本日為替予想:ドル円100円ブレイクで急上昇!次の売買戦略

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

 

ドル円が100円を突破してから、値を飛ばしていますが、

ここで売りポジションを保有している方はいないでしょうか?

どんどん価格が上昇していく局面で、

この上昇圧力の強さはたまったものではないと思われますが、

今回の失敗も必ず次の成功に結びついていきますので、

気を取り直して次のチャンスを掴める目を養っていきましょう。

 

なお、

今回の100円突破により強く上昇する可能性が高いことは、

4月30日発行『100円を超えると大きく上昇する理由とは?』の

あおのり学校メルマガで次のようにお伝え済みでした。

さて、外為マーケットにおいては、
ドル円は100円で重い展開が目立ちますが、
なぜこのポイントで上値が重いかというと、
単純に売りの大口オーダーが多いからです。

100円というキリが良い数字では、
このように売りが重くなるという最適な事例を示してくれていますが、
大口の売りが多いということはここを上抜ければ、
短期的な上昇が見込めることになります。

なぜなら、
売っている人が多ければ彼らはいずれその売りポジションを解消するために、
損切りする場合でも、利食いする場合でも買いポジションに転じることで、
ポジションを閉じなければならないためです。

100円超えの水準においては、
損切りが相次ぐことによって買い圧力が高まり、
強い上昇が予想されるのはそのためです。

VIP会員様にはそのときの対処策はお伝え済みですが、
こういったことを一つ一つ身につけていることが、
トレードや投資力に直結することになり、
長い投資人生においてチャンスを無数につかめる知恵となるはずです。

このような大幅上昇というのは想定の範囲内だったわけですが、

今回この大幅上昇に乗り遅れてしまった方、

あるいは売りから入り大損を出してしまった方は、

利益を上げるために役立つ情報を提供している、

メルマガに登録しておいていただければ幸いです。

メルマガの登録はこちらから

 

さて、外為マーケットに関してですが、

クロス円もドル円の上昇に引きづられる形で上昇が続いており、

クロス円も引き続き買いが有利な相場展開となっていますが、

このドル円上昇の要因はなんでしょうか?

 

昨日も様々なイベントがありましたが、

(英) BOE政策金利発表

予想 0.50% →結果 0.50%

(米) 5/4までの週の新規失業保険申請件数

予想 33.5万件 → 結果 32.3万件

(日) 3月貿易収支

予想 -2740億円 → 結果 -2199億円

 

今回はアメリカの新規失業保険申請件数の好材料から、

大口でドル円の買い注文が入り値を飛ばした格好です。

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15082.62ドル(-22.50ドル) 1.8120% (+0.0450%) 96.39ドル (-0.23ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや消極的となってきています。また、米10年国債利回りは上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることに積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的でも消極的でもない展開となっており、方向感に乏しい相場展開が予想されます!
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 39283 (豪) 4月新規雇用者数 -3.61万人 +1.10万人 235 +5.01万人
10:30 39283 (豪) 4月失業率 5.6% 5.6% 235 5.5%
10:30 中国 (中国) 4月消費者物価指数 [前月比] +2.1% +2.3% 235 +2.4%
20:00 イギリス (英) BOE政策金利発表 0.50% 0.50% 横 0.50%
21:30 アメリカ (米) 5/4までの週の
新規失業保険申請件数
32.4万件 33.5万件 235 32.3
万件
5/10
08:50
日本 (日) 3月貿易収支 -6770億円 -2740億円 235 -2199億円
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

 

注目は5つです。

(豪) RBA四半期金融政策報告

(独) 3月貿易収支

(独) 3月経常収支

(米) バーナンキFRB議長講演

G7財務相・中央銀行総裁会議(~11日)

 

一昨日のメルマガでも指摘していた通り、

現状は通貨安競争が再びテーマになりそうなムードが漂っていますので、

そのような競争を是正すべきという声などあれば、

円買い圧力が強まりやすいだけに注意していくとよいでしょう。

 

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 39283 (豪) RBA四半期金融政策報告
15:00 ドイツ国旗 (独) 3月貿易収支 +168億EUR +175億EUR
15:00 ドイツ国旗 (独) 3月経常収支 +160億EUR +195億EUR
22:30 アメリカ (米) バーナンキFRB議長講演
G7財務相・中央銀行総裁会議
(~11日)
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、一昨日のドル円1Hチャートです。
ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月17日~5月9日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

100円付近で何度も反落していることがわかりますが、

どうもこの100円ライン付近ではかなり上値が重い展開であることがわかります。

 

このような中で昨日は次のように指摘していましたが、

やはり100円付近まで上昇すると上値が重くなりやすく、

ドル円は現在失速して緩やかに下落している展開です。

引き続き、100円を超えればロング戦略の採用と、

会員様にはお伝えしている97.40付近に位置しているトレンドライン付近で

押し目買いスタンス、

この2つの戦略をドル円では考えていくことができます。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月18日~5月10日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

予想していた通り100円付近を上抜けてから買い圧力が強まり、

買いが買いを呼ぶことで値を吹っ飛ばして、

現在は101円台半ばまで値を上げています。

この上昇でクロス円も上昇し、

日経平均株価も400円高の14600円まで上昇しています。

 

今日の売買戦略としては、

100円付近まで値を下げてくれば買っていく戦略を考えていますが、

まあここまで上昇すれば慌てずにエントリーせずに、

押し目を拾って言ったほうが無難では有りましょう。

 

もちろん、

100円を下回り下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドル に関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨
ペア   
売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり100円付近で買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
ユーロ
ドル
メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

なお、

あおのり学校プレミアムに加入した会員様の声として、

元手40万円から100万円までお金を増やした方の声や、

20万円から60万円までお金を増やしたという声も最近増えておりますが、

今の時代だからこそトレードや投資を早期に学ぶ必要があります。

日本人はリスクを取ることを警戒する方が民族性として持っているのですが、

急速な変化の時にリスクを恐れていると悪い結果を引き寄せかねません。

 

今のような変化の時代に何もしておかないと、

時代に取り残されるだけではなく、

資産を大きく減らしかねないハメに陥りやすくなることは、

今後はほぼ間違いないと言えるでしょう。

 

今の時代は江戸時代などのころと比べると、

わずか1年間で100年間くらいの変化がある時代となっているので、

この時代に取り残されたら未来はますます暗くなります。

 

逆に、

今のうちから先読みして時代というトレンドに乗っておけば、

変化こそチャンスになるためにお金を大きく増やす機会を

捉えることができる目を養うことができるでしょう。

この大激動期をチャンスと捉え資産を増やす意気込みがある方は、

プレミアムを御活用いただければ幸いです。

あなたが明るい資産設計を描くための示唆に富む投資情報に溢れています。

プレミアムの詳細はこちら

 

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

5月末までの限定企画となりますが、

あおのり学校が14、800円で販売している

要点攻略入門編をプレゼントしているイベントをお知らせします。

プレゼントの条件は、外為ジャパンに口座開設をして1回取引するだけで

手に入れることができます。

外為ジャパン

 


カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

本日為替予想:豪雇用統計が改善で豪ドル高!今日も買っていけるか?

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

FXでお金を増やすためにまず考えるべきことは3つあります。

買えるのか、売れるのか、様子見に徹するのか。

仮に買う場合であるのであれば、

どこくらいの価格水準で買えるのかを考える必要がありますが、

買える水準の目安になるのがトレンドラインとなります。

 

たとえば、上昇トレンドラインまで価格が下落している場合では、

その価格帯では売っている人と買っている人のパワーバランスが崩れることで、

その水準から買い圧力が強くなり上昇に転じるという判断を持つことができます。

 

逆に、

チャートを見る上でこのような武器がなければ、

どこで買いを入れて良いのかわからないために、

売買根拠のないトレードになりやすくなります。

このように売買に根拠を持たないと、

ニュースや報道に左右された売買になってしまうために、

自分自身の売買の軸を持たずに、周りに流されたトレードになりかねません。

 

FXでは、周りに流されていては勝てません。

自分自身の売買判断の軸を持ち、その判断に基づいてエントリーをしていくのです。

 

あおのり学校のスタンスとしては、

基本的には押し目買いスタンスでマーケットを見ており、

買う水準としてもトレンドラインを有力なエントリー基準と判断しています。

 

エントリーに迷われている方は、

自分の軸を持つためにも、トレンドラインという武器を手に入れ、

売買されるとさらに利益を上げやすくなると思われます。

トレンドラインという武器の詳細はメルマガでお伝えしているので、

この武器を手に入れてマーケットで巧みに利益を上げたい方は、

メルマガの特典動画を見ておいてください。

メルマガの登録はこちらから

 

さて、外為マーケットに関してですが、

ドル円やクロス円は高値圏で方向感がない展開が続いておりますが、

どちらかといえば買いが有利な相場展開でもあります。

 

昨日も様々なイベントがありましたが、

(中国) 4月貿易収支

予想 +161.5億USD →結果 +181.6億USD

(独) 3月鉱工業生産 [前月比]

予想 -0.1%→ 結果 +1.2%

中国の貿易収支の改善から豪ドルが強くなり、

ドイツの鉱工業生産の大幅改善からユーロも強く、

どちらかといえばドルが弱いのはこういった指標の影響もあるでしょう。

 

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15105.12ドル
(+48.92ドル)
1.7670% (-0.0110%) 96.62ドル (+1.00ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに積極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることにやや消極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的でも消極的でもない展開となっており、方向感に乏しい相場展開が予想されます。
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
中国 (中国) 4月貿易収支 -8.8億USD +161.5億
USD
235 +181.6億
USD
16:30 ユーロ圏 (ユーロ圏) アスムセンECB理事
議会証言
19:00 ドイツ国旗 (独) 3月鉱工業生産 [前月比] +0.5% -0.1% 235 +1.2%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

 

注目は6つです。

(豪) 4月新規雇用者数

予想 +1.10万人 → 結果 +5.01万人

(豪) 4月失業率

予想 5.6% → 結果 5.5%

(中国) 4月消費者物価指数 [前月比]

予想 +2.3% → 結果 +2.4%

(英) BOE政策金利発表

(米) 5/4までの週の新規失業保険申請件数

5/10 (日) 3月貿易収支

 

豪雇用統計の改善から豪ドル円が好調ですが、

明日の日本の貿易収支も注目材料です。

結果が悪いようだと、円安に動きやすくなり、

場合によってはユーロ円などは新高値を更新してくる可能性もあるでしょう。

 

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 39283 (豪) 4月新規雇用者数 -3.61万人 +1.10万人 235 +5.01万人
10:30 39283 (豪) 4月失業率 5.6% 5.6% 235 5.5%
10:30 中国 (中国) 4月消費者物価指数 [前月比] +2.1% +2.3% 235 +2.4%
20:00 イギリス (英) BOE政策金利発表 0.50% 0.50%
21:30 アメリカ (米) 5/4までの週の
新規失業保険申請件数
32.4万件 33.5万件
5/10
08:50
日本 (日) 3月貿易収支 -6770億円 -2740億円
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、一昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月16日~5月8日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

100円付近で何度も反落していることがわかりますが、

どうもこの100円ライン付近ではかなり上値が重い展開であることがわかります。

 

一昨日には次のように指摘していましたが、

今日の売買戦略としては、

売り圧力が強まる100円付近のレジスタンスラインをブレイクできるか否かが注目になりますが、

仮にこころ上抜けるようであればブレイクロング戦略を採用していきたいと考えています。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月17日~5月9日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

やはり100円付近まで上昇すると上値が重くなりやすく、

ドル円は現在失速して緩やかに下落している展開です。

引き続き、100円を超えればロング戦略の採用と、

会員様にはお伝えしている97.40付近に位置しているトレンドライン付近で

押し目買いスタンス、

この2つの戦略をドル円では考えていくことができます。

 

もちろん、

一時的な騙しになってショート勢に押されて下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり100円付近を上抜ければ、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
売りサイン
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
ユーロ
ドル
メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 横ばい
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

 

それでは今日も頑張りましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

 

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

5月末までの限定企画となりますが、

あおのり学校が14、800円で販売している

要点攻略入門編をプレゼントしているイベントをお知らせします。

プレゼントの条件は、外為ジャパンに口座開設をして1回取引するだけで

手に入れることができます。

外為ジャパン


カテゴリー:本日の為替予想 | コメントする |

本日為替予想:日経平均14100円台回復!ドル円、クロス円はどう動く?

こんにちは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

日経平均の上昇率が物凄いですね。

日経ダウは14100円台にまで上昇しており、

今日だけで484円高と相当強い上昇幅となりました。

このような中で、ドル円やクロス円は高値圏でもみ合いとなっており、

ドル円などの外為マーケットは株式マーケット程は強い上昇に繋がっていません。

日経平均株価2年チャート

そもそもこの上昇というのは、

先週末にあった米雇用統計が予想以上の結果であったことから、

強い上昇を示しているわけなのですが、

株も為替も上昇している中で、

外為マーケットには一つの異変も起きています。

 

なぜこのような上昇圧力が高まる中で、

このような異変が起こっているのか、この異変次第では、

一発で大損を出しかねない、あるいは大きく利益を出せるチャンスにもなるだけに、

今日のメルマガで詳しく解説していきたいと思います。

興味のある方は二度と配信しない内容となりますので、

本日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

メルマガの登録はこちらから

 

なお、

昨日はあまり注目度が高くないイベントがありましたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14968.89ドル
(-5.07ドル)
1.7620% (+0.0240%) 96.16ドル (+0.55ドル)
リスク商品のNYダウは小幅安。一方、WTI原油先物は共に値を上げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることにやや積極的となってきています。また、米10年国債利回り は上昇しています。つまり、安全商品の国債が売られていることがわかります。米10年国債利回りの動きからも、リスクをとることに積極的となっていることがわかります。リスクに対して積極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われやすくなる相場展開となります!
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
日本 東京市場休場
(こどもの日の振替休日)
10:30 オーストラリア (豪) 3月小売売上高 [前月比] +1.3% +0.1% 下 -0.4%
18:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) 3月小売売上高 [前月比] -0.3% -0.1% 横 -0.1%
18:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) 3月小売売上高 [前年比] -1.4% -2.2% 下 -2.4%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

 

本日の注目イベントは、以下の4つ。

(豪) 3月貿易収支

予想 0.00億AUD →結果 +3.07億AUD

(豪) RBAキャッシュターゲット

予想 3.00%→ 結果 2.75%

(ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演

(ユーロ圏) アスムッセンECB理事講演

 

RBAが利下げに踏み切ったことで、豪ドルが軟調な地合いですが、

それ以外の材料ではユーロの動きが多少警戒されますが、

おそらく価格の動きへの影響は軽微にとどまりやすいでしょう。

“昨日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:30 オーストラリア (豪) 3月貿易収支 -1.78億AUD 0.00億AUD 上 +3.07億AUD
13:30 オーストラリア (豪) RBAキャッシュターゲット 3.00% 3.00% 下 2.75%
24:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル
中銀総裁講演
26:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) アスムッセン
ECB理事講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、5月1日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月9日~5月1日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

100円付近で何度も反落していることがわかりますが、

どうもこの100円ライン付近ではかなり上値が重い展開であることがわかり、

現在は売り圧力に押されて値を下げています。

 

5月1日には次のように指摘していましたが、

引き続きドル円は96.50円あたりでの反転をする箇所になりやすいと思うので、

ロング戦略を採用していきたいと考えています。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円1時間足チャート

(1時間足チャート期間:4月15日~5月7日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はメルマガの特典動画をご覧下さい

 

買いたいと考えていたポイントまでは届きませんでしたが、

まあ大体想定していたポイント付近で価格が大きく上昇していることがわかります。

今日の売買戦略としては、

売り圧力が強まる100円付近のレジスタンスラインをブレイクできるか否かが注目になりますが、

仮にこころ上抜けるようであればブレイクロング戦略を採用していきたいと考えています。

 

もちろん、

一時的な騙しになってショート勢に押されて下落することだってあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円 、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 次のメルマガで説明するとおり100円付近を上抜ければ、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
豪ドル円 メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 売りサイン
ユーロドル メルマガ会員様には売買根拠を提示予定 買いサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

外為マーケットに異変が起こっています。

大損、利益を大きく増やすチャンスになりやすいだけに、

この異変をキャッチしておいたほうがよいでしょう。

詳しくはメルマガで解説していきますので、

本日の20時までにメルマガに登録をお願いします。

メルマガの登録はこちらから

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

5月末までの限定企画となりますが、

あおのり学校が14、800円で販売している

要点攻略入門編をプレゼントしているイベントをお知らせします。

プレゼントの条件は、外為ジャパンに口座開設をして1回取引するだけで

手に入れることができます。

外為ジャパン


カテゴリー:本日の為替予想 | 2件のコメント |
371 / 384«...102030...369370371372373...380...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ