システムトレード

値動きに一喜一憂している?投資はドラクエで考えれば楽になる!投資ドラクエ化マニュアル

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

treasure-chest-619868__480
 
 
以前、トレードにはメンタルの弱さが命取りとなるものの
システムトレードではメンタルの在り方が異なり、
裁量トレードに比べて非常に楽にトレードが行えるという事を
こちら

でお伝えしました。
 
今回はその続きをお話いたします。
 
システムトレードでは売買の判断を自分で行う必要が無いので、
トレード判断で悩む必要はないのですが、
手動でトレードを行う場合でも
完全自動売買であっても
トレードを行う事によって、
勝ったり負けたりと損益が発生します。
 
初心者のうちは特に傾向が強い事ですが、
どうしても
利益が発生すると嬉しく
損失になると嫌な気分になってしまいます。
 
こういった一喜一憂はトレードの楽しみのひとつではありますが、
日々の損益で一喜一憂していると結構疲れてしまうものです。
 
そこで、
特にトレード初心者に向けて、
トレードの損益によってあまり一喜一憂せず
メンタルの平穏を目指すための
私も普段意識していて、
全てのトレードに使えると思われる
ちょっとしたメンタルのコツをお伝えしたいと思います。
 

目の前の値動きに疲弊している方へ。投資ドラクエ化マニュアル

 
そのコツとは
「投資資金=ドラクエのゴールド論」
です。
 
これだけでは解りにくいと思うので
ちょっと解説させて頂きますね。
 
まず、ドラクエを知らない方の為に解説しますと、
ドラクエとはゲームで、
そのゲーム内の通貨がゴールドになります。
つまり現実の通貨の円やドルとは全く関係のない
ゲーム内でのみ使える通貨単位です。
 
話を戻しまして、
そもそも投資資金は余剰資金で運用する
という前提のもと、
本来、余剰資金である投資資金が
少々増えても減っても日常の生活には直ちには影響しないはずです。
 
ですので、
日々の損益にあまり固執しすぎず、
一歩ひいた目線でトレードを見ていきましょう。
というのが
「投資資金=ドラクエのゴールド論」という事になります。
 
例えば、ある日トレードで10万円負けたとします。
10万円というのは結構な金額ですので、
「10万円あれば、あれが買えた」とか
「10万円稼ぐにはこれだけの仕事をしなければいけない」とか、
現実の通貨の円で考えると結構メンタルダメージが大きくなります。
 
そこで、
「投資資金=ドラクエのゴールド論」で
投資資金をあたかも非現実の通貨単位のように捉え、
心の負担を軽くしていこう、という活用をしていきます。
つまり
 
10万円負けた
ではなく
10ゴールド負けた
という発想
です。
 
現実の通貨を非現実の通貨のように考えるのは
すぐには頭を切り替える事は難しいですが、
私がトレードの初心者時代、
早く稼ぎたいという思いが強すぎて
日々の損益で一喜一憂し、
ちょっとした損失で悶々としイライラする事もありました。
ですので、あなたにもトレードでイライラする事無く、
平穏な気持ちでトレードに臨んで欲しいと思います。
 
トレードメンタルが平穏な事によって、
日々の生活も楽しいですし、生産性の向上など
色々な効果が期待できます。
 
ひとつ注意してほしいのですが、
あくまでも「投資資金=ドラクエのゴールド論」は考え方のひとつで
実際には現実のお金でトレードしている事に変わりはないので、
ゴールドだから大丈夫!
と普段と違う無謀なトレードはしないようにして下さいね。
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください(第2弾の詳細ページです)。
e935b30f-8dda-42b0-8dec-fbbf9a8d5a31
 
https://synergista.jp/lp/ic1y/

 

「Chronus」の今週の成績(1/12~1/18)

 
さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から1月11日時点で、
532,906円の利益が上がっていたものが、
1月18日時点で、520,825円の利益となり、
-12,081円の損失となっています。
今期は負けましたので、
前回の3連勝が終了しました。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。
 
 

SnapCrab_NoName_2018-1-18_18-24-9_No-002

 

今期は小さな利益と小さな損を重ねながら
トータルでマイナスになりました。

 

SnapCrab_NoName_2018-1-18_18-23-46_No-001

 

上の図の今期の日経平均の赤丸の箇所を見て頂きたいのですが、
今期の前半の日経平均が上昇しており、
その後下落しています。
今期は空売りのポジションが多かったので、
日経平均が上昇した時に損失となるような反比例する動きの成績となりました。
現在のポジション比率は
買いと空売りのポジション比率が大体同じくらいです。

 

SnapCrab_NoName_2018-1-18_18-24-35_No-001

 

グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
黄色の〇が今期の資産の推移です。
今期は多少の資産の凹凸がありましたがほぼ横ばいであり、
今は引き続きチャンス待ち状態となっております。
いつ相場の変動があり、
チャンスが発生するか解らないのが
面白いところです。
 
「chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
https://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:年末年始は風邪でダウンしていて
正月を満喫できなかった私ですが、
夜な夜なお餅を食べて楽しむことで
遅ればせながら
ちょっとした正月気分を味わっています。
 
お餅を食べる時に色んな食べ方がありますが
私は今まで砂糖醤油信者だったのですが、
2018年、私の中で砂糖醤油を超えてくると言っても過言ではない食べ方にたどり着きました。
 
それは
大根おろし醤油です。
 
大根おろしって用意するのが面倒というイメージがありますが、
今はスーパーでチューブタイプの大根おろしが売っているので、
全然面倒くさくなく、とても便利です(大根おろし界の革命的商品ですね)。
 
そういったお気軽さも手伝い、
次から次へと餅がすすむ毎日です。
 
でも体重計に乗ると
このところ横ばいだった数字が高値更新していました。
別段嬉しくない高値更新ですね。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード