GDPとは

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校ブログへご来校下さりありがとうございます。

 

今回は国の経済力を端的に表す“GDP”について解説していきます。

超長期的視点に立つと、

GDPの大きさに通貨の価値も比例する傾向がありますので、

その国の通貨の価値に影響を与えるGDPを理解していきましょう。

 

GDPとは

GDPとは“国内総生産”の略語となり、

1年間という期間の間に、

ある国の国内で生産された製品やサービスの付加価値の合計を意味します。

 

“付加価値”とは、企業が1年間に新たに付け加えた価値のことを言います。

製品やサービスを提供するにあたってかかるコストである、

部品代や電気代、輸送費などのコストを差し引いた最終製品・サービスに該当します。

そのため、家事やボランティアによる仕事は含まれません。

 

各国の名目GDP比較

下の表は、アメリカ、中国、日本、ドイツ、フランス、イギリス、

オーストラリア、トルコ、南アフリカの9カ国の名目GDPを

1990年から2014年にかけて比較した表となります。

1990年から現在までアメリカのGDPは世界で一番を維持しており、

世界のGDPの30%はアメリカが占めています。

90年のGDPはアメリカが約580兆円でしたが、

現在は約1560兆円となっており20年で3倍ほどGDPが拡大しています。

 

日本は2009年まではアメリカに続き2位に位置していましたが、

中国の資本主義導入による毎年10%を超えるGDPの増加により、

2010年以降さらに中国と日本の差は年々拡大している状況です。

日本は90年に約300兆円であったGDPが現在は600兆円と約2倍ながら、

中国は約40兆円から約800兆円と約20倍の成長をしています。

 

一方、イギリス、ドイツ、フランスは日本と同様に老大国化しており、

1990年からのGDP増加率は相対的に低位に位置しています。

それぞれ、90年代のGDPと比較すると日本よりは成長しているものの、

それぞれ2倍弱の増加に留まっています。

 

一方、

オーストラリアのGDP増加の猛追は凄まじく、

90年代と比較すると約5倍、

トルコ、南アフリカが約4倍と先進国を尻目に、

かつて後進国と言われていた国が躍進しています。

 

名目GDPと実質GDPの違い

名目GDPとは物価変動も加えている反面、

実質GDPは物価変動を除外したGDPを表しています。

もう少し具体的に違いを説明すると、

90年には1個100円で売ることができるいちごを、

3つ生産できたとすると、

名目GDPはこの時点で300円となります。

いちごいちごいちご×100円=300円

 

2013年には1個200円に値上がりしたいちごを、

5つ生産できるとすると、

名目GDPは1000円になります。

いちごいちごいちごいちごいちご×200円=1000円

 

一方、

2013年の実質GDPは物価変動を除いたものを表すことになるために、

仮に1990年を物価価格の基準とした場合、

実質GDPは500円になります。

いちごいちごいちごいちごいちご×100円=500円

 

一般的には実質GDPが重視される傾向がありますが、

あおのり学校では物価の変動も加えている名目GDPの方が、

実体経済をより把握できるという判断から重視しています。



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック




カテゴリー:FX用語辞典 | 2 Comments |

『 GDPとは 』へ2件のコメント

  1. N.Y より 2013年11月21日 14:19

    勉強になるのと苺がかわいいですね?(????)

      返信  
  2. aonori より 2013年11月27日 13:52

    N.Yさん

    ありがとうございます!!
    ちょっとかわいくしてみました^_^;

      返信  

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ