システムトレード

年利60%を勝手に稼ぐ売買ルールとは?

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

前回、システムトレードに向いている人いない人
について紹介させて頂きました。
前回のURLはこちら

 

こんにちは高橋です。
 
こないだアバターを作って頂いて、
ちょっと前から記事の上に載っているのですが、
この「高橋アバター」、
 
超がつくくらい似てるんです。
 
例えば、そこらへんで30代の男性を無作為に100人集めて
私と1つの部屋に集結した状態で、
高橋を知らない人が
このアバターだけをヒントに
「高橋を探せゲーム」をしても
多くの人が正確するんじゃないか?
と思わせるほど似ています(笑)
 
あと、道着を着ている理由ですが、
私は空手をやっているので、
空手着を着ているアバターになっているんですね。
またいずれ空手の話もさせて頂けたらと思います。
 
さて、話題は変わりますが、
「私は1つの事にハマるタイプ」でして、
現在進行形で猛烈にハマっているものがあります。
 

高橋が今、猛烈にハマっているもの

 
1年弱位前にその存在を知り、
それ以降、私のハートを鷲掴みにし、
日課の一部になるほどハマっているものがあるので、
その話をしますね。
 
私は昔、
お笑いが好きで、
10代の頃はバラエティ番組や漫才のネタ番組をビデオに撮っては
何度も繰り返し見ていました。
 
そんな私も10年くらい前から、
お笑いにたいする興味がなくなってきて
ほとんどテレビでチェックをする事もなく、
せいぜいM-1を見る程度でした。
 
ですが!!
1年ほど前に、
ふとした事がきっかけで、
あるコンビの存在を知ってしまったのです。
 
そのコンビは強烈に私のツボを刺激し、
YouTubeにアップされている漫才の動画を何回もローテーションさせ、
作業用BGMや晩酌のお供として聞くラジオにいたっては、
既に第200回近く公開されていた状態のなか、
 
第1回からハイペースで聞き続け、
最新回においついてしまい、
今では2週目に入っている始末です^^
 
さらにラジオは月に一度、
公開収録が行われており、
それは大阪で行われているのですが、
 
後で音声ファイルがYouTubeにアップされるのにも関わらず
その公開収録の為だけに車を1時間以上とばして
観に(聞きに)行くほどです。
 
「たまの休日にはゴルフに行くのが楽しみ」
というサラリーマンや、
「数カ月に1度の旅行が楽しみ」
というOLと同じように
「月に1回のラジオの公開収録を見に行くのが楽しみ」
という状態になってしまいました。
 
そのコンビの影響で、
YouTube等で他のコンビの漫才のネタも
ちょくちょくチェックするようになってきて、
高橋内でのお笑いブームが再燃するようになりました。
 
そこまで私を夢中にさせ、
以前のお笑い好きの欲求を再燃させるコンビの名前は・・・
 
「金属バット」
 
といいます。
 
独特の空気感がある個性的なコンビであり、
関西の芸人さんなのですが、
 
その中でも特に大阪弁の訛りがつよく
関西以外の人が聞けば
何を話しているのか時折、解り辛いところもあると思いますので
(・・・いや、むしろそれが味があって良いんですが)、
 
好き嫌いが凄く分かれやすい芸風だと思うのですが、
20代~30代の男性ならばハマる可能性が高いのではないかと思います。
一度、暇つぶしの時にでもチェックしてみてはどうでしょうか。
もしかすると、私のようにラジオを聞くのが日課になるかもしれません。
 
日課といえば、
日々のシステムトレードの結果も気になるのでざっとチェックしています。
システムトレードにおいては、
毎日のチェックは必須ではないのですが、
損益のながれやチャートを見ることによって、
新しい売買ルールのヒントになる事もあるので、
一応そういった面も含めてチェックしています。
(売買ルールを作成しない場合は、チャートを見る行為は不要です)
 

私が完成させた売買ルール「Chronus(クロノス)」

 
本日はシステムトレードに必要なものとして、
肝となる売買ルールを紹介させて頂きます。
 
この度、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を
株式会社テラス様にて販売しております。
https://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
上のリンク先を見て頂ければ詳細が解りますが、
こちらでもざっくり解説致しますと、
売買ルールは10個あり、買いルールと売りルールが混合になっています。
ほとんどの相場のパターンにおいて、
何かしらのルールが稼いだり、損失を補填しあったりしています。
 
「Chronus」はiTRADEというシステムトレードアプリを使用しており、
資金300万円でバックテストをしているのですが、
2007年からのバックテスト上で約60%~70%の年利になっています。
 
iTRADEの機能として、
実際の売買結果に近いシミュレーションというテストがあり、
そちらにおいても、
2017年8月7日から9月20日時点までの約1か月で
およそ19%の利益をあげています。
 
SnapCrab_NoName_2017-9-20_19-7-6_No-00
 
画像の赤枠のところを見て頂くと、
300万円の資金が約360万円となっている事が解ります。
 
約1か月半で19%の利益なので、
このままのペースで年利換算にすると
バックテスト上の60%の年利より良い成績になりそうですが、
まだ1か月間半程度のテストなので、参考程度に見てください。
 
グラフはこちらです。
 
SnapCrab_NoName_2017-9-20_19-6-45_No-00
一番上の赤い線が資金全体での成績で、他の線は各売買ルールの成績となっています。
現時点でマイナスになっている売買ルールもありますが、
各ルールが稼いでいって全体に貢献しているのが解りますね。
 
実際にこの売買ルール「Chronus」を使って、トレードを行うには、
iTRADEとカブドットコム証券の信用口座が必要になります。
 
シミュレーション上では
既に約60万円利益があがっている事になるので、
1か月で一番高いプラン以上の金額分は既にペイできていることになりますね。
 

「Chronus(クロノス)」に込めた思い

 
しかも、
iTRADEでは完全自動売買ですので、
最初の設定をやってしまえば、
自動的にトレードが行われるので、
原則なにもしなくて良いわけです。
いつの間にか稼いでいる状態になります。
 
「Chronus(クロノス)」には時間の神という意味があり、
完全自動売買を用いたiTRADEを使う事によって、
時間の制約を受けることなく
トレードで稼いでほしいという思いが込められています。
 
売買ルールは非公開型となっておりますが、
設計思想としては、私が年単位で稼いできたルールに近いので、
長い目で見ると、非常に勝ちに繋がりやすい売買ルール群であるといえます。
 
ただ、大勢の方が同じ売買ルールを使うと、
マーケットインパクト(トレードが不利になる現象)の問題がありますので、
販売が一定数に到達すると、
既に買ってくださった方の利益を守るために、
販売を停止する可能性がありますのでご了承をお願い致します。
 
https://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
PS:金属バットのラジオは第50回より前は面白くないので、
第50回より先を聞くのがお勧めらしいです(金属バット本人談)。

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download