システムトレード

読み通り相場が上がって、1週間で5.1万円の自動収益!!

皆様、こんにちは。高橋です。
株のシステムトレードについて解説します。

 
 

自動収益をもたらす売買ルールの秘密とは?
 
今週の日経平均は先週の中頃に下落していた時と比べて反発し上昇をしていました。

 

SnapCrab_NoName_2017-11-24_14-8-8_No-001

 

前回の記事(https://aonorifx.com/blog/30801/)では先週のような下落時には、
私がどういう事を考えているかをお伝えしました。
 

読みが当たりました

 
今週は上昇という形になりましたので、私の個人トレードの方では、
爆発的な利益を得る、というところ迄はいけませんでしたが、
まずまずの利益を得る事が出来ました。
 
もう少し相場が下落してからの反発でしたら
さらに稼げていたとは思いますが、利益にはなったので、まぁ良しという感じでした。
 
今回のような、ちょっと相場が下落してから
反発を狙った買いで勝つ
というようなパターンは結構多いですね。
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので是非ご一読ください。

 
https://www.synergista.net/chronus
 

「Chronus」の今週の成績(11/17~11/23)

 
現在、私が作成しました売買ルール「Chronus(クロノス)」を株式会社テラス様にて販売しております。
https://www.openterrace.jp/detail.html?id=1118
 
さて、「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から11月16日時点で、401,778円の利益が上がっていたものが、
11月23日時点で、452,380円の利益となり、
50,602円の利益になっています。
今期も勝ちましたので、現在2連勝中ということになります。
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
ALLはストラテジーの集合体ですが、右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、全体でプラスであれば何も問題ありません。

 

スクリーンショット 2017-11-24 18.11.46
 
前期の日経平均の下落に耐えながら、買いポジションを集め始めていたCL5にて
利益確定を重ねたので、CL5での成績が伸びました。

 

現在は日経平均の上昇に対して、
 
空売りのストラテジーCS4で保有しているポジションが多いですので、全体のポジションで見ると含み損となっていますが、日経平均がまた下落する局面になると、
面白い事になりそうです。
 
グラフはこちら

 

SnapCrab_NoName_2017-11-23_17-47-13_No-001

 

グラフの赤い線が全体の資産の流れなのですが、
CL5で利食いをした後、CS4で少しやられているので、
直近で資産グラフがやや下がっています。
 

「chronus」について

 
もし、何か疑問点がありましたら、些細な事でも全然構いませんので、
遠慮なく
https://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
私がお答えさせて頂きます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
PS:こないだスーパーで
中華料理などの調味料で有名な
あのウェイパーの鍋用のもとを見つけたので、
早速購入し使ってみました。
 
ですが、その時の具材の影響か、
妙に味が薄いような感じがしたので、
今度は創味シャンタンの鍋のもとを試そうと思います。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード