BOE四半期インフレレポート(英)とは

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

ポンドにかなりの変動を与える

イングランド銀行から毎年2月、5月、8月、11月の年4回発表がある

「BOE四半期インフレレポート」を解説していきます。

イングランド銀行

 

BOE四半期インフレレポートとは

イングランド銀行がイギリスの景気・物価見通しをまとめた報告書です。

レポート

1~2年先の景気・物価見通しがチャートで示されており、

金融政策の方向性を示唆する資料として市場の注目を集めます。

 

また、BOE政策金利決定会合での決定にも大きな影響力があり、

政策変更はインフレレポートが発表される月に行われることが多い特徴があります。

 

BOE四半期インフレレポートの動向

下の表では、四半期インフレレポートにおいて

どのような発表がされてきたのか、

主要ポイントを抜粋し掲載しています。

四半期インフレレポートの注目内容
 15/8/6 ・政策金利の据え置きを8対1で決定
・インフレ率は2年後に2.03%、3年後に2.14%になる見通し
 15/5/13 ・2017年までの経済成長見通しを引き下げる
・2年以内にインフレ率が2%の目標値へ回復すると予想
 15/2/12 ・2年以内にインフレ率が2%に回復する政策を設定する
・インフレ率2%の目標を超えるのは3年後と予想する
 14/11/12 ・インフレ率が6ヵ月ほどで1%を下回って推移するだろう
・今後3年でインフレ率は2%の水準に戻る見通し
・成長率見通しを下方修正
 14/8/13 ・利上げペースは段階的となるだろう
・第3四半期の賃金成長見通しを2.5%から1.25%へ引き下げ
・余剰能力の規模は対GDPで約1%となる
 14/5/15 ・2014年のGDPは3.4%の見通し
・2015年のGDPは2.9%の見通し
利上げ開始前にたるみを一段と解消する余地がある

 

BOE四半期インフレレポートの価格変動率

星星星星星1

ポンドに与えるインパクトは大きく、

時として、相場の流れ変えるほどの影響力があります。

 

ポンド円で見ると、

10pipsから時には70pips程度動くこともあるので、

強い警戒感を持っておきたい指標です。

下記では、“BOE四半期インフレレポート”のポンド円の変動幅を表しています。

BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2015年8月6日 17時50分~19時15分)
価格変動幅 121銭
WS000004
8月6日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート
BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2015年5月13日 17時50分~19時15分)
価格変動幅 76銭
WS000002
5月13日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート
BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2015年2月12日 18時52分~20時12分)
価格変動幅 79銭
WS000007
2月12日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
19:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート
BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2014年11月12日 18時52分~20時12分)
価格変動幅 66銭
BOE四半期インフレレポート
11月12日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
19:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート
6月BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2014年8月13日 17時55分~19時15分)
価格変動幅 61銭
WS000008
8月13日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート
5月BOE四半期インフレレポート発表前後のポンド円1分チャート
(期間:2014年5月14日 17時55分~19時15分)
価格変動幅 63銭
BOEインフレレポート
5月14日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:30 イギリス (英)BOE四半期
インフレレポート


今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:FX用語辞典, 投資力向上 | Leave a comment |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ