FX予想

ドル円124.40円前後に壁があり

こんにちは、為替予測のプロフェッショナル、

あおのり先生です。

 

週初めから綺麗に上昇していたドル円は、

124.40円レジスタンスラインで上値を抑えられ、

やや勢いを失ってきましたね。

 

その後、

123.70円サポートラインで何度か反発するものの、

売り圧力に押されて123.50円まで下落しています。

 

次の上値を抑える抵抗線としては、

123.70円レジスタンスラインで、

123.30円上昇トレンドラインが

買い圧力が強まるポイントとして意識されています。

ドル円チャート

 

昨日は特別注目材料がありませんでしたが、

ギリシャ支援合意ならずで

ドル売りを強めています。

 

以下は、昨日の注目イベントです。

6/24(水)の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
08:50 日本国旗 (日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(5月21・22日分) 5pips  
17:00 ドイツ国旗 (独) 6月IFO景況指数 21pips 108.5 108 下 107.4
21:30 アメリカ国旗 (米) 第1四半期GDP・確報値 [前期比年率] 28pips -0.7% -0.2% 横 -0.2%
23:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) コンスタンシオ・ECB副総裁、講演  
23:30 アメリカ国旗 (米) EIA週間在庫統計
26:00 アメリカ国旗 (米) 5年債(350億ドル)、入札
未定 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ギリシャ首相が欧州委員長・ECB総裁、IMF専務理 事と会談
未定 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 財務相会合
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

本日は、「(米) 週次新規失業保険申請件数」が予定されており、

結果が良ければドルのさらなる続伸が予想されます。

予定されるイベントはそこまで注目度も高くないので、

これらの材料で相場が大きく変わることはないでしょう。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照下さい。

6/25(木)の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
16:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) ヌイ・ECB銀行監督委員会委員長 講演
17:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁 講演
21:30 アメリカ国旗 (米) 週次新規失業保険申請件数 27pips 26.7万件 27.3万件 上 27.1万件
21:30 アメリカ国旗 (米) 5月個人所得 [前月比] 14pips  0.4% 0.5% 横 +0.5%
21:30 アメリカ国旗 (米) 5月個人支出 [前月比] 14pips 0% 0.7% 上 +0.9%
21:30 アメリカ国旗 (米) 5月PCEデフレーター [前年比] 14pips 0.1% +0.2% 横 +0.2%
21:30 アメリカ国旗 (米) 5月PCEコア・デフレーター [前月比] 14pips 0.1% 0.1% 横 +0.1%
21:30 アメリカ国旗 (米) 5月PCEコア・デフレーター [前年比] 14pips 1.2% 1.2% 横 +1.2%
22:45 アメリカ国旗 (米) パウエルFRB理事、講演  
26:00 アメリカ国旗 (米) 7年債(290億ドル)入札  
未定 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 財務相会合  
未定 ユーロ国旗 (ユーロ圏) EU首脳会議  
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

FX投資で利益を増やすために、

まず価格のトレンドを確認して、

その後売買ポイントを予測して、

そのポイントに来てから仕掛けることです。

 

「FXで利益を上げるスキルを学びたい」

「給与・年金に加えて、FXを第二の収入源としていきたい!」

という思いを本気で実現していきたい方は、

その答えを全て教えているあおのり學校メルマガに

登録すると決断して下さい。

 

決断ができる幸運な方には、

メルマガ登録後の特別講義の第一回で、

「FX勝率90%を実現する投資スキル」を

まず学んでもらうことになります。

今すぐメルマガに登録して最短で売買の軸を身に付ける

※本日20時までにメルマガを登録した方に配信します。二度と配信しない内容なので、興味のある方は今すぐ登録して下さい。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード