バイナリーオプション

[警告]レバレッジの本質が分からない人の共通点

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 

gambling-2001128_1280
 
先週末は大学のセンター試験が行われましたが、北陸などでは電車に15時間も閉じ込められる事態も
発生するほど大雪に見舞われている地域もあり、まだまだ冬本番といった感じですね。
 
私の住んでいる地域ではまだ積雪はありませんが、年のせいか年々外に出るのが億劫になっております。
またインフルエンザなんかも流行っており、周りの人でもインフルエンザで休んでいる人も多くなっています。
皆様も風邪などひかれませんようご注意ください。
 
最近、会員の皆様からFXのレバレッジが10倍に変わるのか?
といった問い合わせを受けることが多くなっています。
 
これは昨年の9月に金融庁がFXのレバレッジを引き下げる検討に入ったという報道が出たためで、金融庁も
そのような議論があることは認めており、
 
時期は未定ですが将来的に個人口座では現行の25倍から10倍に
引き下げが行われる見通しです。
 

レバレッジの本質とは?

 
これによって、国内の特に低スプレッドを売りにしている業者は、取引量がかなり落ち込むことを懸念しています。
 
しかし、私はこのレバレッジの引き下げには基本的には賛成です。
 
なぜならFX業者に勤務していて少資金でレバレッジをかけて無理な取引をして結果多額の損失を抱えて退場していく人を見続けてきたからです。
 
日本は、欧米などに比べて非常にFXが盛んな国で今でも
お金がない人がする投資=FX
というイメージが多くの人に共有されているかと思います。
これは、FXが未だに高いレバレッジをかけられるからです。
レバレッジ3倍までである株で利益を上げるためにはそれなりの資金が必要です。
しかし、基本的に少資金でレバレッジを目一杯かけるような取引では安定的に勝ち続けることはできません。
なぜなら、レバレッジはそのように使うものではないからです。
 
例えば、あなたが100万円を持っていたとすると、レバレッジを使うとFX取引では2500万円分の取引ができることになります。
 
しかし、レバレッジの本当の利点とは、100万円の資金のうちレバレッジを使って4万円で100万円分の取引をして
残りの96万円を他の投資に使えるというところにあるのです。
世の中を見渡せばFX以外にも非常に魅力的な投資対象がたくさんあります。
昨年もっとも利益率が高かったのは間違いなく
「仮想通貨」でしょう。
 
資金の一部に仮想通貨の投資を加えることは今後も非常に有効だと思います。
 

レバレッジを使いこなせない人の共通点

 
レバレッジを最大で取引をするということは、そういったFX以外の将来性のある投資が行えなくなるということでもあります。
私の周りにも、FX取引に固執するあまり、仮想通貨には見向きもせず今になって仮想通貨に転向できないので、
意地になってFXをやりつづけている人がいます。
 
普通に考えればFXで短期間に資金を数倍に増やすことはできませんので、
少しはそういった投資をすればいいのにと思っていたのですが、
 
よくよく話を聞いてみると、それは意地になっているというよりは、
 
レバレッジをかけ過ぎているので簡単に資金を他の投資に振り分けられない
ということだったのです。
つまり、過度なレバレッジは取引に関する利益・損失を左右することだけでなく、他の投資に対する興味や余裕を失くしてしまう
というデメリットがあるのです。
 
皆様もその観点から今のレバレッジでいいのか考えてみてはいかがでしょうか?
 
では、また次回お会いしましょう。

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download