作成者別アーカイブ: 本郷

切り替えの早さが勝てるトレーダーを生む

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 
japanese-food-2199968_1280
 
先日、とある県に出張が入ったので、せっかくだからと急遽予定を調整して、一泊二日で行ってきました。
 
 
出張先で色々と回ろうと思ったので、車で行くことにして、打ち合わせ前に、
遅めの昼ごはんを食べようと「食べログ」で調べて、評価が高い店が近くにあったので行ってみたんです。
 
 
でも・・・
 
 
時々あるんですよね。行ったら営業時間内なのに、客が少ないから早仕舞いしてる店。。。(そして僕はよくそのパターンに捕まります^^;)
 
 
実は、その県では「蕎麦」も有名みたいで、探して行った店も「蕎麦屋」だったので、
口の中が完全に「蕎麦」でしたw
 
 
行きたかった店も早仕舞いしていたので「はぁ〜、またかぁ〜・・・」と落胆して、他の「蕎麦店」を探してみると、なんと明治4年から営業を続けている老舗があったんです!
 
 
「これはこれは!ぜひ行ってみなければ!」と思い営業時間を入念にチェックして早々と、その店に向かいました。
 
 
さすがに、二店舗目は開いていて
とても美味しく「蕎麦」を頂くことが出来ました(^^)
 
 

切り替えの早さ

 
 
僕は仕事でも、よく言われるんですが、どうやらとても切り替えが早いようで、すぐに「パッ!」と頭も気持ちも切り替えて次に進むのが凄い!と^^;
 
 
自分では、少しサッパリしている性格だなぁとは思ってますが、あまりにも言われるので余程、切り替えが早いのでしょうw
 
 
これ、投資でも同じ理屈が通るんです(^^)
 
 
例えば、エントリーしたポジションをいつまでも保有し続けるのは、当然ですが利益が
出ている時だけでそれ以外、つまり損失が出ていたら即!即、切るんですw
 
 
但し、ちゃんと明確な意図や根拠、それなりに自分の相場観があってそこを超えなければ持ち続けることもありますが基本、バッサリと切りますw
 
 
いつも繰り返し、言ってることなんですが投資、トレードは「足し算と引き算の結果」
なので当然ですが、プラスは大きく増やして、マイナスは小さく抑える。
 
 
これが基本ですよね?
 
 
でも、その切り替えが上手く出来ずに持っちゃう人。
 
 
いるんです。。。
 
 
個別でレッスンするときもあるのですが、その方も切れずに持ち続けた結果、結局は損失が膨らんで、損をしたと。
 
 
で、保有し続けた根拠など、理由を聞くと
「いやぁ〜いけると思ったんですよね〜^^;」と答えます。
 
 
明確な根拠もないのに、なんとなくでやっちゃダメだよ!と、いつもフィードバック
しますw
 
 
多くの方は、『早い切り替え』による成功体験がまだ多くないから出来ないのは解っているんです。
 
 

切り替えを早くするために大切なこと

 
 
「じゃあ、どうすれば成功体験を積むことが出来るのか?」
 
 
そう考えるのも、一つの考え方です。
 
 
しかし、もっとシンプルに考えることもできます。
 
 
心理学に、「アンカリング効果」というものがあり、簡単に言うと、値引きされた金額を表示されると「得」した気分になるという概念です。
 
 
人間の特性上、「損失回避」による行動反応をします。
 
 
この「アンカリング効果」と「損失回避」を組み合わせて、自分自身の「痛み」に発展させる妄想を繰り返しやるんです。
 
 
そうすると、どうなるか?
 
 
例えば過去に出した大きな損失。その時の状況や気分、覚えてますか?
 
 
忘れていたなら、よく思い出してパソコンのメモにでも書いておいてください。
 
 
あの時みたいな思いをしたくない=「損失回避」
 
 
これ以上、損失が増えたら・・・
 
 
今の損失額で損切りした方が得だ!=「アンカリング効果」
 
 
=====================
【あの時の苦い思い】☓【 今、損切りが「得」】=損切りマスター
=====================
 
 
どうですか?(^^)
 
 
もし、あなたが上記を読んでも、まだ気持ちの切り替え、損切りの理屈が落とし込めないのであれば、それは手にしたルールが、まだマスターしきれていないのが要因かもしれません。
 
 
その場合は、是非とも過去検証で、繰り返し、繰り返し、そのルールの特性を理解して
落とし込みましょう。
 
 
P.S
 
今週末は、珍しく家でゆっくり出来そうなので、篭って、撮り溜めた「西郷どん」でも
見ながら「練習くん」を使って過去検証してみようと思います(^^)
 
 
皆さんも、まだルールが落とし込めていないなら
トライしてみては如何ですか?
 
 
では良い週末を、お過ごしください♪


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |

交通事故と投資スキルの共通点

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 
sad-2635043_1280
 
取り締まられてしまいました。。。
 
 
先週、別荘に向かおうと家族で車に乗っていたのですが「春の交通安全週間」というのを忘れてまして、なんと高速道路でスピード違反をやっちゃいましたw
 
 
ちょうど運転しながら映画を流していたのでスピードメーターを見ておらず、
しかもサイレンの音も聞こえず、パッシングで気が付き「ハッ!!」っと思った時には
時すでに遅し、、、
 
 
パトカーに並走され合図を見て「付いて来い!」という感じだったので
「これメッチャ怒られるな・・・」と若干凹みながら後続車として停車場まで安全運転で付いて行ったんです。
 
 
停車場まで付いて行き、車を停めてパトカーに乗せられ、、、結局、27kmオーバーで
違反キップを切られ、セットで納付書を貰い、凹みながら自分の車に戻って別荘に向かいました。。。
 
 
正直、めちゃくちゃ凹みましたが、私はポジティブに考えることにしました。
 
 
『大事故を起こす前に停めて貰えたのだ』と。
(無理やりですけどw)
 
 

交通事故と投資の共通点

 
 
皆さんは、この話を聞いて、どう思いましたか?
 
 
「あぁ〜なんて運が無い人なんだろう・・・」
 
「そりゃ自分が悪い・・・」
 
「その通りだ!」
 
 
実は、この失敗話には、投資スキルと共通する事があるんです。
 
 
私は運転と流していた映画に夢中になるあまり、サイレンの赤灯と、そのサイレンの音に気付かず走り続けていましたが、幸いにも「パッシング」で気がつくことが出来たので、家族を乗せた車で大ごとにならずに済みました。
 
 
皆さんも、こんな経験ありませんか?
 
 
目の前のチャートの値動きに夢中になり過ぎて、自分が決めたルールを忘れてエントリーして損失を出してしまった。
 
 
テクニカル指標というサインでは、「違う!間違っている!」とシグナルが出ているのに、見落としてしまっていた。
 
 
私にも、あります。
 
 
今でも時折ですが、値動きが面白い状況だと見入ってしまって、入りたくなるんです。
 
 
だから皆さんの気持ちが解ります。
 
 
私の場合、そういうダメな習慣が自分で解っているから、そういう時に出すサインがあるんです。
 
 
まず、ストップウォッチを目の前に置いて、時間をはかります。
 
 
普段は3〜5秒の間で、、今の相場環境が自分のルールに合っているかをチェックし、
エントリーするかどうか判断できるのですが、
 
 
値動きに夢中になっていると、5秒すぎてもチャートを眺めていて、ルールとは違う所でエントリーチャンスを探している自分に気づきます。
 
 
ストップウォッチでチャートを見ている時間を計測することで、自分が、
目の前のチャートにのめり込み過ぎていないか、客観的に見ることが出来るんです。
 
 
いくらテクニカル指標を前に並べていても、ちゃんと確認できていなければ意味がありません。
 
 
それだけ魅力的な相場状況なので、自分でサインを作っておくんです。
 
 
そうした改善の取り組みさえしておけば、同じ失敗をする事なく、事故を未然に防ぐ事が出来るでしょう。
 
 

まとめ

 
如何だったでしょうか。
 
 
今回の場合、私がスピードメーターを見落としていた為に起きた出来事ですが、大ごとにはならなかったと思うようにしているので気持ちマシですがw
 
 
これが大事故になっていたら・・・恐いですね。
 
 
投資でも、事故は起こります。
 
 
相場では、速度超過しているような自分を取り締まってくれる警察官は居ません。
 
 
でも、自分で作り出す事は可能です。
 
 
皆さんも夢中になり過ぎるあまり、ミスを犯すのであれば、そうした取り組みをしてみては如何でしょうか?
 
 
P.S.
 
もし皆さんが、そうした取り組みに悩まれているのであれば、一度、詳細をメールで教えてください。
 
 
一緒に考えてみたいと思います(^ ^)
 
 
お問い合わせフォーム:http://aonorifx.com/form/inquiry/


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |

妄想が利益を生み出す

皆様、こんにちは。本郷です。
ワンエッジドレーディングについて解説します。

 
 
 
balloon-912805_1280
 
実は、トヨタのハイラックス新型がずっと気になってて、最終購入するかどうかは現車を見てから決めようと思っていたので、先日、ディーラーに行ってきました(^^)
 
 
やっぱりカッコイイですねw
しかも規格がトラックなので、とにかくデカイwww
 
 
元々、僕は車屋さんをやっていたのでディーラーの提示額で、すんなり購入するつもりは毛頭ないので、価格交渉をしようと思って営業マンの話を聞いていると、
 
 
『今は決算シーズンでもある為、どこまで出来るか解りませんが、値引きをしますよ』
という事でしたので、一旦『検討します』と言って帰りました。
 
 
 
私は、車を買う場合、買った後に出来るだけ損をしない様に考えます。
(乗り潰す覚悟のある車は、別です)
 
 
具体的に言うと、いつのタイミングで転売すれば、損をしないで済むか。
もちろん乗った分だけ、購入代金より価値が下がるので、その分はマイナスされます。
 
 
しかし、その車の人気具合など、マニア具合によっては個人売買などで、多少の走行距離が増えたとしても、なかなか価値は下がらなかったりするので、そもそもの車種を選択するところから考えるのが重要だったりします。
 
 
クラシックカーなどは、まさにその象徴ですね。
 
 
むしろ持っているだけで価値が上がったりもしますが、逆に大衆車であればあるほど、
値段の下がり具合はひどいものです。
 
車は、時期や地域によっても値段が変わるため、ちゃんと確認してから決めないと、
損してしまうので注意が必要なんです。
 
 
余談ですが、今みたいにインターネットで業者専門のオークションとかも無かった
時代なんかは顕著に、そうした傾向が出てました。
 
 
解りやすい例を挙げると、4WD車なんかは冬のシーズンに売るなら、
当然ですが寒い地域に持っていくだけで何万円も高い値段で売れたりします。
いわゆるアービトラージですねw
 
 
今回の購入検討も、そうした買った後の事を考えてから判断しようと思っているのですが、実はこれらの話のポイントは、トレードも同じです。
 
 
・何を買うのか?
・いつ売るのか?
・出来るだけ損をしないようにするには?
 
これらのシナリオが、とても重要だという事です。
 
 
あなたも投資をするにあたり、当然
 
「安く買って、高く売る」
 
または
 
「高い時に売って、安い時に買い戻す」
 
この、どちらかで収益を出そうとしていると思います。
 
 
不思議なもので、個人投資家さんの中で利益を出し切れない方々の話を聞くと、トレードになるとこうした判断が、すごく安易に考えられている方が多いです。
 
 
例えば今週、週明けのドル円などは、日中に一気に円買いに動きがありましたね。
106円台に入りましたね。。。ちょうど火曜日に、直近の安値を割るのか否かで議論してたところだったのですが^^;
 
 
トレードで収益を出そうとするのであれば、今の価格に対して、どう捉えて、
どういうシナリオを描くか?
が、とても大切なことなんです。なんのシナリオも無く、
ただひたすら目の前の値動きだけに反応してエントリーを繰り返しているのであれば、
改善することは難しいでしょう。
 
 
もしあなたが、テクニカル指標だけ、または買ったばかりの教材にかかれている
ルールだけでトレードしているのなら、是非、シナリオを描いてください。
あなたの頭の中で、ちゃんとシナリオが描けているかどうか・・・
これだけでも、結果は変わるはずです。
 
 
これを意識して出来るようになった方は、次のSTEP。
 
 
そのシナリオが破綻した時の、”プランB”まで考えられれば、
どんなに相場が荒れようと、冷静に利益を出して行くことが可能になってきます。
 
 
P.S.
FX World Positionのバーを見ていると、どんなトレードシナリオで、指値を入れているか妄想するだけでも面白いかもしれません。
 
現に、107円台に入るときの値動きに対して、OpenOrderなど変化があって面白かったです(^^)
 
 
P.S.
最近、「IdeaGrid」というアプリを使ってるんですが
アイデア出しには最高なツールなので、オススメですよ(^^)


カテゴリー:ワンエッジトレーディング | Leave a comment |
1 / 212

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ