これからの時代を斬る!

年収100万円時代到来前の備え

あおのり学校へよこそ!あおのり先生です。

 

あおのり学校主催第9回目“FX丸分かりセミナーin福岡”が

いよいよ明日開催されます。

このセミナーでは、FXのテクニックはもちろん、

これからの社会情勢の大変化もお伝えしますし、

そのための対処策も述べていきます。

楽しみにしていてください。非常に価値ある情報を提供します。

 

社会情勢の大変化を今回はお伝えしようと思ったのは、

トレーダーや投資家は、ご存知のとおり未来を予測する職業だからです。

その予測が当たれば儲かるし、外れれば儲からないという

至極単純な職業でもまりますが、

未来分析力が低ければお金を増やせない職業でもあります。

 

しかし、

『一寸先は闇』とも言われるように、

1分先も、10分先も、1日先も、1年先も正確に当てることは、

誰にもできません。

ただ、その予測精度を高めることは、間違いなくできます。

 

そのためには、

情報量豊かな人と接し、本を読み、知見を広げ続けた上で、

あとは経験をずっと積み続ける必要もあります。

 

私は乱世の時代が大好きで、

乱世の各時代にどのような経過をたどっていたか等を研究し続けてきたので、

今のように変化がある時代には上手に適応できる知恵と自信があります。

 

あと10年以内に、私はわずか年収100万円しかもらえない層が、

国内勤労者のおよそ70%を占めるのではないかと見ています。

それは、国内の需要が低迷しているということはもちろん、

世界の70億人の人口とも競争せざるを得ない環境になっているからです。

さらには、IT革命も起きています。

 

革命期には、非情にも既存の社会制度や人間の価値観すらも破壊し尽くします。

産業革命に次ぐ大革命は、このITによりもたらされるはずです。

 

イギリスで起きた産業革命期の変化としては、

手作りが当たり前だった流れから、機械化して大量生産できるトレンドへと変化し、

一個一個丁寧に物を手作りすることが善という価値観の人は、

あの当時の時代では貧困層に落ちぶれてしまいました。

逆に、工場を持ち大量生産した人は資本家となり、

大量生産方式で生産量の乏しい手作りの職人を失業させた結果として、

大金持ちとなりましたね。

 

そして今は、IT革命の時代。それゆえに、グローバル時代の加速。

すでに、この革命期の変化は明らかに表れ出しております。

IT革命で、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなど

⇒ 海外でより安い人件費の外人に取って代わられる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

グローバル化で、コンビニ・飲食店・店舗販売員など

⇒ 国内でよりやる気ある外国人に取って代われれる

⇒ 競争激化で給料が年々低下orリストラ

 

この流れに抗うには、どうすればよいのか?

それは、時代にあった価値観に変革することしか答えはありません。

考えが変わらない限り、人の行動は決して変わりませんので。

 

この変化に気づくのが遅ければ遅いほど、

そしてその変化に併せて価値観を変えていかなければ変えていかないほど、

さらにジリ貧になる未来があなたを待っているはずです。

つまり、グローバル70億人の層との激烈な戦いが年を追うごとに加速するので、

年収100万円しかもらえないという悲しい現実が起こるのです。

東南アジアや南アジアの人件費は、1~2万程度ですが、

日本人並みの仕事をできる環境がITで手に入りましたが、

果たして企業はいつまでも、日本の高い人材を活用すると思いますか?

グローバル競争

まだ、肌では感じられていない方は多いでしょう。

そして、私の言っていることに、ピンと来ない方も多いでしょう。

それは、仕方がないことです。

なぜなら、圧倒的多数の人はいつの時代もその現象が現実に起きてからやっとそのことに気づき、

そのあとに行動をするからいつも遅いのです。

未来分析力がないから、お金も大きく増やせないのです。

 

今のうちに生き残りやすい価値観に変革ができるならば、まだ間に合います。

それは、競争に巻き込まれないための『Blue ocean(※)』の市場を選択し、

ここを生業の職業・職種とすることです。

この『Blue ocean』の市場は、およそ国内で約24%の職業・職種が該当します。

※競争が少ないので、儲かる市場

 

先ほど述べた、プログラマー・計算事務員・コールセンタースタッフなどの、

『Red ocean(※)』の市場は、国内で73%を占める職業・職種が該当します。

※競争が激しいので、儲からない市場

超格差社会の到来

この市場で働いている方は、『Blue ocean』の市場へ移行されることで、

年収100万円ゾーンに入ることを防ぐことができますが、

そうしなければさらに容赦のないグローバル規模の競争で

さらに年収は下がるのは仕方がない状況になるでしょう。

 

『Blue ocean』にいる方の中で優秀な方は、

給料がうなぎのぼりの『Jungle』で戦うことを選択することで、

自分の実力相応の年収が手に入ります。

ちなみに、FXなどの投資は『Blue ocean』『Jungle』『Red ocean』の

どこのフィールドに該当するかもお伝えしますが、

上記の詳しい話は、セミナーで解説します。

 

もちろん、セミナーではFXの話題を中心にお伝えするのですが、

儲かる儲かるばかり言って真実を言わないその他のFXセミナーとは違い、

むしろ投資の真実を語るセミナーなのに、価格は格安です。

とはいえ、私は数万から数十万円の情報的な価値は十分あるとは思うのですが、

福岡や名古屋セミナーは初セミナーとなるので、今回限りの割安価格です。

興味のある方は、明日の福岡セミナー、10月26日の名古屋セミナーで、

お会いしましょう。

 

今の時代、情弱であってはなりません。時代に取り残されます。

私たちは情報量を豊かにし、

時代に取り残されないようアンテナを高く張り巡らしていきましょう。

→ 福岡・名古屋セミナーの詳細はこちら

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード