FX予想

本日為替予想:問題を受け、特にドル円が下落。今日も下がるのか?

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

今日の株式市場は大幅安となり、297円の大幅安となりました。

下のチャートは、1年間の日経平均株価の推移です。

日経平均株価チャート

このチャート見てもわかるとおり、

どうもここ最近は日経平均株価も上値が重くなってきており、

そしてドル円、クロス円も短期的には崩れておりますが、

もう少し大きな時間軸で見ると高値圏で調整している地合いです。

 

まあ、このところ熱狂的な投資ブームでしたから、

一旦軽い調整下落入りをする可能性が高まってきたということであり、

ややロングポジションに対するリスクの警戒感も持っておくと良いかもしれません。

※一時的にある程度調整したとしても、結局は上を目指すでしょう。

 

さて、

では今のこの下落というのは何で起こっているのでしょうか?

やはりこの下落の要因というのが、今話題のキプロス問題に端を発しており、

キプロス議会にて預金課税法案(ユーロ圏からの支援の条件)が否決されたことから、

キプロスがユーロ圏からの支援を受けられない可能性が高まり、

財政不安のあるキプロスが破綻するリスクが高まったためです。

 

上記を踏まえて、昨日の外為マーケットの振り返りをしていきたいと思いますが、

昨日は以下のイベントが注目されていました。

しかし、経済指標の結果を見ても予想と結果の乖離も少なく、

基本的にはマーケットに与えた影響は軽微にとどまりました。

(日) 日銀正副総裁就任会見

(独) 3月PMI製造業・速報

予想 55.0 ⇒ 結果 51.6

(ユーロ圏) 3月PMI製造業・速報

予想 48.2 ⇒ 結果 46.6

(米) 3/16までの週の新規失業保険申請件数

予想 34.0万件 ⇒ 結果 33.6万件

(米) 2月中古住宅販売件数

予想 500万件 ⇒ 結果 498万件

 

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
14421.49ドル (-90.24ドル) 1.9110% -0.0440%) 92.45ドル (-1.05ドル)
リスク商品のNYダウ 、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに消極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開となります!
昨日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
日本 (日) 日銀正副総裁就任会見
17:30 ドイツ国旗 (独) 3月PMI製造業・速報 50.3 50.5 243 48.9
18:00 ユーロ圏 (ユーロ圏) 3月PMI製造業・速報 47.9 48.2 243 46.6
21:30 アメリカ (米) 3/16までの週の新規失業保険申請件数 33.2万件 34.0万件 235 33.6万件
23:00 アメリカ (米) 2月中古住宅販売件数 492万件 500万件 243 498万件
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

では、今日はどのような展開となるか?

今日はやはりキプロス問題に関する材料に注目となります。

キプロスが支援を受けるための痛みを伴う法案を可決できる見通しを示せばユーロを主軸に上昇、

キプロスの破綻説や欧州から支援を受けられない可能性、などの報道があればユーロを主軸に下落

そのような展開になる可能性があり、警戒できます。

 

それ以外の“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:00 ドイツ国旗 (独) 3月IFO景況指数 107.4 107.8
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次は、チャート分析をメインに価格の動きを確認していきます。

まずは、昨日のドル円1Hチャートの動きを振り返ってみましょう。

ドル円1時間足チャート
(1時間足チャート期間:2月27日~3月21日)

 

※ここで表示しているチャートは、世界中のプロトレーダーだけではなくアマチュアの間でも最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにはお目にかかったことがありません。使っていない方は、是非ご活用ください。

⇒ MT4チャートを利用できるFX業者はこちら

 

チャートの全体の動きを確認しますと、

綺麗に上昇波動を継続している展開であることがわかります。

このような中であおのり学校では相変わらずしぶとくロング戦略を考えており、

予想通り思惑のポイントで何度も反転してきたことは過去記事の通りです。

 

昨日の記事では以下のように指摘しておりましたが、

今日は上記のチャートのトレンドライン付近を再び買いエントリーポイントと判断できますが、

さて、今後のドル円の動きはどうなるでしょうか?

まあ、いずれにしても底堅い動きをする可能性が高いことでしょう。

それでは、今日のドル円を1Hチャートで確認してみましょう。

ドル円 1時間足チャート
(1時間足チャート期間:2月28日~3月22日)

※ここで表示しているドル円MT4チャートは、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動くを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はあおのり学校通学コースの詳細をご覧ください

 

昨日のロングを仕掛けられたポイントから、1円と結構大きく下落しています。

ここからまだ反転上昇も考えられるので、

上記の赤サイン付近でのロングを仕掛けることもできますが、

今の急落の勢いに押されて、さらに下に行く可能性も高まっております。

 

今週日曜日での配信のあおのり学校プレミアムでは

ロングで拾える根拠、及びもう少し下げればショートに転じたほうが良いために、

私が考えるショートポイントなども詳細に提示していきたいと思いますので、

なぜまだロングを仕掛けることができるのか、

そしてどの時点でショート目線に転じられるかなどを解説していきます。

 

もちろん、

さらに値を下げる可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドル に関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨 ペア    売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 会員様には提示してあるラインのある95.10円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。プレミアムでは何パターンかの戦略を提示しております。 なし
ユーロ円 様子見 会員様には提示しているラインがある箇所付近 なし
豪ドル円 会員様には提示しているラインがある箇所付近 なし
ユーロドル 会員様には提示しているラインがある箇所付近 なし
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。

なお、今日のメルマガの配信は23時頃とさせていただきます。

利益をすごく上げやすいと判断できる通貨ペアを使って、

エントリータイミングを見逃さない秘密のトレーディング術をお伝えしていきます。

 

『この方法がわかっていると、なんであのタイミングで買わなかったんだ!』

というエントリーを見逃すという失敗が減ることになり、

結果としてさらに利益を上げやすくなるはずです。

メルマガの登録はこちらから

 

それでは今日も頑張っていきましょう!!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

FX初心者 ブログランキングへ 日本ブログ村 為替ブログ ドル円へ

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

FXブロードネットに口座開設をして3万円入金するだけで、

①3万円入金で“実践的トレンドラインの引き方(レポート64P+動画33分)”

②“3,000円分の図書カード”をプレゼント中!

さらに5万通貨取引で5,000円もキャッシュバック

 

トレンドラインが引けるようになるだけで、

①価格の動く方向性がわかるようになる

②売買ポイントを発見できるようになる

『価格がどのように動くのかわからない』『売買ポイントが全くわからない』という方は、 それでは売買に迷いを生じやすいためにFXをすると損失を拡大するリスクが高まりますので、 まずはトレンドラインの実践的な引き方を学んでおいてください。

FXトレーディングシステムズ

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード