• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

ブログより質の高い学びを提供するあおのり學校メルマガ
ブログとメルマガの併用は、FX投資スキルの成長スピードをより速くします。
メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画を期間限定プレゼント中!
下の動画を見れば、連戦連勝できるスキルが必ず身に付きます!!

今すぐメルマガを見る!
金融マーケット情報

ドル/円

111.3290

チャート画像

ユーロ/円

120.1840

チャート画像

ポンド/円

138.8600

チャート画像

豪ドル/円

84.7950

チャート画像

ユーロ/ドル

1.0795

チャート画像

日経平均株価

19262.53+177.22(+0.93%)

チャート画像

NYダウ

20596.72-59.86(-0.29%)

チャート画像

WTI原油先物

47.97 +0.27 ( +0.57% )

チャート画像

→さらに詳しい金融マーケット情報はあおのり学校情報室へ


住宅着工件数(米)とは

あおのり学校へのご来校ありがとうございます。

 

今回は、アメリカの経済指標である“住宅指標”の代表格でもある

“住宅着工件数(米)”について見ていきます。

米住宅着工件数は、毎月第3週に発表されます。

 

住宅着工件数(米)とは

アメリカで月中に建設が開始された新設住宅戸数を集計したもので、

アメリカの商務省サンセン局から発表されます。

商務省

この指標が為替レートをある程度大きく動かす理由として、

景気動向を見る上で強く注目されているためです。

住宅着工件数の増加は、新しい家を建てられたことを表しており、

家具や電化製品といった耐久消費財の消費アップに繋がるために、

その結果として景気が良くなるのです。

 

一般的に、

住宅着工件数の増加 →  景気の拡大 → 政策金利引き上げ

というプロセスをたどります。

したがって、住宅着工件数が増加し続ける状況は景気が好調であると考えられ、

政策金利引き上げとなります。

反対に、住宅着工件数が減少し続ける状況は景気減速するために、

政策金利引き下げを連想させます。

 

FXでは、政策金利がいつ引き上げられるかで

為替レートの動きが大きく変わってくるため、

政策金利の動きに影響を与える住宅着工件数(米)は注目されるのです。

 

住宅着工件数(米)の動向

米住宅着工件数と住宅建設許可件数

1998年1月~2015年6月までの推移を下記の図では表しています。

住宅着工件数と許可件数の値動きは連動する傾向があることがわかります。

住宅着工件数は、1998年には月に150万件ほどの新築住宅の建設がありましたが、

アメリカの住宅バブルを背景に、

2006年には月間230万件の住宅建設がありました。

これは、アメリカの銀行が住宅購入者の貸し出しを増やしたためですが、

その後住宅価格が下落するとともに、

2006年をピークに右肩下がりに新築住宅の建設に陰りが見えだしてきます。

2009年には底を付け月間50万件にまで新築住宅の建設が落ちています。

 

その後は、アメリカの景気回復の流れに押されて、

月間70万件~100万件まで新築住宅の建設が回復してきています。

 

住宅着工件数の価格変動幅

星星星星星1

住宅着工件数はドル円で見ると10~20銭の値動きがあります。

2008年のリーマンショック後は最注目されていた指標でもありますが、

2014年度の現在ではそこまで価格に与えるインパクトは大きくはありません。

 

下記では、住宅着工件数の為替レートの変動幅を表しています。

米6月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年7月17日 20時50分~22時15分)
価格変動幅 15銭
WS000000
7月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 6月住宅着工件数
[年率換算]
103.6万件 110.6万件 上 117.4万件
米4月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年6月16日 20時50分~22時15分)
価格変動幅 7銭
WS000001
6月16日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 5月住宅着工件数
[年率換算]
113.5万件 109.0万件 上 103.6万件
米4月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年5月19日 20時50分~22時15分)
価格変動幅 18銭
WS000001
5月19日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 4月住宅着工件数
[年率換算]
92.6万件 101.5万件 上 113.5万件
米3月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年4月16日 20時50分~22時19分)
価格変動幅 14銭
WS000002
4月16日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 3月住宅着工件数
[年率換算]
89.7万件 104.0万件 下 92.6万件
米2月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年3月17日 20時50分~22時19分)
価格変動幅 4銭
WS000017
3月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 2月住宅着工件数
[年率換算]
106.5万件 104.0万件 下 89.7万件
米1月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年2月18日 21時51分~23時11分)
価格変動幅 10銭
WS000002
2月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 1月住宅着工件数
[年率換算]
108.9万件 107.0万件 下 106.5万件
米12月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年1月21日 21時51分~23時11分)
価格変動幅 16銭
住宅着工件数
1月21日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 12月住宅着工件数
[年率換算]
102.8万件 104.0万件 上 108.9万件
米11月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年12月16日 21時51分~23時11分)
価格変動幅 31銭
住宅着工件数
12月16日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 11月住宅着工件数
[年率換算]
100.9万件 104.0万件 下 102.8万件
米10月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年11月19日 21時51分~23時11分)
価格変動幅 13銭
住宅着工件数
11月19日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 10月住宅着工件数
[年率換算]
101.7万件 102.5万件 下 100.9万件
米9月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年10月17日 20時52分~22時12分)
価格変動幅 10銭
住宅着工件数
10月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 9月住宅着工件数
[年率換算]
95.6万件 100.2万件 上 101.7万件
米8月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年9月18日 20時53分~22時12分)
価格変動幅 13銭
WS000010
9月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 8月住宅着工件数
[年率換算]
109.3万件 103.7万件 下 95.6万件
米7月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年8月19日 20時52分~22時12分)
価格変動幅 13銭
WS000006
8月19日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 7月住宅着工件数
[年率換算]
89.3万件 96.5万件 上 109.3万件
米5月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年6月17日 20時52分~22時12分)
価格変動幅 14銭
住宅着工件数
6月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 5月住宅着工件数
[年率換算]
107.2万件 103.0万件 下 100.1万件
米4月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年5月16日 20時50分~22時10分)
価格変動幅  16銭
住宅着工件数
5月16日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 4月住宅着工件数
[年率換算]
94.7万件 98.0万件 上 107.2万件
米3月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年4月17日 20時53分~22時13分)
価格変動幅  8銭
住宅着工件数
4月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 3月住宅着工件数
[年率換算]
90.7万件 97.0万件 上 94.6万件
米2月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年3月17日 22時06分~23時24分)
価格変動幅  12銭
WS000555
3月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 2月住宅着工件数
[年率換算]
88.0万件 91.1万件 下 90.7万
米1月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年2月19日 21時30分~23時00分)
価格変動幅 12銭
住宅着工件数
2月19日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 1月住宅着工件数
[年率換算]
99.9万件 95.0万件 下 88.0万件
米12月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年1月17日 22時00分~23時21分)
価格変動幅  14銭
住宅着工件数
1月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 12月住宅着工件数
[年率換算]
109.1万件 99.0万件 上 99.9万件
米11月住宅着工件数発表前後のドル円1分チャート
(期間:2013年12月18日 21時57分~23時18分)
価格変動幅  15銭
住宅着工件数
12月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 11月住宅着工件数
[年率換算]
88.9万件 95.4万件 上 109.1万件

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FX用語辞典, 投資力向上 | コメントする |

本日為替予想:キプロス・ショックでユーロ主導の大幅安!さらに下落か?

こんばんは、あおのり先生です。

 

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

 

長らくお待たせしました。

 

ようやく簡易的なあおのり学校が完成しましたので、ご報告します。

 

 

あおのり学校ブログのURLは

 

http://aonorifx.com/

 

となりますので、今後はこちらにご来校くださると幸いです。

 

新ブログにおいてはまだ未完成の段階ではありますが、

 

だいたい2週間ほどで全体像が完成しますので、

 

今しばらくお待ちください。

 

 

 

さて、新ブログの作成に戸惑っている間に、

 

今日の為替はかなり大きな動きがありました。

 

日経平均は年内の最大幅の大幅安となり300円以上下落し、

 

ドル円やクロス円も窓を開けてのスタートとなりました。

 

 

この大幅な下落の理由というのが、

 

前週末のユーロ圏財務相会合にて、

 

キプロス支援の条件として、同国の銀行の預金者から税金を徴収する事が決定されたことが要因です。

 

このような欧州不安を煽る材料を理由に下落しました。

 

 

 

なお、

 

先週の米経済指標は確かに良くない結果となったために、

 

ドル円を中心に下落していたのですが、

 

米経済指標の結果も振り返ってみましょう。

 

(米) 3月ニューヨーク連銀製造業景気指数

 

予想 10.00 ⇒ 結果 9.24

 

(米) 2月鉱工業生産 [前月比]

 

予想 +0.4% ⇒ 結果 +0.7%

 

(米) 3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

 

予想 78.0 ⇒ 結果 71.8

 

 

 

金曜日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14514.11ドル (-25.03ドル) 1.9910% (-0.0440%) 93.45ドル (+0.42ドル)
リスク商品のNYダウは小幅に下落。一方、WTI原油先物は値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや消極的となってきています。また、米10年国債利回りは下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることにやや消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開となります!ドル円などの為替の動きとNYダウ・WTI原油先物などの株式市場・商品市場との相関関係を知ることで投資力は大きくアップします。投資力をアップさせるにはこちらのツールが効果的!
金曜日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 3月ニューヨーク連銀製造業景気指数 10.04 10.00 9.24
22:15 アメリカ (米) 2月鉱工業生産 [前月比] -0.1% +0.4% +0.7%
22:55 アメリカ (米) 3月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 77.6 78.0 71.8
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

本日の注目イベントは、以下の2つ。

 

(独) ショイブレ独財務相、バイトマン独連銀総裁記者会見

 

3/19 (豪) RBA議事録

 

 

 

欧州関連の材料で下落する地合いとなっておりますので、

 

欧州の景気動向などに関する悪材料の発言が出れば、

 

さらにユーロを中心に下落するリスクを警戒しておきたいところです。

 

 

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 ユーロ圏 (オーストリア)ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
39335 (ポルトガル) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
23:00 ドイツ国旗 (独) ショイブレ独財務相、バイトマン独連銀総裁記者会見
3/1909:30 39283 (豪) RBA議事録
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。
今日のドル円を1Hチャートで動きを確認して見ましょう。
ドル円1時間足チャート
(1時間足チャート期間:2月23日~3月17日)

※ここで表示しているドル円MT4チャートは、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ売買ポイントがより明確化され、お金も増やしやすくなりますトレンドライン分析をマスターすることで、①価格の動くを精緻に予測できる、②売買ポイントが明確になるはずです。

綺麗に上昇波動を継続している展開であることがわかります。

 

そのため、今日の下落をチャンスと捉えて、

 

上記チャートのトレンドラインが引かれている、

 

赤サイン付近でのロングを狙っていくことができます。

 

このラインの根拠としては、

 

プレミアム会員様に提示しているラインとなります。

 

 

 

とはいえ、

 

さらに値を下げる可能性もあるわけですから、

 

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

 

エントリーしていくようにしましょう。

 

 

 

ドル円を含むクロス円 、ユーロドル に関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

     通貨ペア    売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある94.50円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。 ストキャスティクス クロス/%D,Slow%D売りサイン
ユーロ円 様子見 会員様には提示しているラインがある箇所付近 移動平均/支持・抵抗 一目均衡表/雲買いサイン
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 なし
ユーロドル 会員様には提示しているラインがある箇所付近 移動平均/位置売りサイン
注意 有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカル を使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。クリッククリック ぱっと見テクニカル詳細

 

FXで勝っている人は、実は全体の20%ほどしかいません。

 

負け組みが80%を占めるこの世界で勝つためには、

 

FXや投資のことを熟知しておく必要があります。

 

明日のメルマガではその80%に入らないために

 

勝ち組に共通するある法則をお伝えします。

 

メルマガの登録はこちらから

 

※明日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

それでは今日もがんばりましょう!

 

[あおのり学校限定]2万円以上入金するだけで“マーケットの魔術師(2,940円)”プレゼント!

↓↓↓

アイネットFX

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | 8件のコメント |

あおのり学校タイアップ特典

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

あおのり先生があおのり学校を開校してから、
すでに3年7カ月もの月日が流れています。

 

開校当初からあおのり学校に来校いただいている生徒さんならご存知かと思いますが、
あおのり先生の投資スタイルというのは、
日々お伝えしているデイトレードのような短期のトレードのほかにも、
中長期的な投資家としての顔も持っており、
あおのり先生が中長期的に推奨していたドル円は、
過去何度も連勝しています。

 

あおのり学校ブログの連戦連勝記録の実績集。

連戦連勝コンボ①
連戦連勝コンボ②
11連勝コンボ③

 

投資の世界には、
かれこれ10年以上も足を踏み入れていますから、
それは当然他の投資家よりもキャリアが高い分、
投資で大当てる確率も高いことでしょう。

 

それに、
投資で勝つためにも、
それなりと努力は日々継続しています。

 

毎日毎日微妙に変化し続けている国際情勢の変化、
国内の政治経済動向、
それにチャートの分析とか、
勝つために必要な知識を貪欲に吸収しています。

 

しかし、
最初からあおのり先生も勝ち組投資家とは言えず、
まさに失敗の連続でした。

 

一瞬で一千万円近い資金を失ったこともありましたが、
こういった紆余曲折を経ながらも、
思考錯誤の末に、
遂に万人にも使いこなせる勝てる売買ルールを
構築するに至っています!

 

やはり、
勝つために必要だったものは、
何が何でも勝ち組みの仲間入りをするという、
熱い思いがあったからに他ならないと思います。

 

『絶対に投資家として財を成してやる!』
『欧米に比べはるかに遅れている日本の投資業界に社会的変革をもたらす!
つまり、日本の投資家たちを日本で一番勝ち組にする正しいやり方を世に広めていく!』

 

そういった目的をもって生きてきましたから、
その目的に向かってまっしぐらにいきていれば、
自然とその目的に必要な情報や能力が手に入ってきます!
人一倍アンテナを高くしていれば、人一倍目的に関した情報はキャッチできますよね?

 

『目的を達成するためには何をすればよいのか?』
そのことを常に自問自答しているうちに、
結局はその答えが見つかってきて、
いつの間にか自己実現されてきています!
目的が強ければそれが叶う世の中って、本当に面白いですね。

 

目的が強ければ達成されるということは、
日本のカリスマ経営者である松下幸之助や稲森和夫も言っていることであり、
事実かれらの考えは現実化されているにしかすぎません。

 

そういったことは、

思考は現実化する ”という本にすべて書いてありますので、

 

高い目的や達成したいことがある生徒さんは、
その思いを叶えるために読んでみるとよいですよ!

 

あおのり先生が高い志と長い年月をかけて編み出した集大成は、
あおのり先生の勝てる売買ルールに表れています。

 

あおのり先生は、
トレンドラインをメインに使用した売買ルールを使っていますが、、、

トレンドライン とは、
世界中のトレーダーに最も使用されているのを見てもわかるとおり、
主婦や学生、サラリーマンや老人であっても、
誰でも簡単に利用することができます。

 

多くの人がトレンドライン を使うからこそ、
トレンドライン を使うことで発生する売買ポイントで、
たとえば買っていた場合などは買い圧力が強まりやすくなるのです。
多くのトレーダーが、そのポイントで買うと考え勝ってくれば、
そのポイントでは、価格は上がりやすくなるというわけです。

 

トレンドライン さえ正しく引けるようになってしまえば、

①誰にでも簡単に使用することができる

②価格が動く方向性を予測できるようになる

③行き過ぎた買い過熱感・売り過熱感をつかめる

④売買ポイントが明確化される

ということが簡単にわかります!

 

トレンドライン を使えばだれでも簡単に売買ポイントを知ることができるのです。
たとえば、
トレンドライン 付近で価格が反発すれば、
トレンドライン の上では反発を見越して買っていけますよね?

 

それにトレンドライン の上で買えば、
トレンドライン の下にストップ・ロス・オーダー を予約しておくことで、
損切りポイントも把握できてしまいます!

 

ライン一本で売買戦略を立てることができますから、
こんなに便利なツールもないでしょう。

 

しかし、
トレンドライン は誰でも使えるほど簡単で勝つためにテクニカルツールである半面、
いくらでもチャート上にラインを引けてしまうという、
決定的な弱点も持っています。

 

トレンドライン を引くことは単純であるが故に、
トレーダーたちの引き方は千差万別なのです。

 

特に、
FXのアマチュアとプロの場合、
トレンドライン の引き方には天と地ほどの差があります。
単純に引ける様に見えても、意外と奥が深いのがトレンドライン なのです。

 

トレンドライン の引き方が間違っていれば、
当然売買ポイントも的外れになってしまい、
ピント外れのトレードになってしまうことでしょう。

 

では、
的外れのトレードをしないためにはどうすればよいのでしょうか?

 

それは、
トレンドライン の正しい引き方をマスターして、
的確な売買ポイントを把握することがあまりにも効果的です。

 

おそらく、
あおのり学校の生徒さんの中にも、
トレンドライン を上手に引くことができずに、
お悩みの方もいるのではないでしょうか?

 

必要なことは、正しい知識と慣れです。

 

トレンドラインも慣れてくれば、
簡単に使いこなせるようになるはずです。

 

日本初の公開となるライントレード問題集で、
ぜひライントレードの腕を磨いてチャートの読みを深めていただければ幸いです!

タイアップ比較ランキング(2014年2月20日最終更新)
順位 タイアップ業者 特典内容
1 FXブロードネット
FXトレーディングシステムズ
FXブロードネットに口座開設し1回取引するだけで『FX丸分かりセミナー(29,800円)』を期間限定でプレゼント中。”丸分かりセミナー”では、為替でお金を増やす人のマインド、トレンドラインの引き方や売買ポイント、プロしかわからない経済の見方まで幅広くお伝えしています。アマチュアを完全脱却できる知識が身に付きます。
2 アイネットFX
おのり学校ブログから2万円以上を入金するだけ、“マーケットの魔術師(2,940円) ”をプレゼントしています。“マーケットの魔術師 ”は2005年度の日本一の高額納税者となった投資家も強く勧める数百億円の資金を増やした十数人のトレーダーの声をまとめた書です。

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |
353 / 354«...102030...350351352353354

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ