バイナリーオプション

季節ごとの変動傾向について

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 
 
今週は梅雨の中休みと言われていますが、もう夏本番が来てしまったのではないかと思うような暑い日が続いていますね。
 
 
私は普段から凄く暑がりなので、寝るときもエアコンをガンガン使っています。
 
 
日本には四季があるとはいえ、氷点下で雪が降る日があったかと思えば、40度近い酷暑の日もありこの変化には本当に驚かされます。
 
 
 

FXの季節ごとの相場変動

 
FXの相場でもこのような季節ごとの変動傾向はあるのでしょうか?
 
 
ある証券会社が1997年〜2016年の20年間で月ごとのUSDJPY相場の変動率を調査したところ
最も変動が大きかったのは、「3月、続いて11月、12月」だったそうです。
 
 
3月は日本では年度末にあたり、多くの企業が決算を迎えることから主に日本からの実需があるためでしょう。
 
 
11月、12月も年末に向け世界的な需要があるということでしょう。
 
 
その分4月から9月までは比較的変動は小さいようです。
 
 
また、アノマリーとして8月には円高になりやすい傾向があるようです。
 
 
バイナリーオプションをやる時にこういった知識も頭に入れておくといいですね。
 
 
では、また次回お会いしましょう。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード