仮想通貨

【究極】勝ちほぼ確定!私が実践する3大トレード戦略(仮想通貨)

皆様、こんにちは。たまねぎ先生です。
仮想通貨について解説します。

 
スクリーンショット 2017-09-23 1.45.00
 
こんにちは。たまねぎ先生です。
 
先週の9/14にビットコインの価格は一時30万円近くまで下落、
そして、その夜には40万円近くまで上昇という
仮想通貨らしい大きなボラティリティを見せました。
 
原因は色々とありますが、大きなニュースとしては、
「中国の取引所の運営停止」などでしょうか。
 
WSJやロイターなどの大手報道ニュースでも
色々なニュースが出るんですが、
信憑性が100%かと言われるとそうではないケースもあります。
 
特に中国に関するニュースでは、
事実と違ったニュースが流れることがあるので注意が必要です。
 
さて、今日は私が実際に仮想通貨を使って
どんなトレードをしているのかというところに
軽く触れていこうと思います。
 
大きく分けると、3つあります。
1つ目は、ファンダメンタルを分析した上でのbuy&hold戦略、
2つ目は、レバレッジをかけたビットコインFXトレード、
3つ目は、アービトラージです。
 

ファンダメンタルを分析した上でのbuy&hold戦略

 
1つ目のbuy&holdはこの業界では一番多いのではないでしょうか。
 
それこそ古参のビットコイナーなんかは
ビットコインを数年前からずっとホールドしています。
 
ハードウォレットなんかに入れて、
更に分散もして、
銀行の貸金庫にそのハードウォレットを
保存している人もいると聞きます。
 
その間に価格は上昇していますね。
中長期的な価格の上昇を狙う人はこのスタイルが良いでしょう。
 
実際にビットコインの価格は、
約1年前と比べても6~7倍になっていますし、
 
この1年でみるとこの戦略は大正解だった
という仮想通貨が多いと思います。
 
ですが、これが今後も続くのかといわれるとその結果は誰にもわかりません。
 
もちろんまだまだ上昇する可能性もありますし、
どこかでバブルが弾けたように大暴落する可能性もあります。
 
個人的にはまだ上昇する可能性が高いと見ているので、
Fiat通貨から仮想通貨に資金をうつしたりしていますが、
その判断はご自身で納得がいくまで調べて、
更に余剰資金からスタートしてください。
 

レバレッジをかけたビットコインFXトレード

 
2つ目のレバレッジをかけたビットコインFXトレードも
最近よく行っている人を見かけます。
 
私のリアルな繋がりの仮想通貨関連の人の中でも
特にこの半年レバレッジトレード人口が増えているのを感じています。
 
特徴としては、
ボラティリティが高いので、
ハイリスクハイリターンのトレードができます。
 
もちろん為替のFXなどと同じで、
損切り注文を入れたりというリスク管理が重要になってきます。
 
bitflyerやcoincheck、bitbanktradeなどで行うことが可能です。
海外のBitmexという取引所では100倍といったハイレバで
取引できるというので話題になりました。
 
私は、基本的には勝ちやすい時を狙ってトレードしています。
仮想通貨の動きの特徴として、
レンジとトレンドがはっきり分かれる傾向にあるというのがあります。
 
レンジの時はひたすら小さな値幅の中で行ったり来たり動いて、
いざトレンドが出ると、
少しの間はその方向に動き続けるといった傾向を見て、
トレンド発生の時にのるイメージです。
 
もちろん株取引や為替のFXと同じように
リスクリワードを見たり、
損切りを入れたり、
資金管理をしたりということは必須ですので、注意は必要です。
 

アービトラージ

 
3つ目がアービトラージ。
 
これはとても簡単にいうと、
同じものが違う場所で異なる価格で取引されている時に、
安い方で買って高い方で売るという戦略です。
 
これは、ビットコインや仮想通貨にかぎらず、
FXや株式トレード、指数や商品などの他の金融商品でも
これまでに行われてきました。
 
もっというと、世の中の商売の多くはこの発想で成り立っています。
 
最近ネットで流行っている「せどり」も同じ原理ですね。
例えば中国のマーケットで1,000円で売っているものが、
日本のマーケットだと1,500円で売っている。
だから、中国で1,000円で買ったものを
日本のマーケットで1,500円で売ったら500円の差益が出る。
(間の送料や関税など具体的なものは省いています)
 
他の商売でも仕入れや原価といったものがあるものは
全てこの発想で行われています。
 
安いところで買う、高いところで売る。
この差額が利益となる。
 
これをこの仮想通貨で実践していると思ってください。
このトレードの特徴は利益は小さくとも、
ほぼ確実に勝つことができる。
 
つまり資産を少しずつでも増やすことができるということです。
金融商品というのはリスクがつきものです。
そのリスクをうまくコントロールすることで
最終的に自己資産が増えていれば勝ちとなります。
 
このアービトラージはリスクを極限までコントロールした取引になると考えています。
 
簡単にですが、
私がどのような取引で利益をあげているのかを説明しました。
 
この他にも色々な方法があると思います。
今週も数人の方から新しく「仮想通貨ってどうなの?」という連絡が来ました。
 
金融とは無縁の方たちです。
興味を持ってくれる人が増えるのは良いことですね。
 
現在円などのFiat通貨を持ってる人が
この業界に参入してくれるということは、
そのFiatで仮想通貨を買うということになるので、
結果的に価格が上昇します。
 
既に仕込んでいる私は利益に繋がるということになります。
世の中の多くの人が参入してくる前にいち早く参入することをオススメします。

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download