仮想通貨

Coincheck事件で、これからどうなる仮想通貨!?

皆様、こんにちは。たまねぎ先生です。
仮想通貨について解説します。

 
 
hacking-3112539_1280
 
今回の記事でわたしの投稿はラストになります。
 
このタイミングですが、業界は騒然としております。日本国内の仮想通貨取引所大手の1つであるcoincheckがハッキングされるという事件が置きました。仮想通貨はNEM/XEMです。
 
現在もcoincheckでは取引の停止、更にNEM/XEM以外の仮想通貨保有者も、日本円も出金を停止されるという事態です。色々な情報が飛び交っていますが、今はcoincheckからの正式な対応なりの発表を待つしかありません。わたしの周りでもcoincheckに資金を入れたまま拘束されている友人がいるので1日でも早くこの問題が解決してほしく思っております。
 
 
この事件に伴って、この事件前の暴落に更に拍車がかかっております。ビットコインは100万円を割る瞬間もありますし、その他のアルトコインも今回のNEM/XEMを筆頭に下落しています。いわゆる、coincheckの出川CMを見た出川組の人達は結構な高値で買ってしまい、損切りしているか、そのまま含み損で悲しみにくれているのではないでしょうか。
 
そういったことも考えると、今の問題が解決し、更に仮想通貨業界全体の信用度が上がって価格がATH(All time high)になることを、やはり望んでしまいます。
 
 

ここからの仮想通貨業界への自分自身の考えを書いておきます。

 
結論からいうと、まだまだ業界は伸びると思っております。仮想通貨の業界だけではなく、株や為替の業界でもそうですし、一般の事業などでもそうですが、業界の成長には大きなトラブルはつきものだと考えております。
 
過去にもマウントゴックス事件が2014年にあった後でも仮想通貨の市場は大きく拡大しました。今回のcoincheck事件も数年後には、「あんなことがあったなぁ〜」という風に語り継がれながらも仮想通貨の市場規模は更に拡大しているのではないでしょうか。
 
いくつかインタビューを受けましたが、わたしの考えでは、全く悲観的ではなくむしろ今が参入時期なのではないかと考えております。実際にわたしの回りの株トレーダーや為替トレーダーは、このタイミングで仮想通貨の業界に多額の資金と投じてきております。
 
ですので、「悲観は買い」という考えのもと、まだまだこれから中長期的な考えで市場は拡大していくとの予測のもと、わたしは更に仮想通貨への投資を続けていきます。
 
皆様ももちろんご自身でWPを読んだり、この機会に色々調べたりする上で、ぜひ業界に参入して頂けたらと思います。もしかしたら大きなチャンスが潜んでいるかもしれません。。。。ありがとうございました。
 
 
PS.
仮想通貨は法律が整備されていない為、
保証も整っていません。
 
なので、取引所選びは重要です。
 
取引所は、日本のものと海外のものがありますが、
最初は操作面でも表記などが分かりやすい、
日本の取引所を選ぶことをお勧めします。
 
日本で主要な取引所をいくつかピックアップ
したので参考にしてください。
 
coincheck     QUOINEX     Bitfyer
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
    

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード