バイナリーオプション

予想困難な相場にも強い分析法とは?

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
trump-1822121_1280
 
暖かくなったかと思ったら今週は肌寒い日が続いていますね。
 
 
4月になって年度の変わり目を一番感じるのがテレビの番組構成が変わったというところですね。
 
 
私は職業柄1日に何時間もニュース番組を見ているのですが、4月に入りこれまで私が
参考にしていたキャスターが他の番組に移ってしまいさらに見る番組が増えてしまい、
時間のやりくりに苦慮しています。
 
 

トランプとシリアと化学兵器

 
 
しかし、このところの世界情勢の変わりようには目が回る気がします。
 
 
その話題の中心はもちろんアメリカ大統領のトランプ氏の動向です。
 
 
昨日も、シリアが化学兵器を使用したという報道が出てトランプ大統領は48時間以内になんらかの対応をとると発表しました。
 
 
これにより、ロシアとの対立が懸念されるところですが、このところ中国と貿易戦争か?と言われる対立を続けている中でさらなる懸念材料が増えたというところでしょう。
 
 

チャーティストとファンダメンタルズアナリスト

 
 
月曜日に配信している、今週の注目指標の中でも話していますが、最近このトランプ
大統領の動向があまりにも予想外で、多岐に渡るためファンダメンタルズをつかって
為替、株相場を予想するのが極めて難しい地合いになっていると思います。
 
 
あなたは、チャーティストとファンダメンタルズアナリストという言葉をご存知でしょうか?
 
 
チャーティストとは将来の業績を予測して投資するために、金融商品の過去の価格変動を把握する手段としてチャート分析に重点を置くトレーダーのことで、
市場価格(チャートの値動き)は全ての情報や条件を織り込んだ結果であるという前提に基づいています。
 
 
一方で、ファンダメンタルズアナリストは、チャート上の動き以外で経済的・政治的要因から売買のタイミングなどを予測し取引をしていくトレーダーのことで市場価格には全ての情報や条件など織り込まれていないものがあるという前提に基づいています。
 
 

オススメは、テクニカル分析

 
 
どちらも一長一短がありますが、少なくとも現在はファンダメンタルズを基にしていくよりもテクニカル分析を使って取引をしていくほうがいいと思っています。
 
 
なぜなら、チャート分析を極めると、交錯する情報に振り回されることなく、数字的根拠のみで売買することができるようになるので、利益を上げやすくなるからです。
 
 
初心者トレーダーがまずつまづくのは、エントリーポイント、エグジットポイントが
分からないという点です。
 
 
これを決められないために多くのトレーダーが、上手な損切りができずに市場から撤退しています。
 
 
まず、ここのところをきちんとできるようになることで、エントリー時点であらかじめ
想定される利益と損失が決まっているため迷うことなくトレードができるようになります。
 
 
そのルールを確立するためには、トランプの動向に振り回されているファンダメンタルズよりもチャート分析の方が簡単だと思っております。
 
 
まだ、自分のルールを確立できていない方はぜひ参考にしてみて下さい。
 
 
では、また次回お会いしましょう。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード