FXの魅力

FXの必勝法とは

あおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

あおのり先生です。

 

FXで利益を上げている人は、一体どれほどの割合で存在するのでしょうか?

全体の8割~9割が負け組であると言われており、

外為市場で利益を上げているのは、

マーケット参加者の1割~2割と言われています。

 

『え!そんなにFXではそんなに多くの人が負けているの?

なんだか私には難しそう・・・』

 

そのように考えられた方は結構多いかもしれません。

でも、過度に心配する必要はありません。

 

負けている人の共通項というのは、

FXをするにあたっての“売買ルール”という売買するにあたっての

軸を持っていない人です。

 

たとえば、

思惑に反して連戦連敗が続いた時に売買ルールがある方であれば、

感情的にならないように連続して3回負けたら取引をしないなど、

取引をするにあたってのルールを持っているものです。

 

仮に3回連続で負けてしまえば投資家の心理状況として、

悔しい気持ちでいっぱいとなり、この損失を取り戻そうと熱くなり、

レバレッジを最大に賭けてその損を取り戻そうとする傾向があります。

悔しい猿

『キーーーーーー、くやしい。損を取り戻してやるーーーーー』

 

あるいは、

売買ルールを持っているトレーダーであれば、

チャートを見ていてどの当たりでエントリーして、

どこで損切りして、利益を出すかということを、

エントリー前からある程度決めています。

 

しかし、

ルールがないアマチュアトレーダーであれば、

急激に値上がりする価格を見て、

『今買わなければ、利益を膨らますチャンスを逃す!!』と欲に目がくらみ焦り、

事前に売買戦略を立てないでそれに飛び乗った結果として、

高値で掴み、損を出すことを繰り返してしまう傾向があります。

 

このように売買ルールを持たないということは、

心理戦と言われるFXの世界で感情的になりやすく、

また売買すべきポイントも中途半端だからポジポジ病となってしまいやすく

結果として負け組に繋がってしまいやすいのです。

 

しかし、

失敗を繰り返すうちに、また知識を追求し続けていれば、

必ず自分に最も向いている売買ルールが身についてきます。

自分自身で勝てると信じられる、自信を持ったレベルにまで昇華した

“売買ルール”こそが、FXの必勝法なのです。

 

この必勝法を身に付ければ、

生涯に渡る『打出の小槌』を手に入れたようなものです。

打出の小槌

大事なことは、自分に合ったルールを構築することにつきます。

どんな天才的なトレーダーの真似をしたところで、

自分にそのルールが当てはまらないことは良くありますので、

それは参考にすべきものであって、合わなければ取り入れなくても良いのです。

 

先ほど、3回連続で負けたらトレードをしないことを

ルール化するという例を挙げましたが、

打たれ強い方であれば10回連続負けてから感情的になりやすい方もいるでしょう。

人間は十人十色というように性格も違えば職業も違う、

そして人生さえもみなバラエティー豊かでもあります。

トレードにしてもデイトレード向きの人もいれば

中長期投資家向きの人もいるはずです。

自分に最も合っているルールを構築することが、FXの必勝法なのです。

 

自分に合った売買ルールを構築するにあたり身につける知識は

たったの3つしかありません。

ファンダメンタルズ分析、チャート分析、メンタルコントロール法

この3つをうまく組み合わせていくだけで、

あなたに合っている売買ルールを完成させることができます。

 

打出の小槌は誰でも手に入れることができますが、

そのためには最後まで絶対に諦めないマインドが必要です。

“求めよ、されば与えられん”

 

次回のFX講義では、

これら3つの中でも最も難易度の低いチャート分析をお伝えしていきますが、

この知識を身につけることで皆様に最もフィットする

“売買ルール”をしっかりと形作っていくようにしましょう。

 

ただし、売買ルールを作らないでいると、

お金が減ってしまう病気にかかってしまいます。

どのような病気なのか、次回見ていきましょう。

【ポジポジ病と言う貧乏神を追い払う】に続く

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード