FXノウハウ

投資脳の習慣

皆様、こんにちは。本郷です。

先日、とある焼肉屋さんに行ったんですが
その店は、なんと肉1枚から注文が出来るんです♪
なので食べたい肉を、食べたい量だけ食べられるので
色んな肉を楽しむことが出来るんですよ。

食べログで見つけた店なんですが
評価点も4点なので、見つけた時から期待大でしたw

メニューを見ても美味しそうだし、1枚からなので
食べすぎることも無く、最後は腹が苦しくなるなんてことも
ならずでとても良いと思いませんか?(^^)

こういう店は予約を入れておかないとダメだろうなと思い
電話して予約を入れて、店に向かいました。

その予約時間に間に合うよう店の近くに車を止め
店の前まで歩いていくと、電話が鳴ったので携帯を見てみると

店から電話があったので「ん?なんだろう?」と思い、
電話に出てみると店長っぽい人から、こんな事を言われたんです。

「オーナーが、どうも本郷さんの後輩らしく手厚くしてくれと連絡がありまして」

僕は「えっ!?」と驚き、誰だ?誰だ?と瞬時に思い当たる人を
想像してみましたが全く見に覚えのない店だったので、
パッと答えられるはずもなく・・・

と言うか、オーナーの方の名前も解らないので難しいですよね^^;

なので僕は、恐る恐る聞いてみました。
「失礼ながらオーナーの名前を教えて貰っても良いですか?」

と、訪ねてみたものの正直、人の名前を覚えるのが凄く苦手で^^;
その質問でも解らなかった時の為に幾つか質問を付け加えて
聞いてみたんですが、、、
やっぱり聞き覚えのない名前でした。。。
ただ確かに、その地域にも知り合いも多く、、、というより
基本、携帯電話の連絡先には同じ名前の人も沢山いるので
パッと出てこない事が多いのが自分のダメなところなんですよね^^;

記憶の仕方が自分なりにあって、例えば何かの案件とか
出来事とかで覚えてしまうので時には凄く細かいことまで
覚えているんですがいつも顔を合わせる人たちだけでも多すぎるので、
その地域は久しく関わってなかったので余計に不安になりました。

なにが不安かって、相手の方に
とても失礼になるので^^;

どうしたものかと考えながら、とりあえず予約の時間もあったので
店に入ることにしました。

で、店に入り店長と思われる人と軽く話して
とりあえず食事を、という事になり注文をして
ぞくぞくと、お肉を運んで貰う度に店長が話してくれるんですが・・・
どうも話が噛み合わない^^;

店長も「あれ?」と思ったと思うんですw
すると店長が「オーナーに電話で聞いてみますね」と言い
オーナーに電話をしに厨房に入って行きました。

僕は「もし本当に知っている人だったら、ごめんなさい!」と
心の中で、メチャメチャ罪悪感を持ちながら店長が帰って来るのを
待ちました。。。

待っていると厨房の方から、かすかに声が聞こえて来たので
悪いんですが聞き耳を立てると

厨房の店長:「はい。えっ!?あっ、はい。本郷さんという方ですよね?」

ここまでは聞こえたんですが後は、ほとんど聞き取れずでした^^;
そして店長が厨房から出てきました。

僕:内心「ドキドキ。。。」
店長:「・・・」
僕:内心「えっ?あれ?なになに?」
店長:変に笑顔
僕:内心「早く言ってよ汗」

と少し変な間があるから余計に、ドキドキしました。。。
すると店長が、ようやく話し始めてくれたんです。

店長:「すんません!こんな事あるのかと思うんですが
    全く同じ名前の方でした!」

僕:「えっ。。。えぇ!?」

一気に安堵感と驚きで、笑ってしまいましたが
店長が申し訳なさそうにしていててw

そりゃ話が噛み合わない訳ですよね^^;
こんなミラクルな偶然が起きるなんて誰も想像してないですよw

僕にしたら、ただただ本当に知らない人でしたw

もう、それまで食べてた肉の味なんか覚えてなかったのですが
ようやく謎が解けたので、安心して気持ちを仕切り直して
食べ直しました(^^)

何はともあれ珍道中な場面もありましたが、最後良ければ全て良しで
とても良い時間を過ごすことが出来ました(^^)

さて、こんな話でも投資脳な私は
トレードや投資に置き換えられて行動しているんですw

お分りになりますか?
こんなミラクルな話の印象が強すぎて、すぐに出てこないかもしれませんが
パッと想像できそうなのは食べる量を管理・調整するってところだと思います。

それ以外に何かあるか分りますか?

それは会話と時間の楽しみ方です。
まず会話は、少しずつ様子を見ながら言葉を投げかけていたのですが
これは投資で言うところのマーケットに対して、小さなポジションで
様子を見ていくに繋がります。

つまりマーケットに対して、自分の考えを当てていき確認を取る。
それが会話でやった事です。

そして確認が取れてから、優先項目を切り替えて
全力で食事を含めて楽しめる時間にフォーカスした。

これがマーケットに対して、確認が取れたので
発生し得るリスクが確認でき、そこもクリアされたので
当初のシナリオ通り、全力でポジションを取りに行く行動をした
ということです。

ビジネスも投資・トレードも
ずっとやっていると日常的に、そんな脳というか思考プロセスと
行動プロセスを無意識でやってしまっているんですねw

もしかしたら変態レベルなのかもしれませんがww

例えば「7つの習慣」とかもそうなんですが
周りからも言われるほど、無意識に日常レベルで
そういったプロセスの行動をしているんです。

正直、そうしたところまで行くと
全てが、投資・トレードに自然に置き換えて
脳で判断し、行動しているので習慣化されてトレードとかにも
活きてくるんです。

1日の振り返りに、今日の出来事の中で
投資やトレードに当てはまりそうな出来事は何か?

こうして置き換えてみるのも楽しいと思いますので
やってみては如何でしょうか(^^)

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード