バイナリーオプション

FXで絶対に勝てる2つの方法

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 
 
先週の梅雨の中休みは実は梅雨明けだったようですね。
 
もう夏真っ盛り、連日暑い日が続いていますね。
 
関東甲信地方で6月中の梅雨明けははじめてのことらしくもうエアコンが手放せなく
なってしまいました。
 
この仕事をやっているとよく「絶対に勝てる方法を教えてください」と聞かれることが
あります。
 
「そんなものはないですよ」
 
と言いたいところですが実は2つあります。
 
このやり方をすることで、あなたは FX で絶対に負けなくなります。
 
 

FXで絶対に負けない2つの方法

 
そして、FX で絶対に負けない方法は 2 つ存在します。
 
あなたもこの方法を取れば、二度とFXで負けることがなくなります。
 
その方法とは、、、
 
1 ポジションの量をどんどん増やしナンピンしていくこと
 
2 ポジションを持ちっぱなしにすること
 
相場価格を動かす要因は、突き詰めると「ポジションの量」と「ポジションの保有期間」だけです。
 
どれだけインフレが進もうが、どんな規制が入ろうが、この2つが動かなければ、
価格は動きません。
 
したがって相場では、ポジションを大きく取れる者、もしくは長く取れる者が最強です。
 
例えば、潤沢な資産を利用して、今暴落している原油を買い占めてしまうのです。
 
そうすれば、原油価格は間違いなく高騰し、自分が持っている原油は高値で売れます。
 
もしくは、ポジションを持ったら、10年でも100年でも待つことです。
 
そのうち、どうしてもポジションを決済せねばならず、損失覚悟で取引する相手が出てきます。
 
これらの観点から見ると、個人投資家にとって強い味方となるのは、「時間」です。
 
「ポジションの量」では、個人投資家は機関投資家に太刀打ちできません。
 
しかし個人投資家は、「ポジションの保有期間」を自由に決めることができます。
 
銀行やヘッジファンドなどは、長くても四半期ごとに結果を求められます。
 
したがって、彼らはどうしても短期勝負になってしまい、時間的優位性を生かせません。
 
自分の性格や生活スタイルに合うのであれば、長期トレードを選択することを
おススメします。
 
短期になればなるほど、プロやコンピュータと戦うことになり、過酷な戦いが待っています。
 
そのため、短期に固執する FX トレーダーは株ユーザーよりも負けている割合が圧倒的に多く
なってしまうのです。
 
いかがだったでしょうか?
 
こうしてみると相場は、資金管理と時間管理ができれば負けないことがわかります。
 
小手先のテクニックよりもこういったところを鍛えるのが勝つトレーダーになる近道だと
思います。
 
 
では、また次回お会いしましょう。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード