ようこそ!本郷助手ブログへ
なぜ一目均衡表を使って相場を分析しているのか、
自己紹介を踏まえ、私が一目均衡表と出会った
エピソードを語ります。



僕がFXを始めたのは、
2008年6月というリーマンショックが起こり大暴落した時でした。
運が悪すぎでしたね(笑)
このときに、2000万円というとてつもない損失を出してしまいました。
コツコツと貯めていた資金が、これで台無しです。

人生に絶望しました。
今まで住んでいた普通のマンションから、
ぼろアパートに引っ越さざるを得ませんでした。
そこで試行錯誤をして挽回をしようとしているときに
出合ったのがあおのり先生です。
最初はあおのり先生のトレード法を学んでいましたが、
僕にはあおのり先生のやり方がどうも性に合いませんでした。

もちろん、
あおのり先生のやり方はある意味王道的な手法ですが、
僕はここに一目均衡表を加えてみたのです。

加えて見て思ったことは、
なにか僕にぴったりと合う印象を直観的に受けました。

その直感を信じて一目を利用して、
ある程度磨きをかけてから勝てるようになってきたのです。
まだ、実験中のところもありますが、
ただ僕は、この一目に強い自信を持っています。


なぜ、 僕が一目でそこそこ利益を上げれるようになったのか、
そこには2つの理由がありました。
“実践の継続”と“知識の詰め込み”です。

実践を継続していると、
次のようなメリットが生まれてきます。

・テクニカル指標を試す過程で自分に合ったテクニカルが見つかる
・メンタルのコントロール法を体得できる
・トレードスタイルも自分が勝ちやすいものに落ち着く

人生の進むべき道も、
本来は人それぞれ生まれながらにして決まっていると思います。
でも、多くの人はその使命に素直に従わずに右往左往しています。
ここで正直に自分の気持ちに従うと、
どうも自分の進むべき道は違うなと気づき
軌道修正されるようにできているはずです。

自分に合ったテクニカル指標も、
メンタルコントロール法も、
トレードスタイルであっても、
これらは全部様々な試行錯誤から、
自分にぴったり合うものが確立されてきます。
使っているうちに、どうもこれは違うぞと、
そういった直観的な勘で軌道修正されてくるはずです。

ちなみに、
僕はメンタルはFXの前からある程度備わっていたと思います。
僕は、メンタルの管理はパチスロをして、
月間100万円程増やしていた時もあったので、
リスク管理はある程度備わっていました。

また、
テレビに出てた有名なワンマン社長の側近として働いていたこともあるので、
辛抱強さというのもついていたなと思っています。
かなり、むちゃな要求をする人でしたから。。。

もちろん、その過程で知識も詰め込まなくちゃダメです。
すでに先人たちが残してくれた英知を活かすことで、
上達は早くなります。
僕は幸い、あおのり先生と出会えたり、
一目均衡表の本をプレゼントしてもらったので、
恵まれていた方と言えます。

一目均衡表を使ってみたいな、
試して見たいと感じられた方は、
僕のブログにも遊びに来てくれたら嬉しいです。


このページトップへ