ECBの金融政策次第ではドル円急伸も?

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

ドル円は昨日は123.60円台まで上昇しましたが、

テクニカル的な抵抗価格帯のため、

さらに上伸することなく、

123.30円まで現在は押されています。

 

イエレン議長講演が注目でしたが、

利上げペースについては、

経済データ次第だが緩やかになる予定と述べるなど、

確信に迫る発言とならなかったことから、

ドル円の上値が限定的に。

 

このような中でドル円が

目先的に買い圧力が強まるポイントとしては、

122.30円の上昇トレンドライン付近、

売り圧力が強まるポイントとしては、

123.60円のレジスタンスライン付近、

という値動きで推移しやすいでしょう。

 

下のチャートは、ドル円1時間足チャートの

値動きを表しています。

ドル円チャート

 

このような状況の中で、

次にどこのように利益を増やす売買戦略を

組み立てていけば良いのでしょうか?

 

私ならこうするという戦略を

あおのりメルマガの中でこっそりと

教えています。

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」

「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

メルマガの登録はこちらから

※明日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

 

以下は、昨日の注目イベントです。

12/2(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
8:30 オーストラリア国旗 (豪) スティーブンス・豪中銀(RBA)総裁 講演    
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 7-9月期GDP (前期比) +0.2% +0.7% 上 +0.9%
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 7-9月期GDP (前年比) +2.0% +2.4% 上 +2.5%
10:30 日本国旗 (日) 岩田・日銀副総裁挨拶 (於:岡山県金融経済懇談会) 同 会見
18:30 イギリス国旗 (英) 11月建設業PMI 58.8 58.5 下 55.3
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比) +0.1% +0.2% 下 +0.1%
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月生産者物価指数 (前年比) -3.1% -3.2% 上 -3.1%
22:15 アメリカ国旗 (米) 11月ADP全国雇用者数 +18.2万人 +19.0万人 上 +21.7万人
22:10 アメリカ国旗 (米) ロックハート・米アトランタ連銀総裁 講演    
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期非農業部門労働生産性・確報 (前期比年率) +1.6% +2.2% 横 +2.2%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期単位労働コスト・確報 (前期比年率) +1.4% +1.0% 上 +1.8%
22:30 アメリカ国旗 (米) イエレン・米FRB議長 挨拶
28:00 アメリカ国旗 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 
29:40 アメリカ国旗 (米) ウィリアムズ・米サンフランシスコ連銀総裁 講演  -
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

本日はECB理事会及びドラギ総裁会見が注目です。

ECBは3つのパッケージをセットにして、

3日に大規模な追加緩和をしてくると思われますが、

これらがどれほどの規模になるのか、

注目していくことになります。

 

仮に市場予想を上回る規模の追加緩和を実施すれば、

ユーロは大幅に崩れ落ち、

ユーロに変わるメジャー通貨であるドルが買われ、

ドル円でも124円を超える急伸も想定されます。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照下さい。

12/3(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10月貿易収支 -23.17億AUD -26.00億AUD 下 -33.05億AU
18:30   (英) 11月サービス業PMI 54.9 55.0 上 55.9
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月小売売上高 (前月比) -0.1% +0.2% 下 -0.1%
21:30 アメリカ国旗 (米) 11月チャレンジャー人員削減予定数 (前年比) -1.3% 下 -13.9%
21:45 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 0.05% 横 0.05%
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 26.0万件 26.9万件 横 26.9万件
22:30 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 定例会見
22:40 アメリカ国旗 (米) メスター・米クリーブランド連銀総裁 講演
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月ISM非製造業景況指数 59.1 58.0 下 55.9
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月製造業受注指数 (前月比) -1.0% +1.2% 上 +1.5%
24:00 アメリカ国旗  (米) イエレン・米FRB議長 講演  ◎
27:10 アメリカ国旗 (米) フィッシャー・米FRB副議長 講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪でマーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を確保していきましょう!



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:FX予想 | Leave a comment |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ