FXノウハウ

エグジットするのは、○○のみ。

皆様、こんにちは。本郷です。

先日、「秋の紅葉シーズン」とテレビやニュースサイトで言っていたので
京都の北野天満宮内にある「もみじ苑」に行ってきました。

しかも偶然、行った日が25日でして
なんと毎月25日は、北野天満宮では「縁日」であり
「天神市」と呼ばれる露店市場が沢山ありました。

ちなみに「縁日」と呼ばれ、一般的には神社仏閣で
祭神や本尊に縁のある特定日のことです。

露店も子供の頃にもあった「水飴」や「団子」など
最近のお祭りの露店とは違い、懐かしい店ばかりで
自然と思い出が湧き上がります。

たくさんの露店を見学しながら「もみじ苑」に到着し
早速、中に入ってみたら目の前には木々がキレイに赤く色づいていました。

さすが「もみじ苑」というだけあって至るところに
ちゃんと手入れされていることが解ります。

最近、庭の手入れなどお粗末ながらですがやっていると
これだけの広さを手入れする大変さに目がいってしまいます(笑)

なぜなら毎月、毎年しっかり手入れをし続けて正に
今この時期が旬の「紅葉」がキレイに映えるように
並々ならぬ労力の賜物だと感じるわけです。

雨の日も、晴れの日も。木に栄養が足りてないと思えば栄養素を注入したり。
余分な枝があれば、切ったり。ひ弱な苗木を育てて移植したり。

これを投資の世界に置き換えると、かなりの含み損状態が続きます(笑)

なぜ「含み損」なの?と思われるかもしれませんが
私のような素人からすると、1年の多くを手間暇かかる手入れに
かなりの人手も時間もエネルギーも取られます、これが「含み損」の状態。

そして、わずかワンシーズンのみですよ?^^;
掛かった労力に対して、その対価を手にする事ができる。
これが、やっと得られる「利益」となります。

どうです?かなりドローダウンの状態な気がしませんか?
もちろん、それ以外にも良い時があると思いますが「もみじ苑」という
名前から、そうしたイメージを持ってしまいます。

(実は、私は北野天満宮の七保会に本来は参加せねばならず
北野天満宮の梅花祭、ずいき祭など祭事には行かないといけないので
それだけでは無いのは理解しています^^;

過去、一度だけ神人席にも参列しましたが仕事が忙しく
なかなか顔を出せておりません。ごめんなさいm( )m)

皆さん、お解り頂けますか?
このように投資する場合においては、しっかりと
リターンが見込めるから資金を入れることが出来るんです。

そして、自分が得られるリターンを信じられるから
多少のリスクも取りにいけます。

そこが自分で腹に落とし込めるまで
しっかりと過去検証などやって、リターンが得られる
明確な根拠を見出されてください。

そうすると「もみじ苑」のように
キレイな紅葉を、あなたも手にする事が出来るでしょう。

P.S.
あの万国博覧会が、なんと大阪に決定しましたね!!!
決まったと知った時は凄くテンションが高くなりました 笑

なにせ大阪では、二度目ですよ(^^)
あの伝説の1970年の万博には行けなかったので
今回は、必ず行くぞと決めてます!

オリンピックに万博と日本の経済効果に高い影響を与えるのが
続くので、市場に対しても様々な妄想(シナリオ)が沸いてきて
心から楽しんでいます♪

 

 

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード