メンタル強化

FXで大損を出す人の心理

あおのり学校へようこそ。あおのり先生です。

今回は、FXで利益を上げるために重要なメンタル強化の話です。

 

FXは、一歩間違えば大損を出しかねない危険な世界です。

実際に、FXで利益を上げた個人トレーダーや投資家の数の何倍も、

FXで資金を失ったという人の数の方が多いのが現実ですから。

 

私が聞いてきた中でも、

『4000万円の資金をFXで失った』

『1500万円で損切りできず負けてしまった』

『数百万円をハイレバにした結果、失ってしまった』

などなど、大金を失ったという声がよく私の耳にも入ってきます。

お金をドブに捨てているようで、あまりにも勿体ない行為です。

 

かく言う私も、相場の世界で大損を出した経験があります。

買っていた株が思惑に反し下落した方向に動き出している時など、

日に日に数万、数十万単位で含み損が膨らんでいき、

買値の半分近くまで下げたときは流石に、

仕事が手につかない、夜眠れない、心が苦しい・・・

そのような不安定な精神状態に陥ったこともありました。

 

もうここまで来ると神頼みの世界に入ってきますよね。

『お願いです!私が買ったポイントまで戻ってきてください!』

大抵の場合はそんな自分勝手のお願いなど神様に受け入れられずに、

大きな損失を受け入れるしかない結末を招いてしまいます。

 

せっかくコツコツと貯めたお金がこのように一瞬で失われる苦しみ、

あおのり学校に訪問してくださったあなたにはして欲しくはありません。

節約を重ね貯めたお金がFXや投資で減る苦しみというのは、

経験したことがある方にしか深くはわからないと思いますが、

そのリスクがあるということだけでもご理解ください。

 

そもそも、なんで多くの人はFXで一発で大損を受けるのでしょうか?

それは、すべて人間の強欲さにあります。

強欲

 

人間は、この地球上の生きとし生けるものの中で最も強欲な生き物です。

他の動物は、自分がお腹がいっぱいになる分の獲物しか食べません。

百獣の王のライオンであってもそうです。

 

しかし、人間は自分で食べる分の獲物だけでは満足せず、

獲物を貯蔵したり、その獲物を他に売ったりと、

自分の欲望をどこまでも満たそうとする生き物です。

 

だからこそ、人間は他の動物よりも進化し続けられるとも言えるのですが、

そのDNAを引き継ぐ私たちも、

FXで25倍のハイレバレッジで実力以上の取引をしてみたり、

含み損が膨らんでいる中で、

価格が買値まで戻ってくるのを待ち損を先延ばしにすることで、

一発で退場してしまう傾向が強くなるのです。

 

つまり、

自分の欲望と換金できる力があるお金をすぐに手に入れようと、

欲に任せて実力を超えたハイレバレッジにしたところで、

価格が思惑に反して動けば狼狽しやすく、感情的になります。

そのような状態で、

お金を失いたくないからと損切りを先延ばしにすれば、

思惑に反して価格が一方向きに動いた時には一発退場となってしまいかねません。

 

文字だけでは伝わらなかった方もいるかもしれませんので、

チャートを使って説明します。

下のチャートのように、価格が上昇トレンドを描いているようなときに、

上昇トレンド

下のチャートの場所に売りを入れたとします。

チャート ショート

この際に、下がるという思惑に反して価格が上昇してしまった場合、

あなたは-2万円と-10万円のどちらの方が損失確定しやすいと考えますか?

損切りしやすい金額

 

-2万円であればまだ損失金額はそこまで大きくなっていません。

一方、-10万円となれば損失金額は大きいものとなります。

 

-2万円の時点で損切りをしていれば-2万円で済みましたが、

欲望と換金できるお金を失いたくないという感情が邪魔をして、

損を先延ばしにすれば上のチャートのようにトレンドが出てしまった時には、

-10万円まで損失が膨れ上がってしまいかねません。

-10万円まで損が膨らめば、損切りを入れるにもかなりの決断が必要とされますよね。

 

損が膨らみお手上げになる前に、

人間の本質的な感情に逆らってスパッと損切りをいれる覚悟・決断力、

これらがトレードや投資には絶対に必要です。

そうでなければ、いつまでたってもFXや投資でお金を奪われ続けます。

 

人間の強い欲望という本質に逆らうためには当然訓練が必要ですが、

最も手っ取り早い100%大損を回避できる策を次回のメンタル講座ではお伝えします。

乞うご期待ください!

【大損を不可能とする“ストップロスオーダー”】に続く

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード