通関ベース貿易収支(日)とは

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

今回は為替レートに多少の変動を与える経済指標である、

“通関ベース貿易収支(日)”を解説していきます。

“通関ベース貿易収支”は財務省から 毎月20日前後に発表されます。

財務省 日本庁舎

 

通関ベース貿易収支(日)とは

経常収支を構成する一つである貿易収支は、

日本の輸出金額と輸入金額の差額のことです。

輸出は資金の受取り、輸入は資金の支払いとなるため、

輸出金額が輸入金額を上回る時は貿易黒字

輸出金額が輸入金額を下回る時は貿易赤字となります。

 

日本の貿易相手国の内訳は下図の通りです。

貿易相手国

輸入相手国は、中国が一番多く、次いでアメリカ、韓国、台湾と続き、

2012年度の輸入総額は6,374億ドルとなっています。

輸出相手国は、中国、アメリカ、オーストラリア、サウジアラビアと続き、

輸出総額は7,067億ドルです。

年間ベースで、-700億ドル(輸入-輸出)の貿易赤字になっていることがわかります。

 

日本の貿易黒字は1973年の第一次オイルショック以降、

48年間に渡り貿易黒字が続いていました。

しかし、2011年の311地震により原発停止をしたために、

サウジアラビアやアラブからの石油の輸入が急増し、

2011年以降から赤字が続いている状況です。

 

貿易赤字が続いているからとは言え為替レートには強い影響はありません。

貿易赤字で見るのではなく、貿易収支の赤字が前月よりも大幅に縮小したのか、

それとも前月よりも大幅に拡大したのかで見る必要があります。

貿易収支が改善した場合は、円が買われやすくなります。

 

通関ベース貿易収支と貿易収支の違い

通関ベース貿易収支貿易収支は、

名前が似ているだけに何が違うのだろうかと、

疑問に思われている方は多いと思います。

 

通関ベース貿易収支は、「税関を通過した時点」で計上されます。

税関

貿易収支は、「所得権の移転が発生した時点」で計上されます。

両者をグラフにして表してみると、

ほぼ連動して動いていることがわかります。

 

通関ベース貿易収支(日)の動向

下のグラフは「通関ベース貿易収支」と「貿易収支」の

2008年1月~2015年5月までの推移を表しています。

2011年に起きた311地震により原発全面停止したことから

石油や天然ガスなどのエネルギー輸入量が増大し、

貿易黒字国から貿易赤字国に転落していることがわかります。

 

原発再稼働をしたり、

ロシアなどとパイプラインが繋がり天然ガスを安く仕入れるなど

資源ルートの開拓をし資源輸入コストを抑えない限り、

日本の貿易赤字は慢性的に続きかねない状況と言えます。

 

通関ベース貿易収支の価格変動率

星星星1星1星1

市場に与えるインパクトは限定的で、

一時的な影響を及ぼす影響しかありません。

 

ドル円で見ると、

1pips~10pips程度動く程度のために

軽く警戒感を持っておく程度の指標です。

下記では、通関ベース貿易統計発表時の為替レートの変動幅を表しています。

5月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年6月17日 8時15分~10時14分)
価格変動幅 2銭
WS000001
6月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 5月通関ベース貿易収支 -534億円 -2588億円 上 -2160億円
4月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年5月25日 8時15分~10時14分)
価格変動幅 2銭
WS000001
5月25日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 4月通関ベース貿易収支 +2293億円 -534億円 上 -534億円
3月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年4月22日 8時15分~10時14分)
価格変動幅 7銭
WS000001
4月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 3月通関ベース貿易収支 -4246億円 +446億円 上 +2293億円
2月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年3月18日 8時14分~9時34分)
価格変動幅 1銭
WS000003
3月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 2月通関ベース貿易収支 -1兆1775億円 -9866億円 下 -4246億円
1月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年2月19日 8時14分~9時34分)
価格変動幅 5銭
WS000001
2月19日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 1月通関ベース貿易収支 WS000180 -6607億円 -1兆6813億円 下 -1兆1775億円
12月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年1月26日 8時14分~9時34分)
価格変動幅 11銭
通関ベース貿易収支
1月26日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日) 12月通関ベース貿易収支 WS000180 -8919億円
-7352億円 上 -6607億円
11月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年12月17日 8時13分~9時33分)
価格変動幅 15銭
通関ベース貿易収支
12月17日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)11月通関ベース貿易収支 WS000180 -7100億円
-9920億円 上 -8919億円
10月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年11月20日 8時11分~9時31分)
価格変動幅 8銭
通関ベース貿易収支
11月20日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)10月通関ベース貿易収支 WS000180 -9583億円
-1兆270億円 上 -7100億円
9月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年10月22日 8時14分~9時34分)
価格変動幅 7銭
通関ベース貿易収支
10月22日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)9月通関ベース貿易収支 WS000180 -9485億円
-7800億円 下 -9583億円
8月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年9月18日 8時12分~9時33分)
価格変動幅 6銭
WS000001
9月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)8月通関ベース貿易収支 WS000180 -9640億円
-1兆289億円 上 -9485億円
7月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年8月20日 8時12分~9時33分)
価格変動幅 4銭
通関ベース貿易収支
8月20日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)7月通関ベース貿易収支 WS000180 -8222億円
-7139億円 下 -9640億円
6月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年7月24日 8時12分~9時33分)
価格変動幅 1銭
通関ベース貿易収支(日)
7月24日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)6月通関ベース貿易収支 WS000180 -9090億円
-6429億円 下 8222億円
5月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年6月18日 8時9分~9時30分)
価格変動幅 3銭
通関ベース貿易収支
6月18日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)5月通関ベース貿易収支 WS000180 -8089億円 -1兆1893億円 下 -9090億円
4月通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年5月21日 8時13分~9時33分)
価格変動幅 1銭
通関ベース貿易収支
5月21日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)4月通関ベース貿易収支 WS000180 -1兆4463億円 -6463億円 下 -8089億円
3月日通関ベース貿易収支発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年4月21日 8時7分~9時28分)
価格変動幅 9銭
通関ベース貿易収支
4月21日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本 (日)3月通関ベース貿易収支 WS000180 -8025億円 -1兆809億円 下 -1兆4463億円


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:FX用語辞典, 投資力向上 | 1件のコメント |

『 通関ベース貿易収支(日)とは 』へ1件のコメント

  1. 親方 より 2014年4月21日 19:04

    値動きもどかしいのはイースター休暇のせいだったのですね

    時としてこういう情報はありがたいです。

      返信  

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ