• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

ブログより質の高い学びを提供するあおのり學校メルマガ
ブログとメルマガの併用は、FX投資スキルの成長スピードをより速くします。
メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画を期間限定プレゼント中!
下の動画を見れば、連戦連勝できるスキルが必ず身に付きます!!

今すぐメルマガを見る!

労働生産性指数(米)とは

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

今回は為替レートに僅かに変動を与える経済指標である、

“労働生産性指数(米)”を解説していきます。

 

労働生産性指数には、

速報値」「確報値」の二種類の発表がありますが、

不確定ながらも最も早く発表される非農業部門労働生産・速報値で、

価格の変動が大きくなります。

 

“労働生産性指数(米)” は米商務省から

各月5日前後に発表されます。

商務省

 


労働生産性指数(米)とは

労働者1人当たりの生産高を示した指標です。

具体的には、米生産高から労働人口を割って算出されます。

 

労働生産性は、

経済成長を刺激する企業景況個人消費への影響が大きく、

景気動向を判断する指標として注目されます。

 

非農業部門労働生産性(米)とは

農業部門を除いた労働者一人当たりの生産高を示した指標です。

具体的には、農業以外の生産高から÷非農業部門に属する働き手の数

とされています。

 

マーケットから注目されるのは、

労働生産性指数よりも非農業部門労働生産性となります。

 


非農業部門労働生産の発表時期

発表は4半期ベースの年4回あります。

速報値は2、5、8、11月の各月5日前後

確報値は、3、6、9、12月の各月5日前後に発表されます。

労働生産性指数の発表時期
時期 速報値 確報値
第1四半期(2月、3月) 2月 3月
第2四半期(5月、6月) 5月 6月
第3四半期(8月、9月) 8月 9月
第4四半期(11月、12月) 11月 12月

 

非農業部門労働生産(米)動向

下のグラフは2008年1月~2014年11月までの非農業部門労働生産の推移を表しています。

まず、速報値(青)が発表され、

最後に確定値(赤)で非農業部門労働生産の数値が確定します。

図を見ると若干の誤差がありますが、

大体同じ動きをしていることがわかります。

 

2013年第4四半期の速報値は3%を超えていたものの、

2014年第一四半期にはー1.7%まで悪化していることがわかります。

 

非農業部門労働生産(速報値)の価格変動幅

星星1星1星1星1

市場に与えるインパクトは限定的です。

 

ドル円でみると、

0pips~20pips程度しか動かないので、

スキャルパー以外ほとんど無視しても良い程度の指標です。

下記では、個人支出(米)の為替レートの変動幅を表しています。

下記では、非農業部門労働生産発表時の為替レートの変動幅を表しています。

第1四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年8月11日 20時50分~22時15分)
価格変動幅 10銭
WS000003
8月11日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 第2四半期非農業部門労働生産
[前期比]

-1.9% +1.6% 下 +1.3%
第1四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2015年5月6日 20時50分~22時15分)
価格変動幅 10銭
WS000001
5月6日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 第1四半期非農業部門労働生産
[前期比]

-2.2% -1.9% 横 -1.9%
第3四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年11月6日 20時54分~22時14分)
価格変動幅 40
労働生産性指数
11月6日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
22:30 アメリカ (米) 第3四半期非農業部門労働生産
[前期比]

+2.3% +1.0% 上 +2.0%
第2四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年8月8日 20時50分~22時13分)
価格変動幅  8
WS000002
8月8日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 第2四半期非農業部門労働生産
[前期比]

+2.3% -1.2% 下 -1.7%
第1四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年8月8日 20時50分~22時13分)
価格変動幅 8銭
WS000002
8月8日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 第1四半期非農業部門労働生産
[前期比]

+2.3% -1.2% 下 -1.7%
第1四半期非農業部門労働生産・速報発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年5月7日 20時52分~22時12分)
価格変動幅  8銭
労働生産性指数
5月7日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
21:30 アメリカ (米) 第1四半期非農業部門労働生産
[前期比]

+2.3% -1.2% 下 -1.7%

 

非農業部門労働生産(確報値)の価格変動幅

下記では、非農業部門労働生産発表時の為替レートの変動幅を表しています。

米非農業部門労働生産・確報値発表前後のドル円1分チャート
(期間:2014年月日 時分~時分)
価格変動幅 0銭
月日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
00:00 アメリカ (米) 第非農業部門労働生産
[前期比]

     

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FX用語辞典, 投資力向上 | コメントする |

コメントをお願いします

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ