ポジポジ病と言う貧乏神を追い払う

あおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

あおのり先生です。

 

儲かる売買ルールの完成ができて初めて、

外為マーケットから利益を継続的に上げることを可能とします。

FXの必勝法は、勝てる売買ルールを完成させることに尽きます。

売買ルールが完成していないと、

貧乏神に取り憑かれたようなお金が減る病に苦しむことになります

貧乏神

あなたがその病に侵されていないか、一つ診断をします。

動きがないボックス相場の時に、

あなたは次のいずれかのような心理状態になりませんか?

『FX業者にお金を入れたばかりなので、今すぐ取引をしてみたい』

『最近為替で勝っているから、今は負けないなのでチャンスじゃなくても取引しよう』

『大事な時間をトレードに使っているのだから、なんとかしてお金を増やしたい』

『FXでスリルを味わいたい』

一つでも当てはまればYESに回答して下さい。

YES、NOのさあどっち?

 

もし上記の項目のいずれかに該当していれば、

あなたはポジポジ病という病に犯されていると診断できます。

この病気に犯されている人は、

残念ながら為替をやればやるだけお金を失ってしまう

大変な難病なのです。

ポジポジ病

お金を増やすつもりで為替を始めたのに、

逆に外為マーケットでお金を奪われてしまう現実。

『辛くないですか?』

投資やトレードをやるのなら、

お金を増やさなければ意味がないですよね。

 

今回は、ポジポジ病を克服するための処方箋をお渡しします。

私自身も一時期このポジポジ病という

大きな病に犯されていたことがあります。

 

ある時期に、スキャルで1日に何度も売買していましたが、

数pipsの利益確定が続き連戦連勝気分を味わえたものの、

急激に価格が下がり出し、積み上げた利益が一瞬で吹き飛び、

マイナスになったものです。

スキャル以外にもいろいろ試して、

デイトレでもこの病に犯されたものですが、

ポジション保有期間が短ければ短いほど陥りがちな病です。

 

でも、儲かる売買ルールの軸が明確になってくると、

このポイントだとお金が増えそうだなという売買ポイントが見えてきて、

それ以外のチャンスでないポイントは見送るようになってきます。

ポジポジ病を治す最高の妙薬は、儲かる売買ルールを作ることです。

薬

 

いよいよ、、

次回からは、その売買ルールを作るために不可欠な道具となる、

チャート分析の入門に歩を進めていきましょう。

【未来の価格がわかるチャート分析】に続く



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:チャート分析, 投資力向上, FXの難易度 | Leave a comment |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ