責任者、講演        
25:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ラウテンシュレーガー・ECB専務理事 講演
26:10 アメリカ国旗 (米) ダドリー米NY連銀総裁、講演        
11/7(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- ユーロ国旗 (ユーロ圏) EU財務相会合(於;ブリュッセル)
12:30 オーストラリア国旗 (豪) RBAキャッシュターゲット 1.5%   横 1.5%
15:15 オーストラリア国旗 (豪) ライアン・RBA国際部門長 講演
16:00 ドイツ国旗 (独) 9月鉱工業生産 (前月比) 2.6% -0.9% 下 -1.6%
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 9月小売売上高 (前月比) -0.5% 0.6% 上 0.7%
21:45 アメリカ国旗 (米) エバンズ・米シカゴ連銀総裁 講演        
26:20 アメリカ国旗 (米) エバンズ・米シカゴ連銀総裁 講演        
29:00 アメリカ国旗 (米) 9月消費者信用残高 +130.65億USD +175.00億USD 上 +208.30億USD
11/8(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- 地球 アジア太平洋経済協力会議(APEC)、閣僚会議(於;ベトナム・ダナン、-9日)
15:54 中国国旗 (中国) 10月貿易収支 +284.7億USD +391.0億USD 下 +381.7億USD
23:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ヌイ・ECB銀行監督委員会 講演
25:45 ユーロ国旗 (ユーロ圏) クーレ・ECB理事 講演
27:30 アメリカ国旗 (米) カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁  講演        
11/9(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- 地球 アジア太平洋経済協力会議(APEC)、閣僚会議(於;ベトナム・ダナン、8日-)
5:00 NZ国旗 (NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート 1.8%   横 1.8%
8:50 日本国旗 (日) 9月機械受注 (前月比) 3.4% -2.0% 下 -8.1%
8:50 日本国旗 (日) 9月機械受注 (前年比) 4.4% 2.0% 下 -3.5%
8:50 日本国旗 (日) 9月国際収支-経常収支 +2兆3804億円 +2兆3634億円 下 +2兆2712億円
8:50 日本国旗 (日) 9月国際収支-貿易収支 +3187億円 +8325億円 上 +8522億円
9:01 イギリス国旗 (英) 10月RICS住宅価格 6% 4% 下 1%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 9月住宅ローン貸出 (前月比) 1.0% 2.0% 下 -2.3%
10:30 中国国旗 (中国) 10月消費者物価指数 (前年比) 1.6% 1.8% 上 1.9%
10:30 中国国旗 (中国) 10月生産者物価指数 (前年比) 6.9% 6.6% 上 6.9%
11:00 アメリカ国旗 (米) ウィリアムズ・米サンフランシスコ連銀総裁 講演        
14:00 日本国旗 (日) 10月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 51.3 50.8 上 52.2
14:00 日本国旗 (日) 10月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 51.0 51.5 上 54.9
16:00 ドイツ国旗 (独) 9月貿易収支 +200億EUR +223億EUR 上 +241億EUR
16:00 ドイツ国旗 (独) 9月経常収支 +178億EUR +235億EUR 上 +254億EUR
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 22.9万件 23.0万件    
11:00 アメリカ国旗 (米) ブラード・米セントルイス連銀総裁 講演        
24:00 アメリカ国旗 (米) 9月卸売売上高 (前月比) 1.7% 0.9% 上 1.3%
11/10(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- 地球 アジア太平洋経済協力会議(APEC)、首脳会議(於;ベトナム・ダナン、-11日)        
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
10:00 オーストラリア国旗 (豪) デベル・RBA副総裁 講演
13:30 日本国旗 (日) 9月第3次産業活動指数 (前月比) -0.2% -0.1% 下 -0.2%
18:30 イギリス国旗 (英) 9月鉱工業生産 (前月比) 0.2% 0.3% 上 0.7%
18:30 イギリス国旗 (英) 9月製造業生産 (前月比) 0.4% 0.3% 上 0.7%
18:30 イギリス国旗 (英) 9月貿易収支 -142.45億GBP -128.00億GBP 上 -112.53億GBP
22:00 イギリス国旗 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP 0.4% 上 0.5%
23:00 アメリカ国旗 (米) フィッシャー・米FRB副議長 講演        
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報 100.7 100.8 下 97.8

先週は日銀金融政策決定会合、FOMC政策金利発表、そしてアメリカ雇用統計など
多くの経済指標の発表がありました。

今週は一転して、政治関係のイベントに注目する必要があるでしょう。

トランプ大統領の訪日

トランプ大統領がアジア諸国を歴訪しているためです。
まずは、週の前半の予定をご案内いたします。

トランプ大統領は、5日から7日まで2泊3日の日程で日本を訪れます。
6日には、天皇皇后両陛下と会見後、安倍総理大臣と日米首脳会談を行います。
北朝鮮に拉致された被害者の家族とも面会します。
そして、トランプ大統領と安倍総理大臣は共同記者会見の予定となっております。

7日に日本を離れ、次の訪問国、韓国に向かいます。
韓国では文在寅大統領と首脳会談を行います。

8日には韓国の国会で演説し、
国際社会に北朝鮮に対して最大限の圧力をかけるよう呼びかける予定です。

相場が大きく動く可能性が高まっている

これだけ見ても、日本との貿易赤字の問題、北朝鮮情勢への対処など
相場を大きく動かす発言が飛び出す可能性が高く全く油断できません。

トランプ大統領がアジアにいるため、
アジア時間にいろいろな予定があるためバイナリーオプションの
レンジ相場で取引するには特に注意が必要です。

週の後半の予定と注意点は次回ご案内いたします。

その他注意すべき経済指標は

7日に発表される
(豪) RBAキャッシュターゲット

9日に発表される
(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート

には注目が必要です。

では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |
5 / 385«...34567...102030...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ