• ようこそ!あおのり学校ブログへ
  • FXで勝つために必要な知識はわずかに3つ
  • あおのり先生が教えるFX図書館
  • ベストなFX業者を探そう
  • FX投資にて豊かな人生を FXの学校ならあおのり学校

カテゴリー別アーカイブ: FXの魅力

為替取引を今すぐ始めるべき理由

『ようこそ、FXの学校ならあおのり学校ブログへ』

あおのり学校ナビゲーターのあおのり先生ですあおのり先生

 

あなたとあおのり学校が出会えたことは、縁あってのことです。

あなたは為替で勝つことを程度の差はあるにせよ望まれていたから、

あおのり学校と巡り合うことができました。

つまり、あなたの為替で勝ちたいというその「熱い気持ち」が、

あおのり学校と出会うきっかけをつくりました。

 

あおのり学校で、その思いをぜひ叶えて下さい。

この学校で学ぶことは、これからの時代をうまく生き抜くためにも必要不可欠です。

そして、あおのり学校にはあなたの願望を叶える力量があります。

良縁にできたら、幸いであります。

 

さて、まず為替講座に移る前に、

今の時期から為替を始めた方が良い理由を、

2つの視点で指摘します。

今後起こる可能性が高い【現実】を知れば、

投資に対するモチベーションが高まるからです。

 

といっても、為替取引に対して、

次のような疑問を抱いている方は多いと思います。

FXはレバレッジを25倍も掛けられるために、

物凄いリスクが高い金融商品であると。

 

確かに、

FXの世界はあおのり学校のような真面な情報よりもいかがわしい情報の方が多いし、

そのいかがわしい情報の方がそれだけ世の中に需要があるので、

その情報を元に売買してきた人から見たら、

FXはリスクも高いし、とんでもないと思う気持ちもわかります。

 

でもね、

レバレッジ1倍にすれば、銀行の外貨預金と全く同じリスクで、

さらに300倍以上も低い手数料で外貨を購入することができるので、

逆に銀行預金の方が手数料が高い分、

不利な取引をしていることになります。

詳しくは、『FXを利用する5大メリットとは?』に書いていますが、

リスクを上手にコントロールできれば、

FXほど安く外貨を購入できる方法はありません。

 

この為替取引には

『将来の生活に対する不安を取り除く効果』

『自己成長』

という2つのメリットがあります。

これらのメリットを考えると、

為替取引を始めるべき時に来ていると言えます。

もう少しわかりやすく、この2つのメリットを説明します。

 

将来の生活の安心を得る

『富める者と貧する者の所得格差が開き続けている』

『給料が全く上がらない』

『年金受給者が日本に3割もいるように、今後税金も上がり続ける』

というように私たちの生活レベルがますます下がり続けるのが確実な今、

自分の資産は自分の力で守り増やす【自己責任】の時代を迎えています。

 

2002年3月までは、

金融機関が破綻してもその預金が全額補償され、

銀行が潰れても全額返済保障されていましたが、

2002年4月以降ペイオフが解禁されてからは、

1000万円までしか銀行預金が保障されなくなりました。

 

老後の年金も病気になった時の医療費も、

今までのように国や社会が面倒を見てくれるとは限りません。

少子高齢化に加え、1000兆円の負債を政府が抱えているからです。

むしろ、30代の私の世代が老人になった時には、

年金を受け取れる年齢も70歳以上に引き上げらていることでしょう。

年金の支給や医療費の自己負担が増えるのであれば、

お金を減らさずに増やす準備を投資スキルを高めることでしておかなければなりません。

 

今後もし円安になれば、円の価値が下落してしまい、

日本人の生活水準はさらに下がるでしょう。

 

このように国に余裕がなくなっていて、さらになくなってくるのは確実なのだから、

『いつまでも国に甘えるな』

『自分の行動に対してその結果を自分で受け入れろ』

というのが政府の考えですし、

余裕がなくなってきた国は、私たち国民の収入や資産から

税金という形で吸い上げてくる流れにあります。

 

それに、国に余裕がなくなっている証拠として、

48年間続いていた日本の貿易黒字も、

2011年に48年ぶりの貿易赤字に転じ

2012年には5兆8000億円の貿易赤字を出したことは、

戦後から続いてきた円高トレンドからの変調の兆しと見ることができます。

下のグラフは貿易収支の2000年1月~2014年2月までの推移を表していますが、

2011年以降、赤字幅が拡大していることがわかります。

貿易収支

 

貿易赤字になった理由は、

原発停止によるエネルギーコストの上昇に加え、

アベノミクスによる円安政策のため

エネルギー輸入価格が上昇したためです。

直近3年連続で続いているこの貿易赤字により、

円安リスクはかつてないほど高まったと言えます。

 

物価上昇や円安によるインフレリスクの高まりの対策として、

外貨投資は必須の時代に入った】と見ることができます。

インフレになった時に、

円預金だけではその価値が低下することになります。

外貨へのリスクヘッジにも備えるべき時代に入っています。

 

実際に、2011年末からのアベノミクス期待で、

円を外貨に換えていた人と、

円預金だけの人との間に資産格差が開いています。

あなたのインフレ対策は万全ですか?

 

為替投資で自己成長できる

為替取引には、お金を増やす以外にも、

自分自身が成長できる】というメリットがあります。

投資を始めると大切なお金がかかっているために、

マーケットの変動には特に注意するようになります。

 

『なぜ円安になっているのだろうか?』

『なぜ景気は回復してきているのだろうか?』

といった疑問がマーケットに対峙していると出てきます。

 

そのような疑問を解決していく中で、

経済・金融に関する知識を高めていくことができます。

お金をかけているから本気になって、

投資について自然と自分自身で考えるようになり、

知識が身についていきます。

 

その知識は、お金を増やすことはもちろんのこと、

アメリカを盟主とした資本主義社会の行き詰まりが見え始めた今、

なんらかの新しい時代に生まれ変わろうとしている過渡期の今を、

賢く生き抜くために必ず役立ちます。

 

ご存じのとおり、現在は日本だけではなく、

中国、アメリカ、欧州、世界各国で経済環境は良くなく、

各国で貧富の格差が拡大し、社会不安も増大しています。

戦争リスクも世界的に高まっています。

 

お金を増やす素養を身につけることはもちろん、

次の時代を賢く生き抜くために、

経済・金融の動向を身につけていくことが強く求められています。

【投資業界の不都合な真実①】に続く

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FXの魅力, 投資力向上 | 1件のコメント |

FXの必勝法とは

あおのり学校へのご来校、誠にありがとうございます。

あおのり先生です。

 

FXで利益を上げている人は、一体どれほどの割合で存在するのでしょうか?

全体の8割~9割が負け組であると言われており、

外為市場で利益を上げているのは、

マーケット参加者の1割~2割と言われています。

 

『え!そんなにFXではそんなに多くの人が負けているの?

なんだか私には難しそう・・・』

 

そのように考えられた方は結構多いかもしれません。

でも、過度に心配する必要はありません。

 

負けている人の共通項というのは、

FXをするにあたっての“売買ルール”という売買するにあたっての

軸を持っていない人です。

 

たとえば、

思惑に反して連戦連敗が続いた時に売買ルールがある方であれば、

感情的にならないように連続して3回負けたら取引をしないなど、

取引をするにあたってのルールを持っているものです。

 

仮に3回連続で負けてしまえば投資家の心理状況として、

悔しい気持ちでいっぱいとなり、この損失を取り戻そうと熱くなり、

レバレッジを最大に賭けてその損を取り戻そうとする傾向があります。

悔しい猿

『キーーーーーー、くやしい。損を取り戻してやるーーーーー』

 

あるいは、

売買ルールを持っているトレーダーであれば、

チャートを見ていてどの当たりでエントリーして、

どこで損切りして、利益を出すかということを、

エントリー前からある程度決めています。

 

しかし、

ルールがないアマチュアトレーダーであれば、

急激に値上がりする価格を見て、

『今買わなければ、利益を膨らますチャンスを逃す!!』と欲に目がくらみ焦り、

事前に売買戦略を立てないでそれに飛び乗った結果として、

高値で掴み、損を出すことを繰り返してしまう傾向があります。

 

このように売買ルールを持たないということは、

心理戦と言われるFXの世界で感情的になりやすく、

また売買すべきポイントも中途半端だからポジポジ病となってしまいやすく

結果として負け組に繋がってしまいやすいのです。

 

しかし、

失敗を繰り返すうちに、また知識を追求し続けていれば、

必ず自分に最も向いている売買ルールが身についてきます。

自分自身で勝てると信じられる、自信を持ったレベルにまで昇華した

“売買ルール”こそが、FXの必勝法なのです。

 

この必勝法を身に付ければ、

生涯に渡る『打出の小槌』を手に入れたようなものです。

打出の小槌

大事なことは、自分に合ったルールを構築することにつきます。

どんな天才的なトレーダーの真似をしたところで、

自分にそのルールが当てはまらないことは良くありますので、

それは参考にすべきものであって、合わなければ取り入れなくても良いのです。

 

先ほど、3回連続で負けたらトレードをしないことを

ルール化するという例を挙げましたが、

打たれ強い方であれば10回連続負けてから感情的になりやすい方もいるでしょう。

人間は十人十色というように性格も違えば職業も違う、

そして人生さえもみなバラエティー豊かでもあります。

トレードにしてもデイトレード向きの人もいれば

中長期投資家向きの人もいるはずです。

自分に最も合っているルールを構築することが、FXの必勝法なのです。

 

自分に合った売買ルールを構築するにあたり身につける知識は

たったの3つしかありません。

ファンダメンタルズ分析、チャート分析、メンタルコントロール法

この3つをうまく組み合わせていくだけで、

あなたに合っている売買ルールを完成させることができます。

 

打出の小槌は誰でも手に入れることができますが、

そのためには最後まで絶対に諦めないマインドが必要です。

“求めよ、されば与えられん”

 

次回のFX講義では、

これら3つの中でも最も難易度の低いチャート分析をお伝えしていきますが、

この知識を身につけることで皆様に最もフィットする

“売買ルール”をしっかりと形作っていくようにしましょう。

 

ただし、売買ルールを作らないでいると、

お金が減ってしまう病気にかかってしまいます。

どのような病気なのか、次回見ていきましょう。

【ポジポジ病と言う貧乏神を追い払う】に続く

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FXの魅力, 投資力向上 | コメントする |

時間帯によって違う値動き

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

FXは24時間取引できる金融商品となるために、

時間が忙しい主婦やサラリーマン、学生までもが、

空いた時間にお金を増やす機会を得ることができます。

為替市場は24時間取引可能

なぜFXは株や商品取引とは違い、24時間の取引が可能なのでしょうか?

それは世界中のいずれかの市場で、同じ為替レートで取引が行われているためです。

市場には、ウェリントン市場、東京市場、香港市場、ロンドン市場、

ニューヨーク市場など様々な市場があります。

 

世界三大マーケットは、

「東京市場」「ロンドン市場」「NY市場」となりますが、

これら市場での取引額は世界の中でもずば抜けています。

その他にニュージーランドのウェリントン市場も最も早く開かれる市場となるために、

上記三市場に次いで注目される市場です。

 

下の表は各市場の取引時間帯を表しています。

WS001630

 

ウェリントン市場は朝5時から開かれる市場となるために

参加人数や取引金額が少なく値動きが乏しい傾向がある反面、

NY市場やロンドン市場は市場参加者や取引額が最も多く、

価格の動きも最も活発となる時間帯となります。

 

各市場が開かれる時間帯によって価格の動きにも若干の違いが生じてくるのですが、

その違いを詳しく見ていきましょう。

 

 月曜日には注意!ウェリントン市場(朝5時)

ウェリントン市場は世界で最も早くオープンする外為市場となり、

日本時間の朝5時~15時前後まで取引される市場となります。

ただ、オープン時には東京市場やロンドン市場も締まっており、

ニューヨーク市場がクローズした時間を引き継ぐことになるために、

世界の三大市場の参加者の参戦がほとんどありません。

したがって、朝の6時~9時頃までは動きが大変緩慢となります。

 

また、ニュージーランド自体も小国のために取引額は小さいこともあり、

流動性が極端に低く基本的には価格の動きは非常に乏しい市場です。

 

しかし、土曜日か日曜日に大きな材料が出た場合、

ウェリントン市場では価格が大きく動き“窓開け”でスタートする場合もあり

月曜日のウィリントン市場の動向には注意が必要です。

 

 アベノミクスで注目度が高まる!東京市場(朝8時)

東京市場は、朝8時から夕方18時までオープンする市場となり、

主に日本人のプロディーラー達が主戦場としている市場です。

また、この時間帯は香港市場やシンガポールの市場も開かれるために、

主に「アジア勢」が価格を動かす時間帯です。

 

ただし、ロンドン市場やNY市場と比べると価格の動きが緩やかで、

価格の動きは一定のリズムで推移するという特徴があります。

しかし、アベノミクスによって東京市場の注目度はかつてないほど高まっており、

2012年末からは日本の経済指標や要人発言で

価格が大きく動きやすくなっていることに留意が必要です。

 

値動きが活発化する!ロンドン市場(夏時間15時、冬時間16時)

ロンドン市場は、夕方16時~深夜3時まで開かれる市場となり、

世界で最も多くの取引がされる活発な市場です。

また、チューリッヒ市場やフランクフルト市場と重なるために主に「欧州勢」の参戦が多く、

ドルや円を介在しないユーロクロスやポンドクロスといった、

日本人にとっては馴染みが薄い通貨ペアが動きやすくなります。

 

また、

東京市場と比べ参加者数や取引金額が増えるために価格の値動きが活発となり、

特に夕方5時くらいからは、イギリスや欧州の指標の発表が出ることで、

アジア時間の値動きとは違いボラティリティが大きくなる傾向があり、

アジア時間の緩慢な値動きから少し変わります。

 

最も値動きが激しい!ニューヨーク市場(夏時間21時、冬時間22時)

ニューヨーク市場は、世界で2番目に取引額が多い市場となりますが、

取引時間帯は夏時間は21時~7時、冬時間は22時~8時までとなります。

ロンドン市場と重なる時間が多く特に20時から24時にかけては、

価格のボラティリティが大きくなりやすい上に、

米系ヘッジファンド筋が仕掛け的に大口で売ってくることで

市場の動きが荒くなり価格の動きを予測をすることが難しくなる市場でもあります。

 

また、

世界経済の規模が最も大きいアメリカの経済指標は、

世界のトレーダーや投資家から最も注目されているために、

価格変動に大きな影響を与えることになります。

特に、米雇用統計FOMC政策金利発表といった重要経済指標や

バーナンキFRB議長の発言次第では価格の動きが

短い時間内で1円以上動くこともよくあり

価格のトレンドが急に変わることもあるので最も注意を要する市場です。

 

このように各時間帯によって価格の動きは微妙に違ってきますが、

値動きが乏しく一定のリズムで動きやすい安定した市場で取引したい方は、

東京市場を主戦場とされると良いでしょう。

 

一方、

値動きが大きいために利益を大きく増やしやすい反面、

そのリスクを受け入れることができる方は、

ロンドン市場やニューヨーク市場で取引されると良いでしょう。

 

スキャルピングやデイトレードをする方は

このような時間帯による特徴押さえておく必要がありますが、

スイングトレードや中長期投資家をする方にとっては、

ある程度長い時間軸でのポジション保有を想定しているので、

大して意識しなくてもよいでしょう。

【FXの必勝法とは】に続く

メルマガ登録者には「勝率90%の出し方」を含む7本の動画をプレゼントしています

メールアドレス(必須)

カテゴリー:FXの魅力 | コメントする |
1 / 212

あおのり学校の先生

あおのり先生

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。証券会社に4年間勤務後、株式やFXを中心に独自の取引手法を確立し、「信頼ある投資教育の創造」を経営理念にあおのり學校を創設。 FXを含む投資業界の信用が置けない慣習を打破すべく、FX投資で豊かな人生を育んでもらうための信頼ある投資教育を日々実践。実績として延べ1600人を超える受講生を世に送り出す。

トレードスタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、中長期すべてに対応できるので、あらゆる時間軸のチャンスを掴むのが得意。

雑誌掲載実績:65回(2014年11月時点)

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS

掲示板

プレミアムはFXの通信講座です。FXを勉強したくても時間がない方、よりリアルタイムに実践的に学びたい方に最適なFX講座となります。 受講生の中には月間2000万円の利益を上げた方、毎月30万円コツコツ勝ち続ける方、2年間で2.4倍に資産を増やした方などが実在。詳細はこちら
あおのり学校情報室

あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ