• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

カテゴリー別アーカイブ: これからの時代を斬る!

21世紀のお金の増やし方①

 

こんにちは、あおのり先生です。今回のプレゼンテーション動画は全7回に渡って「21世紀のお金の増やし方」を学習してもらおうと思っています。

 

21世紀に入り、20世紀までとはお金の増やし方がガラッと変わってしまいました。そのため、まだ20世紀型のお金の増やし方を実践している人や、そのやり方を至上のものと考えて言う人にとっては、今の時代は生きづらくなっていると思います。むしろ、これからどんどん貧乏になってしまう価値観をしていると思うのです。

 

そこで、私が今抱いている将来のお金の増やし方とまだ多くの人が抱いているお金の増やし方をすり合わせていくことで、21世紀型のお金の増やし方に転換してもらおうと思っています。つまり、旧態依然とした洗脳から解放される内容にしています。そのためにも、このプレゼンテーションでは、あらゆるデータを使って説得力を持った内容にしてみました。

 

では、20世紀までのお金の増やし方と21世紀以降のお金の増やし方がどのように変わったのか?これからお金をどのように増やしていかなければならないのか?そのあたりを分かりやすく簡潔に説明していきたいと思います。もし、あなたが今将来のお金の不安を抱えているのであれば、このプレゼンテーションは必ず役立つものになるでしょう。

 

お金は命の次に大切なものと言われています。このお金に対しての執着心、私が思うに日本人ほどお金にガメツイ民族は世界広しといえどもいないのではないかと感じています。お金を大事だと思っているにもかかわらず、実は多くの人の潜在意識ではお金は汚い、お金儲けはずる賢い人しかできないなどという先入観が支配しているように思うのです。

 

日本人には本音と建前の文化があり、本音ではお金が好きで好きでたまらないのに、実はお金は汚いと考える人が実に多いようです。それを大っぴらに言えば嫌われてしまいます。むしろ、パワーイズマネー、マネーイズパワーを公言しているアメリカ人の方がお金に対してがめつくないくらいです。

 

その証拠に、成人したアメリカ人の年間寄付額は13万円となっています。この寄付額はアメリカの富豪が引き上げていると考えられる方は多いかもしれません。でも、ニューヨークタイムズによると、年収300万円の人の平均でも4%の寄付を行っているようです。大体12万円の寄付を行っていることになります。如何に自分が貧しくても、しっかりと寄付をしています。

 

一方の日本人はどうでしょうか?成人した日本人の年間寄付額は2500円に過ぎません。アメリカ人の平均と比べると、その差は実に52倍もの開きがあります。それは、アメリカ人が寄付の文化があるからだと考えられるかもしれませんが、では日本人は身近に困っている人がいれば、お金を払って助けることをするのでしょうか?

 

そこで、3.11地震の年の寄付額を見てみたいと思います。この時は、震災の人たちがかわいそうというような報道、そういう涙を誘う報道が多かったですが、この時でも日本人の寄付額は平均で6500円にしかすぎません。アメリカとの差はこの時でさえも20倍の開きがあります。困っていてかわいそうと考えるのですが、それでも身銭を切ってまでお金を払おうと考えないのが、日本人のがめつさを表していると思うのです。

 

また、日本人の個人金融資産を見て見ましょう。個人金融資産を日米で比較したグラフです。日本の個人金融資産に占める預貯金の割合がアメリカと比べてとても高いことがわかります。日本の個人金融資産のうち半分以上が現金・預金で占められており、投資資産の割合はアメリカと比べとても少なくなっています。

 

日本の個人金融資産の53%は現金・預金となっており、その他債券・投資信託・株式・出資金などの投資の割合が低いのに対して、アメリカでは現金・預金は12.9%と低くなっていますが、その他の投資資産のウエートが高いことがわかります。

 

このように、困っている人がいても身銭を切らず、好きなものを我慢してでも貯金をすることが、日本の本当の姿と言えます。日本人にとって、欲しいものを我慢してでも貯金することは美徳なのです。

 

これほどまでにお金が大好きな日本人だからこそ、今お金に対する不安が年々高まって来ていると思います。給料が増えない、リストラされて収入が途切れるかも知れない、年金がもらえなくなるかもしれない、あるいは減るかもしれない、増税されて手取が減るかもしれない。結果としてお金が貯まらない・・・

 

こういう不安あなたにもありませんか?たぶん、ほとんどの人がそういう不安を日に日に強めているのではないでしょうか?では、給料が増えないというのは本当なのかどうか、もしそれが本当ならなぜ給料がふえないのかから検証していきたいと思います。その後に、リストラ不安や年金不安、増税不安についても検証していきたいと思います。

 

実は、給料は2015年から大幅にアップしています。毎年3月頃から労働組合が企業と賃金の交渉、いわゆる春闘を行いますが、2015年には29組合の組合員1人当たりの平均賃上げ額は4714円となりました。1999年の最終平均賃上げ額は4570円と高かったのですが、それを上回る16年ぶりの高水準となっています。

 

トヨタが4000円アップ、外食のすかいらーくが4300円アップ、小売のニトリは5222円アップと・・幅広い業種で賃上げが行われました。もちろん、ようやく大手企業の給料はアップしたに過ぎず中小企業まではまだなかなか反映されていませんが、それでも給料アップの流れは整いつつあります。

 

しかし、1995年から2013年までのより長いスパンで見ると給料は減っているという現実があります。この図は、国税庁が公表している民間企業で働く役員を含めたサラリーマンの平均年収の推移を表しています。

 

2013年の平均年収は414万円です。過去最低の下げ幅を記録した平成2009年の406万円から微増しつつあります。でも、1997年の平均年収は467万円となっており、60万円程下げたままです。毎月5万円ほど給料が下がってしまっていることにあります。いかにサラリーマンの平均年収がアップしているとは言っても、1997年のころと比べると懐事情はあまりよくないんですね。

 

もっと長い視点で見ると、毎年5~10%の高度経済成長期では、給料も10%上がり続けていました。例えば、1975年には203万円だったのが、翌年には229万円です。大体13%ほど平均年収がアップしています。1977年には246万円、1978年には260万円とどんどん給料がアップしていることがわかります。これは明るい未来が描けますよね。みんな大好きなお金、収入がアップしていくのだから、こんな嬉しいことはありません。

 

しかし、給料のアップが続くのも1997年までで、その後はじわり、じわりと給料が下がっています。では、なぜ給料が下がり続けているのでしょうか?理由は2つあります。まず1つ目として、20世紀にはなかった大きな変化が起こっているからです。まずはその大きな変化がどういったものかということを、「21世紀のお金の増やし方②」で解き明かしていきます。

 

最新版はメルマガ登録者にお届けしています

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:21世紀のお金の増やし方, これからの時代を斬る! | コメントする |

希望を生むチャレンジ精神

こんにちは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へご来校いただき、誠にありがとうございます。

 

心が嬉しい声を上げる、気持ちが良い時期ですね。

暖かい日差しに心地よい春の風。

このような春のサインがあると、

何か新たなことにチャレンジしようという

そういう気持ちにさせてくれます。

芽が出る

学校も入学式や新学期が始まるし、

新入社員も会社に入る時期でもありますので、

世の中は新たなことにチャレンジする

そんなムードが漂う時期でもあります。

 

正直申しますと、

私はそんなムードに乗り遅れています。

トレードに関して行き着く先は毎日同じことの繰り返しで、

もうマーケットに対する迷いと言いますか、

焦りや強欲というものはなく、

ただ淡々と同じことの繰り返しをしています。

そして、大体の場合読み通りに動いてくれる。

そのため、刺激があまりありません。

 

事前に相場が動くシナリオを描き、

買いのチャンスポイントが来ればそこで入り、

思惑通りに来れば利食いをいれ、

そして思惑と反すれば損切りを入れる。

ただ、この簡単な作業の繰り返しですが、

トレードなんて行き着く先は同じことを繰り返す作業の連続です。

 

そこで心機一転、面白いプロジェクトといいますか、

個人投資家がさらにお金を増やすための仕組みを、

ビジネスを着々と進めようとしています。

あおのり学校の社会的使命は、そこにあります。

 

社会に良い、そして陰ながら支える、

そんな当初描いたイメージを実現したく、

胸を膨らませつつあるところです。

 

さて、

あなたが今あおのり学校に来ているということは、

これも偶然ではなく必然で、

FXの腕を高めたいと考えているから出会えたものと思われます。

せっかくできたこの縁をうまく生かすも殺すも、

あなた次第です。

もし仮に、良い縁にできれば、

あなたのトレード力・投資力は飛躍的に高まるでしょうし、

あおのり学校にその実力と自信と実績があります。

 

そして、今このムード、やる気になるムードの今、

一気呵成に実力を高めておくと成長も早いでしょう。

やはり、周りの人たちが新しいことに目を輝かせているときに、

一緒にそれにチャレンジすることで、

モチベーションも高まりやすいと思うからです。

 

新たなことを始めることは、リスクでもあります。

それが、実現しない可能性があります。

しかし、リスクを取らずに成功することはありません。

リスクを恐れずに行きましょう。

 

私たちは、今の新たなことにチャレンジする今のムードある時に、

心が躍っている今この時期に、

覚悟を決めて成功のための種を蒔いていこうではないですか。

 

失敗しても良いではないですか。

その失敗を何度も何度も改良していくことで、

成功の芽がニョキニョキ顔を出して、

遅かれ早かれ綺麗な花を咲かせてくれるのですから。

 

常にチャレンジする者にこそ、

勝利の女神が微笑みかけ、

眩しいほどの希望の光が目の前で

現実のものとして当初のイメージ通りに現れます。

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:これからの時代を斬る!, 本日の為替予想, 自己啓発 | コメントする |

年収100万円時代到来前の備え

あおのり学校へよこそ!あおのり先生です。

 

あおのり学校主催第9回目“FX丸分かりセミナーin福岡”が

いよいよ明日開催されます。

このセミナーでは、FXのテクニックはもちろん、

これからの社会情勢の大変化もお伝えしますし、

そのための対処策も述べていきます。

楽しみにしていてください。非常に価値ある情報を提供します。

 

社会情勢の大変化を今回はお伝えしようと思ったのは、

トレーダーや投資家は、ご存知のとおり未来を予測する職業だからです。

その予測が当たれば儲かるし、外れれば儲からないという

至極単純な職業でもまりますが、

未来分析力が低ければお金を増やせない職業でもあります。

 

しかし、

『一寸先は闇』とも言われるように、

1分先も、10分先も、1日先も、1年先も正確に当てることは、

誰にもできません。

ただ、その予測精度を高めることは、間違いなくできます。

 

そのためには、

情報量豊かな人と接し、本を読み、知見を広げ続けた上で、

あとは経験をずっと積み続ける必要もあります。

 

私は乱世の時代が大好きで、

乱世の各時代にどのような経過をたどっていたか等を研究し続けてきたので、

今のように変化がある時代には上手に適応できる知恵と自信があります。

 

あと10年以内に、私はわずか年収100万円しかもらえない層が、

国内勤労者のおよそ70%を占めるのではないかと見ています。

それは、国内の需要が低迷しているということはもちろん、

世界の70億人の人口とも競争せざるを得ない環境になっているからです。

さらには、IT革命も起きています。

 

革命期には、非情にも既存の社会制度や人間の価値観すらも破壊し尽くします。

産業革命に次ぐ大革命は、このITによりもたらされるはずです。

 

イギリスで起きた産業革命期の変化としては、

手作りが当たり前だった流れから、機械化して大量生産できるトレンドへと変化し、

一個一個丁寧に物を手作りすることが善という価値観の人は、

あの当時の時代では貧困層に落ちぶれてしまいました。

逆に、工場を持ち大量生産した人は資本家となり、

大量生産方式で生産量の乏しい手作りの職人を失業させた結果として、

大金持ちとなりましたね。

 

そして今は、IT革命の時代。それゆえに、グローバル時代の加速。

すでに、この革命期の変化は明らかに表れ出しております。

IT革命で、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなど

⇒ 海外でより安い人件費の外人に取って代わられる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

グローバル化で、コンビニ・飲食店・店舗販売員など

⇒ 国内でよりやる気ある外国人に取って代われれる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

この流れに抗うには、どうすればよいのか?

それは、時代にあった価値観に変革することしか答えはありません。

考えが変わらない限り、人の行動は決して変わりませんので。

 

この変化に気づくのが遅ければ遅いほど、

そしてその変化に併せて価値観を変えていかなければ変えていかないほど、

さらにジリ貧になる未来があなたを待っているはずです。

つまり、グローバル70億人の層との激烈な戦いが年を追うごとに加速するので、

年収100万円しかもらえないという悲しい現実が起こるのです。

東南アジアや南アジアの人件費は、1~2万程度ですが、

日本人並みの仕事をできる環境がITで手に入りましたが、

果たして企業はいつまでも、日本の高い人材を活用すると思いますか?

グローバル競争

まだ、肌では感じられていない方は多いでしょう。

そして、私の言っていることに、ピンと来ない方も多いでしょう。

それは、仕方がないことです。

なぜなら、圧倒的多数の人はいつの時代もその現象が現実に起きてからやっとそのことに気づき、

そのあとに行動をするからいつも遅いのです。

未来分析力がないから、お金も大きく増やせないのです。

 

今のうちに生き残りやすい価値観に変革ができるならば、まだ間に合います。

それは、競争に巻き込まれないための『Blue ocean(※)』の市場を選択し、

ここを生業の職業・職種とすることです。

この『Blue ocean』の市場は、およそ国内で約24%の職業・職種が該当します。

※競争が少ないので、儲かる市場

 

先ほど述べた、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなどの、

『Red ocean(※)』の市場は、国内で73%を占める職業・職種が該当します。

※競争が激しいので、儲からない市場

超格差社会の到来

この市場で働いている方は、『Blue ocean』の市場へ移行されることで、

年収100万円ゾーンに入ることを防ぐことができますが、

そうしなければさらに容赦のないグローバル規模の競争で

さらに年収は下がるのは仕方がない状況になるでしょう。

 

『Blue ocean』にいる方の中で優秀な方は、

給料がうなぎのぼりの『Jungle』で戦うことを選択することで、

自分の実力相応の年収が手に入ります。

ちなみに、FXなどの投資は『Blue ocean』『Jungle』『Red ocean』の

どこのフィールドに該当するかもお伝えしますが、

上記の詳しい話は、セミナーで解説します。

 

もちろん、セミナーではFXの話題を中心にお伝えするのですが、

儲かる儲かるばかり言って真実を言わないその他のFXセミナーとは違い、

むしろ投資の真実を語るセミナーなのに、価格は格安です。

とはいえ、私は数万から数十万円の情報的な価値は十分あるとは思うのですが、

福岡や名古屋セミナーは初セミナーとなるので、今回限りの割安価格です。

興味のある方は、明日の福岡セミナー、10月26日の名古屋セミナーで、

お会いしましょう。

 

今の時代、情弱であってはなりません。時代に取り残されます。

私たちは情報量を豊かにし、

時代に取り残されないようアンテナを高く張り巡らしていきましょう。

→ 福岡・名古屋セミナーの詳細はこちら

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:これからの時代を斬る!, 社会情勢 | コメントする |
1 / 212

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ