バイナリーオプション

どっちがリスクが高い?金融の世界でのリスクの本質とは?

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 

皆様、こんにちは
K先生です。
 
相変わらず、北朝鮮情勢は緊迫の一途をたどっています。
こんな中でバイナリーオプションはリスクが高すぎる!
そんな風に思う人も多いかもしれません。
 
FX取引についても同様で、
先般のイギリスのEU離脱にともなう相場の急変時にも、
わずか100円が6万円になったとか、
逆に数千万円を一夜にして失ったとかそういった話は枚挙に暇がありません。
 
それはFX取引が国内では25倍までレバレッジをかけることができる
ということが大きな原因ですが、
 
これをもってFXはハイリスク・ハイリターンである
というのは実は間違いなのです。
 
バイナリーオプションやFXなど金融商品における「リスク」とは
一般に言われるリスクとは異なります。
 
なぜなら、今のような地合いが取引をしても損をするということ
が分かっていれば取引をしないことで損失を防ぐことができます。
 
FXでは、売りから入ることもできるため暴落が分かっていれば
利益を出すこともできます。
 
では金融における「リスク」とは一体なんなのでしょうか?
 

金融における「リスク』とは?

下の2つの図を見比べてください。
 
4e2ad821-5b30-4991-a4ef-78780f756e60

Aは台から今にも落ちそうな人です。
Bは安定した椅子に座っている人です。
 
ほとんどの人がAの人のほうが「リスク」が高いと答えるのではないでしょうか。
 
しかし、金融における「リスク」では、
実はBの人の方がリスクが高いと言えるのです。
 
それはなぜでしょうか。
 
金融におけるリスクとは確実に損をするということではなく、
損をするかもしれないし、
利益を上げるかも知れないということが分からないことを指すのです。
 
Aの人は台から確実に落ちるところです。
それによって大怪我をするかもしれませんが、
そういった状況にあることはほぼ確実なのです。
 
しかし、Bの人は一見すると安全のように見えますが、
実は左側から車が猛スピードで突っ込んできているかもしれません。
 
そういった意味では、彼が安全か安全でないかは不確実なのです。
金融の世界ではこの不確実性こそが「リスク」の根源になるのです。
 

では、FXとバイナリーは?

翻ってみるとFXもバイナリーオプションも今の相場状況は、
先が見えないという意味ではリスクが高い状況といえます。
 
しかし、FXでレバレッジをかけることで大きな損失を被る
ということはリスクではありません。
 
なぜなら、レバレッジをかけた状態で思惑が外れれば
大きな損失が出るということは確実だからです。
 
バイナリーオプションはレバレッジをかけることはできませんが、
思惑が外れれば投資した資金を
全て失ういうことは確実ですので、
金融的な「リスク」が高い訳ではありません。
 

レバレッジの最大の利点とは?

レバレッジの最大の利点は少ない資金で、
大きな資金を投資したのと同じ効果を得ることができるという
「資金効率性の良さ」です。
 
FXであればわずか、100円の投資で2500円の投資と
同じ効果を得ることができます。
 
あなたが100万円を持っていたとしたら、
それをそのまま全てFXに投資することは
資金効率を活かしているとは言えません。
 
資金のわずか4万円を投資するだけで
100万円分の投資ができるわけですから、
余った資金でほかの投資をすることこそ、
資金効率を活かすことになるのです。
 
バイナリーオプションはFXよりも
さらに資金効率がいい金融商品です。
 
そういった視点から資金管理をすることこそ、
正しい投資スタイルということができます。
 
しかし、そうはいっても、
バイナリーオプションでもFXでも取引をして損をするということは
一般的な「リスク」だ!と思われると思います。
 
では、
どんな時にエントリーして、
そんな時にエントリーすべきではないのか。
 
次回からは、そういった判断の指針になるような情報を
皆様にご提供させていただければと思います。
では、また次回お会いしましょう。

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download