バイナリーオプション

米朝首脳会談と相場変動

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
先週から梅雨に入ってから、毎日傘が手放せない日が続いていますね。
 
 
曇りだと思って傘を持たずに出ると、すぐに雨が降り出し自分の間の悪さが嫌になります。
 
 

米朝首脳会談による相場への影響

 
 
そんな中、昨日ニュースは米朝首脳会談の話題で持ち切りでした。
 
 
この記事は当日に書いていますので、まだ詳しいことはわかっていませんが、今報道されていることだけでの感想はお互い無難な形でとりあえず、最低限合格と言える形で終わらせたというところでしょうか。
 
 
懸念されていたサプライズもなく、相場も比較的落ち着いています。
 
 
バイナリーオプションをやっている人はこういう大きなイベント時は凄いチャンスなんじゃないか?
 
 
一度は思ったことがあると思います。
 
 
結果的に、今回はそこまで動きはなく、今度いつになるかわかりません。
 
 
同じことでFXをやっている人であれば、毎月第一金曜日に発表されるアメリカの雇用統計を狙ってバイナリーオプションの取引をしたら利益だせるかも?
 
 
と考えると思います。
 
 
しかし、それは上手くいきません。
 
 
なぜなら、そういった時には取引しても利益が出ないようすでに業者によって調整されているからです。
 
 
しかし、雇用統計ほどではないですが、相場が大きく動く指標の中にはまだ業者による対策が行われていない指標もあるので、そういったものを見つけると勝率を挙げることができるのです。
 
 
では、また次回お会いしましょう。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード