FX予想

ドル円再び蘇り123円台回復!どこまで上がる?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

ドル円においては、

利益確定売りに加えてテロを嫌気した売りから、

ジリジリと値を崩し122.20円台をボトムに、

値を下げていましたが、

その後大きく反発しています。

 

私は浅い調整下落と深い調整下落の

2パターンのシナリオを描いておりましたが、

今回は浅い調整下落後の反発

という展開でありました。

 

やはり

テクニカル的にも約2か月間のレンジ上振れにより買い圧力が強い

ということがあると見ています。

 

ドル円は下降トレンドラインを上抜け、

短期的に買い圧力を強めている状況で、

123.10円台を回復しています。

 

このような中でドル円が

目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、

122.60円の上昇トレンドライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、

123.60円の下降トレンドライン付近、

という値動きで推移しやすいでしょう。

 

下のチャートは、ドル円1時間足チャートの

値動きを表しています。

ドル円 チャート

 

このような状況の中で、

次にどこのように利益を増やす売買戦略を

組み立てていけば良いのでしょうか?

 

私ならこうするという戦略を

あおのりメルマガの中でこっそりと

教えています。

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」
「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

メルマガの登録はこちらから

※明日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

 

以下は、昨日の注目イベントです。

11/16(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
6:45 NZ国旗 (NZ) 7-9月期小売売上高 (前期比)+1.6% +0.1% +1.4% 上 +1.6%
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期GDP・1次速報 (前期比) -0.3% -0.1% 下 -0.2%
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期GDP・1次速報 (前期比年率) -1.2% -0.2% 下 -0.8%
8:50 日本国旗  (日) 7-9月期GDPデフレーター・1次速報 (前年比) +1.5% +1.7% 上 +2.0%
17:30 ユーロ国旗 (ユーロ圏) コンスタンシオ・ECB副総裁 講演
19:00 ユーロ国旗  (ユーロ圏) 10月消費者物価指数(HICP)・確報 (前年比) 0.0% 0.0% 上 +0.1%
19:15 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 講演    
22:30 アメリカ国旗 (米) 11月NY連銀製造業景況指数 -11.36 -6.00 下  -10.74
24:00 ドイツ国旗  (独) クラウディア・ブーフ独連銀副総裁 講演
25:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) クーレ・ECB専務理事 講演
26:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) シェフチョビチ・欧州委員会副委員長、デルベック・欧州委員会環境総局次長 講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

今日は欧州と米イベントが予定されており、

それぞれある程度の変動が起こるイベントです。

 

特に米CPIに関しては、

予想と結果が一致するケースが多い指標ですが、

仮に結果が予想を超えていればドル高、

予想を下回っていればドル安、

で時には相場の流れに影響を与えるので注目です。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照下さい。

11/17(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
6:30 オーストラリア国旗  (豪) ケント・豪中銀(RBA)総裁補
9:30 オーストラリア国旗 (豪) RBA議事録  
18:30 イギリス国旗 (英) 10月消費者物価指数 (前年比) -0.1% -0.1% 横 -0.1%
18:30 イギリス国旗  (英) 10月小売物価指数 (前月比) -0.1% +0.1% 下 0.0%
18:30 イギリス国旗 (英) 10月小売物価指数 (前年比) +0.8% +0.9% 下 +0.7%
18:30 イギリス国旗 (英) 10月生産者物価指数 (前年比) -1.8% -1.4% 上 -1.3%
19:00 ドイツ国旗 (独) 11月ZEW景気期待指数 1.9  6.6 上 10.4
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月ZEW景気期待指数 30.1 下 28.3
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月消費者物価指数 (前月比) -0.2% +0.2% 横 +0.2%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月消費者物価指数 (コア:前月比) +0.2% +0.2% 横 +0.2%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月消費者物価指数 (前年比) 0.0% +0.1% 上 +0.2%
22:30 アメリカ国旗  (米) 10月消費者物価指数 (コア:前年比) +1.9% +1.9% 横 +1.9%
23:15 アメリカ国旗 (米) 10月鉱工業生産 (前月比) -0.2% +0.1% 下 -0.2%
23:15 アメリカ国旗 (米) 10月設備稼働率 77.5%  77.5% 横 77.5%
23:15 ドイツ国旗  (独) ドンブレト・独連銀理事 講演  -  
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月NAHB住宅市場指数 64 64 下 62
30:00 アメリカ国旗 (米) 9月対米証券投資 +204億USD
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪でマーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を確保していきましょう!

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード