チャート分析

未来の価格がわかるチャート分析

いつもあおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

あおのり先生です。

 

FXは“ゼロサムゲーム”と言われるように弱肉強食の世界です。

誰かの損失は誰かの収益で補われることとなり、

外為マーケット参加者の売買損益を合計するとゼロになるという意味です。

弱肉強食

あるトレーダーが100万円の利益を上げれば、

他のトレーダーは100万円の損失を出すことになります。

FXの本質はお金の奪い合いとなり、勝者がお金を増やせる世界なのです。

逆に敗者となれば、お金をただ奪われるだけの存在になってしまいます。

 

勝者になるためにやるべきことは、わずかに3つです。

・チャート分析から将来の価格の動きを予想する

・相場観を持って、価格の動きのシナリオを立てる

・欲や恐怖を克服するために感情的にならないようにする

 

この中でも将来の価格を読むために、お金を増やすために最も重要なことは、

チャートを読み、未来を予想できるようになる視点を養うことです。

 

もちろん、チャートを読めるようになったからといって、

100%の確率で未来を予想できるというわけではありませんが、、、

 

そもそも、

未来の価格の動きを正確に予想することは人間の能力を超えています。

わずか10分先であっても、1日後であっても、あるいは1年後の動きであっても、

どうなるかなど誰も正確には的中させることができません。

3.11地震のような予想外の出来事を、

そしてこの災害による暴落を誰が予想できたでしょうか?

 

全知全能の神様であれば未来を予想ることは可能でしょうが、

超能力を持たない限りは人間には不可能です。

神様

神様に少しでも近づくためには

未来を精度高く予想することができるチャート分析は役立ちます。

理由は2つ。

・客観的に現在の価格帯を把握できる

・売買ポイントを掴むことができる

 

チャートを見なければ現在の価格帯が安いのか高いのかもわかりませんが、

チャートを見れば現在の価格帯が安いのか高いのかを把握することができるために、

ニュースや報道に過度に左右されなくなります。

チャート分析に磨きがかかり売買の軸ができれば、

仮にあるストラテジストのドル円が下がる可能性が高いというレポートを読んだとしても、

価格はむしろ上がるだろうというプロやメディアに反した判断を持つことも可能にもなります。

 

また、トレンドラインやサポートライン、レジスタンスライン、移動平均線などの

チャート分析ツールを組み合わせてみていくことによって、

売買ポイントを知ることが可能となります。

売買ポイントを知ることができれば、

『このタイミングでは、利益確定するためにはポジションを長くホールドしよう』

『ここまで来れば買いエントリーしよう』

『ここまで下げれば、さらに下げそうだから損切りを入れることができる』

という判断を持てるようになりますが、チャート分析ができなければ

上記の判断を持つことはできません。

 

チャート分析の有効性が理解してもらえたと思いますが、

チャート分析を高めるためには自分自身で勝てると信じられるレベルにまで

勝ち負けという実践を積み重ねながら検証に検証を重ね、

自信を持って使える売買ルールにまで精度を高める必要があります。

 

なお、あおのり学校ではトレンドラインやサポ・レジなどのラインを基軸にして

売買ルールを構築しております。

豪ドル円

上記のチャートを見ても、

ラインを引いていることでいわゆる三角持ち合いという判断が持てますが、

チャートの詳しい解説はメルマガでしておりますので、

チャート分析に磨きをかけていきたい方は、

メルマガをご活用ください。

【3つのトレンドを探せ!】に続く

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download