日経平均大暴落とVIX指数の関係

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
graph-3078540_1280
 
昨日の日経平均の大暴落はびっくりでした。
 
6日の東京株式相場は大幅に3日続落し全面安、東証1部の値下がり銘柄数は初めて2000を超えました。
そもそもこの大暴落のきっかけは、前日の米ダウ工業株30種平均が1175.21ドル(4.6%)安の24345.75ドルと暴落し、下落率は11年8月10日以来、6年半ぶりの大きさとなったなったことが響いています。
 
 
 

「恐怖指数」と言われているVIX指数

 
 
このように、相場が急変動した時には投資家は恐怖を感じますが、その投資家たちの恐怖の度合いを表す指数があります。それは、VIX指数です。恐怖指数ともいわれ、数値が高いほど、投資家たちの恐怖が高まっている状態を表します。
 
 
VIX指数とは、シカゴオプション取引所がS&P500 を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出し、公表している値です。このVIX指数は通常は 10〜20 ぐらいで推移されるとされますが、相場急変時に 30 を超えたらパニック、40 を超えたら大底のサインを表します。
 
 
参考までに過去につけたVIX指数の高値は以下のとおりです。
1990 年 8 月 イラク軍クウェート侵攻 36
1997 年 10 月 アジア通貨危機 38
2001 年 9 月 アメリカ同時多発テロ 44
2003 年 3 月 イラク戦争勃発 34
2008 年 9 月 リーマン・ブラザーズ破綻 44
2008 年 10 月 世界金融危機 89.53
 
 
最低値は 1993 年 12 月 24 日の 9.43 です。
 
 
このように歴史的なテロや戦争、金融危機などに関わって上昇してきます。リーマンショックの時は異常値となりますが、ほとんどのケースでは 40 前後で下げ止まっていることがわかります。
 
 
今回の米株式相場の予想変動率を示す VIX 指数は同2.2倍の37.3と、1日の上昇では過去最大を記録し、15年8月以来の高水準に達しました。
 
 
下のチャートは、VIX指数の推移を表したチャートとなります。
 
 
VIXチャート
 
https://www.bloomberg.co.jp/quote/VIX:IND
 
 
 
ただ、やはり行き過ぎたものは反転するので、従来通り40前後である現状から回復するのかそれともさらに暴落へ進んでいくのか、しばらくはこの指標を注視していく必要がありそうです。
 
 
では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | Leave a comment |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ