• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

ブログより質の高い学びを提供するあおのり學校メルマガ
ブログとメルマガの併用は、FX投資スキルの成長スピードをより速くします。
メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画を期間限定プレゼント中!
下の動画を見れば、連戦連勝できるスキルが必ず身に付きます!!

今すぐメルマガを見る!
金融マーケット情報

ドル/円

111.2600

チャート画像

ユーロ/円

124.4700

チャート画像

ポンド/円

141.5400

チャート画像

豪ドル/円

84.3650

チャート画像

ユーロ/ドル

1.1183

チャート画像

日経平均株価

20132.67+22.16(+0.11%)

チャート画像

NYダウ

21394.76-2.53(-0.01%)

チャート画像

WTI原油先物

43.01 +0.27 ( +0.63% )

チャート画像

→さらに詳しい金融マーケット情報はあおのり学校情報室へ


時間帯によって違う値動き

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

FXは24時間取引できる金融商品となるために、

時間が忙しい主婦やサラリーマン、学生までもが、

空いた時間にお金を増やす機会を得ることができます。

為替市場は24時間取引可能

なぜFXは株や商品取引とは違い、24時間の取引が可能なのでしょうか?

それは世界中のいずれかの市場で、同じ為替レートで取引が行われているためです。

市場には、ウェリントン市場、東京市場、香港市場、ロンドン市場、

ニューヨーク市場など様々な市場があります。

 

世界三大マーケットは、

「東京市場」「ロンドン市場」「NY市場」となりますが、

これら市場での取引額は世界の中でもずば抜けています。

その他にニュージーランドのウェリントン市場も最も早く開かれる市場となるために、

上記三市場に次いで注目される市場です。

 

下の表は各市場の取引時間帯を表しています。

WS001630

 

ウェリントン市場は朝5時から開かれる市場となるために

参加人数や取引金額が少なく値動きが乏しい傾向がある反面、

NY市場やロンドン市場は市場参加者や取引額が最も多く、

価格の動きも最も活発となる時間帯となります。

 

各市場が開かれる時間帯によって価格の動きにも若干の違いが生じてくるのですが、

その違いを詳しく見ていきましょう。

 

 月曜日には注意!ウェリントン市場(朝5時)

ウェリントン市場は世界で最も早くオープンする外為市場となり、

日本時間の朝5時~15時前後まで取引される市場となります。

ただ、オープン時には東京市場やロンドン市場も締まっており、

ニューヨーク市場がクローズした時間を引き継ぐことになるために、

世界の三大市場の参加者の参戦がほとんどありません。

したがって、朝の6時~9時頃までは動きが大変緩慢となります。

 

また、ニュージーランド自体も小国のために取引額は小さいこともあり、

流動性が極端に低く基本的には価格の動きは非常に乏しい市場です。

 

しかし、土曜日か日曜日に大きな材料が出た場合、

ウェリントン市場では価格が大きく動き“窓開け”でスタートする場合もあり

月曜日のウィリントン市場の動向には注意が必要です。

 

 アベノミクスで注目度が高まる!東京市場(朝8時)

東京市場は、朝8時から夕方18時までオープンする市場となり、

主に日本人のプロディーラー達が主戦場としている市場です。

また、この時間帯は香港市場やシンガポールの市場も開かれるために、

主に「アジア勢」が価格を動かす時間帯です。

 

ただし、ロンドン市場やNY市場と比べると価格の動きが緩やかで、

価格の動きは一定のリズムで推移するという特徴があります。

しかし、アベノミクスによって東京市場の注目度はかつてないほど高まっており、

2012年末からは日本の経済指標や要人発言で

価格が大きく動きやすくなっていることに留意が必要です。

 

値動きが活発化する!ロンドン市場(夏時間15時、冬時間16時)

ロンドン市場は、夕方16時~深夜3時まで開かれる市場となり、

世界で最も多くの取引がされる活発な市場です。

また、チューリッヒ市場やフランクフルト市場と重なるために主に「欧州勢」の参戦が多く、

ドルや円を介在しないユーロクロスやポンドクロスといった、

日本人にとっては馴染みが薄い通貨ペアが動きやすくなります。

 

また、

東京市場と比べ参加者数や取引金額が増えるために価格の値動きが活発となり、

特に夕方5時くらいからは、イギリスや欧州の指標の発表が出ることで、

アジア時間の値動きとは違いボラティリティが大きくなる傾向があり、

アジア時間の緩慢な値動きから少し変わります。

 

最も値動きが激しい!ニューヨーク市場(夏時間21時、冬時間22時)

ニューヨーク市場は、世界で2番目に取引額が多い市場となりますが、

取引時間帯は夏時間は21時~7時、冬時間は22時~8時までとなります。

ロンドン市場と重なる時間が多く特に20時から24時にかけては、

価格のボラティリティが大きくなりやすい上に、

米系ヘッジファンド筋が仕掛け的に大口で売ってくることで

市場の動きが荒くなり価格の動きを予測をすることが難しくなる市場でもあります。

 

また、

世界経済の規模が最も大きいアメリカの経済指標は、

世界のトレーダーや投資家から最も注目されているために、

価格変動に大きな影響を与えることになります。

特に、米雇用統計FOMC政策金利発表といった重要経済指標や

バーナンキFRB議長の発言次第では価格の動きが

短い時間内で1円以上動くこともよくあり

価格のトレンドが急に変わることもあるので最も注意を要する市場です。

 

このように各時間帯によって価格の動きは微妙に違ってきますが、

値動きが乏しく一定のリズムで動きやすい安定した市場で取引したい方は、

東京市場を主戦場とされると良いでしょう。

 

一方、

値動きが大きいために利益を大きく増やしやすい反面、

そのリスクを受け入れることができる方は、

ロンドン市場やニューヨーク市場で取引されると良いでしょう。

 

スキャルピングやデイトレードをする方は

このような時間帯による特徴押さえておく必要がありますが、

スイングトレードや中長期投資家をする方にとっては、

ある程度長い時間軸でのポジション保有を想定しているので、

大して意識しなくてもよいでしょう。

【FXの必勝法とは】に続く

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FXの魅力 | コメントする |

本日為替予想:ドル円100円の大台に乗るが、頭打ち感も台頭!今日も買えるか?

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

 

今日の外為マーケットの動きを見ると、

ドル円、クロス円ともに高値圏で方向感に乏しい動きになっています。

 

一方、NYダウはこのところ狂ったように上昇しており、

14865ドルを突破し歴史上最高値を爆進しており、

リスクを取っていこうという機運が依然健在です。

下のチャートは、NYダウの1年間の値動きです。

 

NYダウ 1年間の値動き

NYダウや日経平均が崩れてくれば、

ドル円やクロス円などもある程度調整が入ると思われますが、

今のところはそのような動きにはなってはおりません。

 

なぜ、あおのり学校では株式マーケットの動きも見ているのかというと、

株式マーケットも外為マーケットに影響を与えることになるからなのですが、

こういうことがわかってくると、為替がなぜこのように動くのかということの理解度が高まります。

 

興味のある方は来週のメルマガにおいて解説していきますので、

二度と配信しない内容となりますので、お早めにメルマガに登録しておいてください。

メルマガの登録はこちらから

 

また、

昨日の記事の中で

それ以外はほとんど注目を集めることもなさそうですが

と指摘していたように昨日の注目イベントではほとんど価格の値動きはありませんでした。

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14865.14ドル
(+62.90ドル)
1.7880%
(-0.0150%)
93.51ドル
(-1.13ドル)
リスク商品のNYダウは上昇、WTI原油先物は値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに迷っていることがわかります。また、米10年国債利回りは下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開となります!
本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
19:00 アメリカ (米) プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
21:30 アメリカ (米) 4/6までの週の新規失業保険申請件数 38.5万件 36.0万件 下 34.6万件
21:30 アメリカ (米) 3月輸入物価指数 [前月比] +1.1% -0.5% 横 -0.5%
21:30 アメリカ (米) ブラード・セントルイス連銀総裁、講演
26:00 アメリカ (米) 30年債入札(130億ドル) -
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

今日はアメリカの小売売上高とミシガン大消費者物価指数が

多少値動き動かす要因となりそうですが、

そこまで価格を動かす材料にはならないでしょう。

 

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 3月生産者物価指数 [前月比] +0.7% -0.2%
21:30 アメリカ (米) 3月小売売上高 [前月比] +1.1% ± 0.0%
21:45 アメリカ (米) ローゼングレン・ボストン連銀総裁、講演
22:55 アメリカ (米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 78.6 78.5
23:00 アメリカ (米) 2月企業在庫 [前月比] +1.0% +0.4%
25:30 アメリカ 米) バーナンキFRB議長、講演
未定 39283 ユーロ圏財務相会合
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1Hチャート

(1時間足チャート期間:3月20日~4月11日)

 

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

緩やかに下落する流れから一転して、

日銀の強力な金融緩和策発表を受けてドル円が暴騰している展開となっています。

そして、その後は値動きが緩やかに値を上げている展開です。

 

昨日は次のように指摘していましたが、

今日も緊急配信で会員様にはお伝えしてあるトレンドラインを参考にして、

上記赤サインのあたりでロング戦略を狙うことができます。

今日のドル円を1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月21日~4月12日)

 

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

ほぼピンポイントの価格帯であおのり学校が想定した当たりで

反転上昇していることがわかります。これで2連勝です。

今日も緊急配信で会員様にはお伝えしてあるあるテクニカル指標を参考にして、

上記赤サインのあたりでロング戦略を狙うことができます。

 

もちろん、

今日の緊急配信で会員様にはお伝えしてある理由を最大要因として、

さらに値を下げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

また、100円の大台ということで売り圧力も強まっている価格帯であるということも、

一応頭に入れておきたいところです。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドル に関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨
ペア   
売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある99.10円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。
買いサイン
ユーロ円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 買いサイン
豪ドル円 & 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
ユーロ
ドル
会員様には提示しているラインがある箇所付近 買いサイン
110340有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
クリック ぱっと見テクニカル詳細

 

また来週のメルマガは2つの内容をお届けする予定ですが、

今日のドル円の買いの根拠となる非常に有効なテクニカル指標もお伝えします。

こういったテクニカル指標がわかっていると、

値動きがより掴みやすくなるはずです。

メルマガの登録はこちらから

それでは今日も頑張りましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

FXブロードネットに口座開設をして3万円入金するだけで、

①3万円入金で“実践的トレンドラインの引き方(レポート64P+動画33分)”

②“3,000円分の図書カード”をプレゼント中!

さらに5万通貨取引で5,000円もキャッシュバック

トレンドラインが引けるようになるだけで、

①価格の動く方向性がわかるようになる

①売買ポイントを発見できるようになる

『価格がどのように動くのかわからない』『売買ポイントが全くわからない』という方は、

それでは売買に迷いを生じやすいためにFXをすると損失を拡大するリスクが高まりますので、

まずはトレンドラインの実践的な引き方を学んでおいてください。

FXブロードネット タイアップ

 

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | 2件のコメント |

本日為替予想:FOMC議事録でドル円急騰!また今日も上昇するか?

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

主婦の方ならよくお分かりの通りティッシュの値上げが止まりません。

すでに170円の価格から220円に大幅値上げしたティッシュも見受けられます。

ティッシュ

賢い主婦の方であればインフレを見越して

ティッシュを買いだめしておいた方もいるでしょうが、

ティッシュはなぜ上昇しているのでしょうか?

円安でティッシュの原料であるパルプや木材チップが上昇していので、

最終製品のティッシュにその上昇分が転嫁されていからです。

 

私はもうすでに2~3年前からずっとこのようなインフレになる時期が来ると確信していたのですが、

連載している雑誌でも2011年6月20日販売号の

“インフレ時代の今、上昇する通貨ペアとは?”の中でインフレについての記事を書いたり、

あおのり学校ブログでも日本のインフレに備えよと何度も警鐘を鳴らしていました。

※2011年頃はデフレ一色だったのでその当時の専門家の意見からは浮いておりましたが、結局はあおのり学校の想定通りの相場観となりました。

 

このインフレの行き着く先は、貧富の格差拡大です。

それもとてつもない大きな格差の到来が来る可能性が極めて高いでしょう。

つまり、外貨や実物資産で持っている人と、

そういった資産を持たない人との差が開いていくのが、

強いインフレ期の特徴です。

 

アメリカでも極度のインフレが進行中で、

金持ちと普通の人との格差が果てしなく開いていますが、

ようやく日本も同じような状況になろうとしているということです。

 

インフレを見越してティッシュを買い占めていた主婦のように、

インフレ初動段階であれば安く実物資産を購入できますが、

これが遅れれば遅れるほど高値で買わなければならなくなります。

 

実際に私は、3月16日に大阪で開催したセミナーの二次会において、

元株屋出身ということもあるので、

私が買っている株の銘柄で特に有望な銘柄を一つだけ買っていることをお伝えしていましたが、

もうこの株価は約2倍にも上昇していますね。

つまり、100万円買っている方は、200万円にもなっていることです。

1000万円分買った方は、2000万円になったということです。

たったの1ヶ月でこの銘柄を持っていれば2倍です。

 

なぜこういうことがわかるというかというと、

それはインフレの手動段階に上昇しやすい企業がどういう会社になるのかを、

すでに理解し、見越していたからです。

 

あなたはインフレ相場に乗り遅れないためには、

どのような株のセクターや通貨ペアが有効かお分かりだろうか?

今週のプレミアムにおいては初動段階に大きく上昇する銘柄や、

あるいは通貨ペアについてあおのり学校の見通しをお伝えしますので、

インフレによる見通しの失敗でお金を減らさず大きく増やしていきたい方は、

今週のプレミアムを見ておいてください。

あおのり学校プレミアムの詳細はこちら

 

さて、

今日も相変わらず日経平均が13560円をつけてきており年初来高値更新中、

ドル円、クロス円、ユーロ円も年初来高値更新中となっております。

 

昨日は注目すべき材料と指摘していた、

FOMC議事録においてアメリカの追加金融緩和策(=ドル安政策)において、

『年内に終わらせようよ』という声も議題に上がったことから、

さらにドル円、クロス円が値を上げる展開となりました。

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14802.24ドル
(+128.78ドル)
1.8030%
(+0.0540%)
94.64ドル
(+0.44ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに積極的となってきています。一方、米10年国債利回りは上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることに積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開となります!
本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
27:00 アメリカ (米) FOMC議事録(3月19・20日分)
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

 

今日の注目は1つです。

アメリカの新規失業保険申請件数が少しだけ価格を動かすイベントとして注目されます。

それよりも、NYダウが値をまた上げるかどうかの方が注目したく、

値を上げればドル高、クロス円上昇、

値を下げればドル安、クロス円安となりやすいでしょう。

 

それ以外はほとんど注目を集めることもなさそうですが、

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
19:00 アメリカ (米) プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁、講演
21:30 アメリカ (米) 4/6までの週の新規失業保険申請件数 38.5万件 36.0万件
21:30 アメリカ (米) 3月輸入物価指数 [前月比] +1.1% -0.5%
21:30 アメリカ (米) ブラード・セントルイス連銀総裁、講演
26:00 アメリカ (米) 30年債入札(130億ドル) -
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月19日~4月10日)

 

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

緩やかに下落する流れから一転して、

日銀の強力な金融緩和策発表を受けてドル円が暴騰している展開となっています。

 

このような展開の中で昨日は次のように指摘していましたが、

今日は高値圏でもみ合っているので、

なかなか買いでは仕掛けにくいタイミングではありますが、

上記赤サインのポイントで打診的にロングを仕掛けることができます。

今日のドル円を1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円 1Hチャート

(1時間足チャート期間:3月20日~4月11日))

 

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

ほぼポンポイントの価格帯であおのり学校が想定した当たりで

反転上昇していることがわかります。

今日も緊急配信で会員様にはお伝えしてあるトレンドラインを参考にして、

上記赤サインのあたりでロング戦略を狙うことができます。

 

もちろん、

今日の緊急配信で会員様にはお伝えしてある理由を最大要因として、

さらに値を下げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある99.20円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。
買いサイン
ユーロ円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 買いサイン
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 横ばい
ユーロ
ドル
会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
110340有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

今日のメルマガでは昨日お伝えしていた通り、

利益を上げているトレーダーの実践例をお伝えしていきます。

20時までにメルマガ登録を完了した方は、

のちほどメルマガでお会いしましょう!

FXで利益を上げたい方のみ、参考にしてください。

メルマガの登録はこちらから

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたらポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

あおのり学校から2万円以上入金するだけで“マーケットの魔術師(2,940円)”をプレゼントしています。

マーケットの魔術師は、数百億円や数千億円をトレードや投資で増やした桁違いの実績を上げた数十人の声をまとめた本となります。ぞのため、FXで利益を上げようと考えられる全ての方にとって大変役立つ内容です。

アイネットFX

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |
356 / 363«...102030...354355356357358...»

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ