システムトレード

含み益が減った時のメンタルへの影響

皆様、こんにちは。高橋です。

トレードではメンタルが重要である
という事は一度は聞いた事があると思います。
通常多くの人が
トレードでメンタルが苦しくなる局面は
損失が拡大していっている状態であると思いますが、
それとは別に
含み益が減っていくのを見るのも結構辛いものです。

私を含む、
多くのシステムトレードの売買ルールでは、
利食いは割と早い場合が多く、
例えば、数十%、数百%といった、
膨大な含み益を削られる
という事は滅多にありません。
なぜなら、含み益が50%や100%になる前に、
既に利食いしているパターンが殆どだからです。

損小利大という言葉がありますが、
過去検証上では利益をさほど伸ばさず、
さっさと利食いをするパターンの方が有益
という事も往々にしてあります。

このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください(第2弾の詳細ページです)。
e935b30f-8dda-42b0-8dec-fbbf9a8d5a31
https://synergista.jp/lp/ic1y/

「Chronus」の今週の成績(7/13~7/19)

「Chronus」
のバックテストの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から2018年7月12日時点で、
541,521円の利益が上がっていたものが、
7月19日時点で、495,795円の利益となり、
45,726円の損失となっています。
今期は負けましたので、
前期までの8連勝が終了してしまいました。
とはいえ、また連勝していって欲しいです。

下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、
右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、
全体でプラスであれば何も問題ありません。

今期は7/17に大きく負け、
それ以外の日で勝っていたのですが、
トータルではマイナスになりました。

上の図の日経平均のチャートを見て頂きたいのですが
今期は前期に続いて上昇していっていますね。
毎日上昇していた印象があります。

グラフはこちら

グラフの赤い線が全体の資産の流れとなっており、
下の画像の黄色い枠が今期分の資産グラフとなっています。

「Chronus」について
もし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
https://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

PS: 先日、ある方から情報を得ました。
その際、私に語りかけてくる熱量に
私は圧倒されてしまいました。

この情報を教えてくれた、
ある方・・・
ここでは某信頼筋としておきましょう。
その某信頼筋から「ライバルを増やすな!」

と怒られてしまうリスクを伴うのですが、
いつもこのブログを見てくれているあなたには、
私からの日頃の感謝の気持ちも込めて
そっと横流しをしたいと思います。

その信頼筋からの情報によると、
これまでの既存のものとは
「異次元のハイクオリティである」

との事です。
私は現在、ある制約があるので
ソレを試せずにいるのが惜しいのですが、
とにかく抜群らしいのです。

その抜群のモノとは
「カップヌードル トムヤムクンヌードル」
です。
他のシーフード味やカレー味などとは一線を画す味らしいです。
詳細はこちら
https://www.nissin.com/jp/products/items/8625

信頼筋いわく、
近所のスーパーではいつも品切れ状態で
普段はネットで購入しているらしいのですが、
こないだ信頼筋と大阪のコンビニに寄った際、普通に売ってました。
その時、さも当然のように信頼筋は大量に購入していました。

私は、先週からダイエットを始めたので、
残念ながら購入には至らなかったのですが、
ある程度このダイエットが成功したら、
自分へのご褒美として購入してみようかと思います。

あと、信頼筋が言うには
「カップヌードル シンガポール風ラクサ」


「トムヤムクンヌードルにはやや劣るものの
素晴らしい出来」

との事です。
ラクサってなんなんでしょう。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード