FX予想

日経平均株価18300円突破を尻目にドル円は・・

こんにちは、あおのり先生です。

いつもあおのり學校ブログへのご来校ありがとうございます。

 

外為市場だけ見ていたら気が付かないかもしれませんが、

日経平均株価も見ていると、

動きが力強いですね。

 

日経は、

リーマンショック前後の最高値を超えて来ており、

14年ぶりの高値を更新しています。

株式市場は絶好調といったところでしょうか。

 

つまり、

今の株式市場は高いところに位置していますが、

上昇する気配を見せている

という状況になっております。

 

一方、

外為市場の中のドル円を見ると、

相変わらず冴えない相場が続いております。

 

昨日は、ドル円も一時的に

119.40円台まで値を上げるものの、

その後は再び値を下げてしまいました。

 

今のドル円をチャートに表すと、

ちょうど下のような状況です。

ドル円チャート 予想

※ブログではプレミアムと比較して最低限度のライン、テクニカル指標のみ表示。
※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです

 

直近では青ラインの高値を切り下げ続けるも、

現在はこのラインを上抜けてきているので、

今までよりも買い圧力が強まっていることがわかります。

 

ただし、

120円辺りの青ゾーンでは上値が重くなり、

118.50円あたりから116円までの赤ゾーンあたりでは

下値が底堅くなる

という感じで今のドル円は動いています。

 

事実、下値が堅くなる赤ゾーンでは、

ドル円が反発を試しています。

 

ドル円が目先的に再度値を崩している中で、

お次はどういった売買を取ることによって、

利益を確保していくことができるのでしょうか?

 

答えは、次回発行のメルマガの中でお知らせします。

 

「どこで価格が反発するかを知りたい!」

「FXで利益を出していきたい!」

という方にはそうなるための予想売買ポイントも、

メルマガ登録後にお伝えしています。

メルマガの登録はこちらから

※来週火曜日19時までにメルマガを登録した方に配信しています。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

昨日は

FOMC議事録が利上げに後ろ向きの内容であったことが、

ドル下落要因となりました。

 

それ以外は特に注目材料もありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
11:50 日本国旗 (日) 日銀金融政策決定会合      
18:30 イギリス国旗 (英) 1月失業保険申請件数 106pips -2.97万件 -2.51万件 上 -3.86万件
18:30 イギリス国旗 (英) 1月失業率 106pips 2.6%  2.5% 横 2.5%
18:30 イギリス国旗  (英) BOE議事録 106pips    
22:30 アメリカ国旗  (米) 1月生産者物価指数 [前月比] 39pips -0.3% -0.4% 上 +3.4%
22:30 アメリカ国旗  (米) 1月生産者物価指数 [コア:前月比] 39pips +0.3% +0.1% 下 -0.8%
22:30 アメリカ国旗  (米) 1月生産者物価指数 [前年比] 39pips +1.1% +0.4% 下 -0.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 1月生産者物価指数 [コア:前年比] 39pips +2.1% +2.0% 下 0.0%
22:30 アメリカ国旗 (米) 1月住宅着工件数 16pips 108.9万件 107.0万件 下 106.5万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 1月建設許可件数 16pips 103.2万件 107.0万件 下 105.3万件
23:15 アメリカ国旗 (米) 1月鉱工業生産 [前月比] 15pips -0.1% +0.4% 下 +0.2%
28:00 アメリカ国旗 (米) FOMC議事録(1月27・28日分) 40pips    
30:00 アメリカ国旗 (米) 12月対米証券投資 [ネット長期フロー] 7pips +335億USD 下 +354億USD
30:00 アメリカ国旗 (米) 12月対米証券投資 [ネットフロー合計] 7pips -63億USD 下 -1748億USD
 30:45 豪国旗 (NZ) 第4四半期生産者物価 [前期比] -1.1% 下 -0.1%
未定 日本国旗 (日) 日銀金融政策会合結果・黒田日銀総裁記者会見
未定 (米) パウエルFRB理事、講演

 

では、今日はどのような展開となるのか?

今日はアメリカの2つの経済指標をチェックです。

予想と結果の乖離が大きければ、

ドル円は30銭程度の価格変動が短期的に起こるでしょう。

 

特に、以下のイベントは要警戒です。

(米) 週次新規失業保険申請件数

(米) 2月フィラデルフィア連銀景況指数

 

それ以外は特に注目材料もありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本国旗 (日) 1月通関ベース貿易収支 11pips -6607億円 -1兆6835億円 下 -1兆1775億円
22:30 アメリカ国旗 (米) 週次新規失業保険申請件数 39pips 30.4万件 29.0万件 上 28.3万件
24:00 アメリカ国旗 (米) 2月フィラデルフィア連銀景況指数 30pips 6.3 9.0 下 5.2
24:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 2月消費者信頼感・速報 18pips -8.5 -7.5 上 -6.7
未定 日本国旗 (日) 日銀月報
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

上記の通り、

チャート分析とファンダメンタルズ分析の両輪でマーケットを見ると、

価格予測精度を高めることができます。

 

今日も的確なポイントを狙い、

利益を確保していきましょう!

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード