FX予想

本日為替予想:黒田新日銀総裁が積極的な追加緩和策を発表!ドル円は約3円の暴騰!

こんばんは、あおのり先生ですあおのり先生

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

今日はいよいよ20時までにメルマガ登録をしてくれた方限定で、

1日に20万円の利益を上げているトレーダーの話をしていきたいと思いますが、

こんなことを言うと、『そんなことは無理だ。嘘だ。できっこない。』

という声も聞こえてきそうです。

 

いえいえ、中にはトレードや投資でお金を増やしている方は実在するのです。

ほとんどのトレーダーや投資家には難しいことで不審に思われるかもしれませんが、

私も投資業界に約10年もいるために、

様々な凄腕トレーダーや投資家たちを見てきました。

 

彼はどのようなやり方で1日に20万円もお金を増やしているのか?

詳しくはメルマガで解説していきますので、

次回にこのようななかなか聞けないトレーダーの話や

ブログでは伝えきれない内容を知っておきたい方はメルマガに登録しておいてください。

メルマガの登録はこちらから

 

さて、今日は日経平均株価が12600円を回復し、

270円高と大幅高になりました。

また、ドル円、クロス円も大幅高となり、

リスク選好度が高まっています。

通貨別では、ドルに対する買い圧力が最も強くなっています。

 

このような展開の中で、

ショートで入っていた方は、次のように感じた方もいることでしょう。

『なんだこの強烈な上昇は?』

『気づけば、大損を出しているではないか・・・』

 

あるいは、ロングで入っていた方にとっては、

『してやったり!』とガッツポーズを取られたかもしれません。

では、この上昇はそもそもなぜ起きているのか?

 

あおのり学校の昨日の記事では次のように指摘しておりましたが、

なんといっても明日発表がある日銀政策決定会合が再注目でしょう。

なぜなら、白川という日銀総裁から黒田新日銀総裁に変わり、

新しい金融政策を発表することになるからです。

2%のインフレ(物価上昇率)目標の達成を目指して、期待以上の金融緩和策を決めるか否か?

黒田新総裁の手腕が注目されています。

黒田日銀新総裁

仮に、期待通りのインフレ策を発表すば、ドル円、クロス円急下落もありえる、

期待以上の内容となれば、ドル円、クロス円は急上昇にもなります

発表時間は未定ではありますが、どのような発表をするか最大の注意を払っていきましょう。

ボラティティが大きくなる危険性があります!

このように指摘しておりましたが、案の定価格が急上昇したわけです。

 

期待以上の内容となれば、ドル円、クロス円は急上昇にもなります

と言っていたように積極的なインフレ策を発表をしたことが原因です。

インフレのために、『さらにお金をさらにバラまくぞ』と、

そのための具体的な方法と発言をしたわけです。

 

それ以外にも昨日は米経済指標も注目でしたが、

(米) 3月ADP全国雇用者数

予想 +20.0万人 ⇒ 結果 +15.8万人

(米) 3月ISM非製造業景況指数

予想 56.0 ⇒ 結果 54.4

あまり結果が良くなかったので、ドル円下落に一躍買いました。

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14550.35ドル
(-111.66ドル)
1.8140% (-0.0470%) 94.46ドル (-2.20ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに消極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
10:00 中国 (中国) 3月非製造業PMI 54.5 55.6
10:45 中国 (中国) 3月HSBCサービス業PMI 52.1 54.3
21:15 アメリカ (米) 3月ADP全国雇用者数 +19.8万人 +20.0万人 下 +15.8万人
23:00 アメリカ (米) 3月ISM非製造業景況指数 56.0 55.5 下 54.4
4/4 09:30 39283 (豪) 2月小売売上高 [前月比] +0.9% +0.3% 235 +1.3%
4/4 09:30 39283 (豪) 2月住宅建設許可件数[前月比] -2.4% +2.5% 235 +3.1%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

それでは今日はどのような展開となるのでしょうか?

本日の注目イベントは、以下の4つありますが、

(ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表

(ユーロ圏) ドラギECB総裁会見

(米) 3/30までの週の新規失業保険申請件数

(米) バーナンキFRB議長講演

 

米経済指標では多少価格は動くでしょうが、そこまで神経質にならなくても良い材料という判断です。

本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
日本 (日) 日銀金融政策決定会合 0.00-0.10% 0.00-0.10%
15:30 日本 (日) 黒田日銀総裁会見
20:45 ユーロ圏 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 0.75% 0.75%
21:30 ユーロ圏 (ユーロ圏) ドラギECB総裁会見
21:30 アメリカ (米) 3/30までの週の
新規失業保険申請件数
35.7万件 35.3万件
23:00 アメリカ (米) バーナンキFRB議長講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円1時間足チャート
(1時間足チャート期間:3月12日~4月3日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャートの全体の動きを確認すると、

買い圧力が明らかに弱まっている展開であることがわかります。

概ね一定の方向性で下落しているので、今度はショートを中心にエントリーを考えています。

 

昨日は次のように指摘していましたが、

今日は下落圧力が強い中で一時的に反発して、

その後再度下落している展開になっていることがわかります。

買い圧力のパワーが弱まっている地合いであることは明らかです。

引き続き会員様にはお伝えしているトレンドラインが存在している

上のチャートの青サイン付近でショート戦略を狙うことができます。

今日のドル円はその後どうなったのでしょうか?

ドル円の1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円 1時間足チャート
(1時間足チャート期間:3月13日~4月4日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

820010ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

明日の黒田総裁の発表次第ではさらに値を上げる可能性もあるわけですから、

と昨日は特に強調して書いていた通り、

サプライズ発表が出たことで当初売りポイントから大幅に上昇してしまいました。

 

ここであおのり学校の予想が大幅に外れたと考えられる方もいるかもしれません。

でもどのような発表が出るかなど事前にはわからないし、

この強い上昇に飛び乗ることで利益を上げることもできたはずです。

 

それに最近の記事でも下のように言い続けてきたように、

※あおのり学校では再び上昇波動に流れが戻りドル円は新高値更新するシナリオを有力視

上に大幅に動くことも想定できたことなので、

強い上昇で飛び乗ることで利益も確保できることも可能であった展開でした。

このような時に買えた根拠は、VIP会員様には緊急配信でお伝え済みですので、

次回にこのような展開があったときは乗り遅れないようにして下さい。

 

今日はVIP会員様にはお伝えした理由で急激に下げる可能性はかなり低いので、

基本的には押し目買いスタンス目線で挑みつつも、

上記の買いポイントまで来なければ様子見という判断です。

 

もちろん、

材料次第ではさらに値を下げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある93.70円付近まで値を上げれば、このあたりで売りエントリーを検討していきます。ラインの上にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。
プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。
買いサイン
ユーロ円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 横ばい
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 売りサイン
ユーロ
ドル
会員様には提示しているラインがある箇所付近 買いサイン
110340有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
820010クリック ぱっと見テクニカル詳細

 

それでは今日も欲望丸出しにならず、

感情を極力抑え冷静な心理状態を維持しながら、

利益を確保していくようにしましょう。

 

本日は“FXをして1日で20万円も利益を上げている実在する会員様”の話をします。

のちほどメルマガでお会いしましょう!

メルマガの登録はこちらから

それでは今日も頑張りましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

日本ブログ村 為替ブログ ドル円へFX初心者 ブログランキングへ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

あおのり学校からアイネット証券に口座開設をして、2万円以上入金するだけで“マーケットの魔術師(2,940円)”をプレゼントしています。

マーケットの魔術師は、数百億円や数千億円をトレードや投資で増やした桁違いの実績を上げた数十人の声をまとめた本となります。ぞのため、FXで利益を上げようと考えられる全ての方にとって大変役立つ内容です。

アイネットFX

 

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード