• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

ブログより質の高い学びを提供するあおのり學校メルマガ
ブログとメルマガの併用は、FX投資スキルの成長スピードをより速くします。
メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画を期間限定プレゼント中!
下の動画を見れば、連戦連勝できるスキルが必ず身に付きます!!

今すぐメルマガを見る!

FXを利用する5大メリット

あおのり学校ブログの為替講座担当、

あおのり先生ですあおのり先生

 

あおのり学校に来てくれている方の多くは、

為替に興味をお持ちの方が多いと思いますが、

金融商品はFXの他にも様々なものがあります。

 

株式、国債、外貨預金、商品先物、投資信託、

不動産投資信託(リート)、CFD、デリバティブ商品など。

 

これら金融商品は商品属性が違うので、

値動きに違いがありますし、

リスクが高いものから低いものまで実に様々です。

 

多くの方がFXに特に興味を持っていると思うので

今回はFXの5つのメリットを挙げていきます。

 

価格が上昇するか、下落するを予想するだけ

FXとは、「Foreign exchange」を略しており、外国為替証拠金取引を意味します。

異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額で利益を上げるものです。

 

例えば、あなたがドル円を1$=100円で買ったとします。

予想通り1$=105円に値上がりしてくれれば、5円の利益です。

逆に、思惑に反して1$=95円まで値下がりしてしまえば、

5円の損失となります。

 

上記では1通貨単位売買の例を挙げましたが、

FX業者で取引する際の売買単位は「1万通貨単位」が基本です。

つまり、1$×10、000通貨単位が取引単位となるため、

1$=100円の場合は100万円の資金が必要です。

 

最低の取引単位が100万円の取引はちょっと怖いなと、

思われた方もいるかも知れません。

それならば、1000通貨単位の取引ができるFX業者もあるので、

そちらを利用すれば、

1$=100円の場合は10万円(1000通貨)の資金力で取引することができます。

 

投資元本が少なくても資金サイズを大きくできる

1万通貨で取引した場合は、

100万円以上の元手を必要としますが、

『そんなにお金を持ってないよ。。。』

と落胆された方もいるかもしれません。

 

そこを取引できるようにしたのが、FXの魅力の2つ目です。

預貯金の中から余裕ある投資資金をFX業者に預け、

その証拠金を担保にして最大25倍(法人の場合は200倍)まで

【レバレッジ】を掛けることがFXでは可能だからです。

 

例えば、

あなたがドル円を1万通貨買おうとしたとします。

その時のレートが1$=100円だとすると、

4万円の証拠金をFX業者に預け、レバレッジを25倍かけることで

ドル円を1万通貨まで買うことができます。

計算式は、以下の通りです。

4万円 × 25倍 = 100万円(1万通貨単位)

 

仮に、100万円の投資資金があれば、

25倍のレバレッジを掛けることで、

2500万円まで資金サイズを膨らませて

売買をすることができることになります。

 

もちろん、

フルにレバレッジを掛けるということは

それだけリスクを拡大することになりますので、

少ない金額で大きなリターンを得ることが可能となります。

ただ、気を付けてほしいことは、

FXはレバレッジが25倍も掛けれるために、

リスクの取り方を間違えると大損失を受けかねない危険性があることを

強く、強く認識しておく必要があります。

 

ちなみに、株式は約3倍、商品先物は約10~20倍まで

投資資金を膨らませた売買ができます。


銀行よりも100倍以上安い売買手数料

FXのスプレッドという実質的な取引手数料は、

銀行で直接外貨を買う手数料よりも、

比べ物にならないほど低い手数料で取引することができます。

 

下の表では、

三菱UFJ銀行とスプレッドが低いクリック証券を比較していますが、

ドルやユーロなどを円にエクスチェンジした場合の手数料を比較しています。

FX業者と銀行の外貨片道手数料
通貨 三菱東京UFJ銀行 クリック証券
ドル 1円 0.003円
ユーロ 1.5円 0.008円
ポンド 4円 0.012円
豪ドル 2円 0.012円
NZドル 2円 0.018円

 

ドルを円に変えて売り買いをする場合、

FX業者は銀行で外貨を売り買いするよりも333倍、

ユーロは187倍、ポンドは333倍、豪ドルは111倍、

NZドルは125倍も安いことがわかります。

銀行で外貨を売買した場合の手数料がどれほど高いのか、

FX業者を利用した方が手数料がどれだけ安くなるのかがよくわかります。

 

銀行に多額の手数料を払うのは、

無駄な購入コストなのです。

 

FXをレバレッジ1倍の状態にして取引すれば、

銀行の外貨預金と全く同じ金利や値上がり益を享受できるのに、

取引手数料はFXの方が格段に安くなります。

 

私が仮にあなたのファイナンシャルプランを提供できる立ち位置にいれば、

銀行の外貨預金を勧めることはせずに、

FXで1倍のレバレッジで外貨を買うことを提案します。

 

FXは売買差益以外にスワップ金利も発生

日本の銀行に預金をしていれば、金利は約0.1%しかつきませんが、

金利が高い豪ドルに預金をすれば金利が約3%つきます。

このような二国間の金利差を

スワップポイント(=スワップ金利)”と言います。

日豪の金利差は現在2.9%ですが、金利差を計算すると、

3% - 0.1% =2.9%

 

仮に、

豪ドル円を買いで持ち続けた場合、

オーストラリアが政策金利を引き下げず、日本が政策金利を引き上げない限り、

約2.9%という金利を貰い続けることができます。

 

FXの場合、外貨預金と違い、

スワップポイントが【毎日】支払われ続けることになりますので、

仮に豪ドル円を保有していたとすると、あなたのFX口座に約75円が、

毎日「チャリンチャリン」と振込まれることになります。

銀行の口座に預けていても金利がつかず辟易している方は、

FXのスワップポイントを利用して見ると良いかもしれません。

 

24時間いつでも売買できるFX

FXは24時間取引をすることができる反面、

株式は9~15時までしか取引を行うことができません。

そのため、サラリーマンや自営業者、育児で時間を取れない主婦であっても、

いつでも好きな時にFXを利用することができます。

為替市場は24時間取引可能

為替取引は、なぜ24時間取引することが可能なのか?

それは、日本だけではなく、世界中の市場で取引できるからです。

日本時間の5時にニュージーランドのウェリントン市場の取引が開始され、

7時にオーストラリアのシドニー市場が開き、

8時に日本の東京市場、9時に香港市場が開かれます。

続いて、16時にイギリスのロンドン市場、

21時にアメリカのニューヨーク市場となり、

どの国も10時間程度は市場が開かれています。

 

日本株のように東京市場だけでしか売買できないという制約はなく、

世界のいずれかで開かれている市場で取引をすることができます。

そのため、時間がないという方でも

いつでもどこでも取引できるのがFXの魅力です。

【取引する時間帯によって値動きが違う】に続く

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FXの魅力 | 3件のコメント |

本日為替予想:米ISM製造業景況指数が予想を下回りドル円下落!今日も下落か?

こんばんは、あおのり先生ですあおのり先生

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

FXをする時に、絶対にやってはいけないこと。

それは、過度に感情を挟んだトレードをしてはいけないということです。

感情を大きく挟む時点で、FXでは利益を上げることができないのですから。

感情を挟むトレード

感情的になれば、

エントリーしなくても良いところでエントリーしてみたり、

売買ルールを守らずに、感情に任せて売買したり、

買いで失敗すると、何度も買いを入れてみたり、

一発逆転を狙って、資金サイズを大きくして一発で大損を出しやすくなったりと、

様々な弊害が生じてしまいます。

 

もちろん、人間は機械ではないですから感情を完全に排除することはできませんが、

極力機械的に感情を挟まない努力をする必要があります。

感情を挟まなければ、冷静に落ち着いて、ただ淡々と売買ルールに従った売買ができるようになります。

感情を挟まずに売買する方法を取るにはどうすればよいのか?

その答えを本日のメルマガでお伝えしていきます。

感情的にならずに売買をして利益を拡大していきたい方は、

二度と配信されない内容となるため今日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

メルマガの登録はこちらから

 

さて、

今日の外為マーケットは、ドル円、クロス円ともに総崩れ。

日経平均株価も100円ほど下落するも12000円を辛うじてキープしている水準です。

やはり、短期的に見るとショート戦略に分があるといった情勢でしょう。

 

さて、この下落のそもそもの要因はなんなのか?

昨日の記事では以下のように指摘しておりましたが、

概ね予想通りの材料で下落したといった展開と言えそうです。

本日の注目イベントは、以下の1つ。

(米) 3月ISM製造業景況指数

アメリカの雇用関連の材料になるだけに、

週末に控える米雇用統計の前哨戦として多少の価格変動が予想されるので、

多少は注意しておきたいイベントです。

基本的には今日もそこまで大きな動きにはなりにくい地合いになるかと思いますが、

NYダウも日経と同様に崩れだしたらドル円中心にクロス円も下落する可能性もあるので注意していきましょう。

 

指摘していた通り米ISM製造景況指数が下落の要因となっており、

予想 54に対して、結果は51.4にまで下落したことから、

ドル円主軸でクロス円も下落する展開となりました。

それ以外の昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14572.85ドル(-5.69ドル) 1.8350% (-0.0140%) 97.07ドル (-0.16ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに消極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開となります!
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:00 中国 (中国) 3月製造業PMI 50.1 51.2 下 50.9
10:45 中国 (中国) 3月HSBC製造業PMI 50.4 51.6 横 51.6
23:00 アメリカ (米) 3月ISM製造業景況指数 54.2 54.0 下 51.3
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

それでは今日はどのような展開となるのでしょうか?

本日の注目イベントは、以下の2つありますが、

(ユーロ圏) 2月失業率

4/2 (豪) 2月貿易収支

このような材料ではそこまで価格の変動に影響は与えずに、

引き続き、NYダウや日経平均株価の動向に左右されやすい地合いとなると思われます。

NYダウや日経平均株価が反転すれば、ドル円、クロス円も値をある程度戻してくるでしょう。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
12:30 39283 (豪) RBAキャッシュターゲット 3.00% 3.00% 横 3.00%
18:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) 2月失業率 11.9% 12.0%
4/309:30 39283 (豪) 2月貿易収支 -10.57億AUD -10.00億AUD
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月10日~4月1日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

820010MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

買い圧力が明らかに弱まっている展開であることがわかります。

概ね一定の方向性で下落しているので、今度はショートを中心にエントリーを考えています。

※あおのり学校では再び上昇波動に流れが戻りドル円は新高値更新するシナリオを有力視

 

昨日は次のように指摘していましたが、

今日は94.00円付近の抵抗価格帯を下抜けてさらに値を崩しているので、

今日は会員様にはお伝えしてあるトレンドラインを参考にして

ある程度の戻りがあれば上記チャートの青サイン付近でショート戦略を狙います。

今日のドル円はその後どうなったのでしょうか?

ドル円の1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月11日~4月2日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

820010ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

今日は新たに引いていたチャート下のトレンドラインを一時的に下抜けており、

さらに買い圧力のパワーがダウンしている展開であることがわかります。

とはいえ、引き続き会員様にはお伝えしているトレンドラインが存在している

上のチャートの青サイン付近でショート戦略を狙います。

 

もちろん、

材料次第ではさらに値を上げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

ドル円を含むクロス円 、ユーロドル に関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある94.40円付近まで値を上げれば、このあたりで売りエントリーを検討していきます。ラインの上にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。
買いサイン
ユーロ円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
ユーロドル & 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。クリック ぱっと見テクニカル詳細

 

FXでは、負けているときは面白いように負けが続いてしまいます。

ムキになると、損を取り戻そうとして何度もエントリーして裏目に出やすいからです。

あなたも負けが続くと、その負けた損を取り返そうと、ムキになることはないだろうか?

このようにトレーダーとしての連敗という失敗を改善するための方法を明日のメルマガではお伝えします。

 

損を何回も繰り返して出したくない方

できるだけ多くの利益を残していきたい方

トレーダーとして独立していきたい方

 

にとっては必見の内容となりますので、興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、

今日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

メルマガの登録はこちらから

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

外為オンラインに10万円入金して1回取引するだけであおのり先生のトレードルールレポート(全24P)をプレゼント中。

さらに今なら、5、000円もキャッシュバックされます。

↓ ↓ ↓

外為オンライン

 

 

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

本日為替予想:ドル円、クロス円が今日は弱い。その理由とは、、

こんばんは、あおのり先生ですあおのり先生

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

春といえば、桜。

桜と言えば、日本を代表する花です。

先週の土曜日には、代々木公園で花見をしていましたが、

寒い上に桜も結構散ってきており、少し残念な花見に終わりました。

桜

出店も流石に代々木公園だけあって、“焼きそば”、“大きな串カツ”、“お好み焼き”、“肉まん”など、

数多くの露天が出店していたのですが、各500円という値段でした。

 

ちなみに、みなさんはこれらの中で一番コストパフォーマンスが悪いのは、どれだと考えますか?

この関連の店は、他の店にお客さんが並んでいる中で、悲しいくらい不人気でした。

 

それは、横浜中華街の肉まんを売りにしていた肉まんの店でした。

コンビニで買えば100円ほどで買える肉まんが、なんと500円。

いくらちょっと大きいとは言え、これではコスパが悪すぎますし、

私自身もあまり買う気にもなりませんでした。。。

 

同じように、今年に入り日経平均株価は12650円の高値をつけて高すぎたので、

個人的にはもう少し下落待ちをしていたのですが、案の定今日は大幅に下落しています。

割安感がなければ、肉まんも株も買いたくありません。

 

さて、今日は日経平均株価が大幅に崩れており262円安となり12135円となりました。

先週のプレミアム配信のなかの“マーケットビュー”で指摘した理由から、

いきなり今日は予想していた通り下がり出しているわけですが、

この影響を受けてドル円やクロス円も軟調な展開となっています。

 

なお、先週金曜日はあおのり学校の記事で指摘していた通り、

本日の注目イベントはないのですが、

本日は欧米ともにイースター休暇であるから金融市場は休場となり、

基本的には方向感に乏しい展開に終始すると思われます。

動きはほとんどない展開に終始しました。

 

金曜日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
休場 休場 休場
金曜日のNYダウ、国債、商品相場は、イースター休暇の為、休場となりました。
金曜日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 2月PCEコア・デフレーター   [前年比] +1.3% +1.3% +1.3%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

本日の注目イベントは、以下の1つ。

(米) 3月ISM製造業景況指数

アメリカの雇用関連の材料になるだけに、

週末に控える米雇用統計の前哨戦として多少の価格変動が予想されるので、

多少は注意しておきたいイベントです。

 

基本的には今日もそこまで大きな動きにはなりにくい地合いになるかと思いますが、

NYダウも日経と同様に崩れだしたらドル円中心にクロス円も下落する可能性もあるので注意していきましょう。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:00 中国 (中国) 3月製造業PMI 50.1 51.2 下 50.9
10:45 中国 (中国) 3月HSBC製造業PMI 50.4 51.6 横 51.6
23:00 アメリカ (米) 3月ISM製造業景況指数 54.2 54.0
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに価格の動きを確認していきます。

まずは、先週金曜日のドル円1Hチャートの動きを振り返ってみましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月7日~3月29日)

 

※ここで表示しているチャートは、世界中のプロトレーダーだけではなくアマチュアの間でも最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにはお目にかかったことがありません。使っていない方は、是非ご活用ください。

⇒ MT4チャートを利用できるFX業者はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

買い圧力が明らかに弱まっている展開であることがわかります。

このような中であおのり学校では再び上昇波動に流れが戻るというシナリオを有力視しつつ、

短期的にショート目線でチャートを見ております。

 

先週金曜日には次のように指摘していましたが、

予測していた通り94.00円付近で底堅い動きが継続していますが、

まあ値動きがないので今日も上の青サイン付近でのショートを意識しつつ、

それまでは様子見を決め込みたいと思います。

今日のドル円を1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:3月10日~4月1日)

 

※ここで表示しているドル円MT4チャートは、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

今日は94.00円付近の抵抗価格帯を下抜けてさらに値を崩しているので、

今日は会員様にはお伝えしてあるトレンドラインを参考にして

ある程度の戻りがあれば上記チャートの青サイン付近でショート戦略を狙います。

 

ちなみに、先週に引いたトレンドラインと同じ角度にして

直近安値に新たにトレンドラインを引いてみると、

価格が下落するポイントからの反転を見事に捉えることができていました。

トレンドラインとは、正しく引けるようになると最強の武器になり、

価格の流れが精度高く読めるようになり利益も出しやすくなるので

しっかりとマスターしていきましょう!

トレンドラインの引き方のレポートを無料で手に入れる

 

もちろん、

材料次第ではさらに値を上げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある94.60円付近まで値を上げれば、このあたりで売りエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。 売りサイン
ユーロ円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 横ばい
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
ユーロドル & 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。820010クリック ぱっと見テクニカル詳細

 

FXでは、負けているときは面白いように負けが続いてしまいます。

ムキになると、損を取り戻そうとして何度もエントリーして裏目に出やすいからです。

あなたも負けが続くと、その負けた損を取り返そうと、ムキになることはないだろうか?

このようにトレーダーとしての連敗という失敗を改善するための方法を明日のメルマガではお伝えします。

 

損を何回も繰り返して出したくない方

できるだけ多くの利益を残していきたい方

トレーダーとして独立していきたい方

 

にとっては必見の内容となりますので、興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、

明日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

メルマガの登録はこちらから

 

それでは今日もがんばりましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

FXブロードネットに口座開設をして3万円入金するだけで、

①3万円入金で“実践的トレンドラインの引き方(レポート64P+動画33分)”

②“3,000円分の図書カード”をプレゼント中!

さらに5万通貨取引で5,000円もキャッシュバック

トレンドラインが引けるようになるだけで、

①価格の動く方向性がわかるようになる

②売買ポイントを発見できるようになる

『価格がどのように動くのかわからない』『売買ポイントが全くわからない』という方は、 それでは売買に迷いを生じやすいためにFXをすると損失を拡大するリスクが高まりますので、 まずはトレンドラインの実践的な引き方を学んでおいてください。

FXトレーディングシステムズ

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |
362 / 367«...102030...360361362363364...»

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ