チャート分析

チャネルライン分析

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

あおのり先生です。

 

前回のFX講座ではトレンドラインを勉強しましたね。

トレンドラインとは、おじいちゃんでも子供でも、

誰にでも簡単にチャート上にラインを引くだけで完成できる、

最もシンプルなチャート分析ツールとなります。

 

シンプルだからとは言え、侮るなかれ。

トレンドラインは価格の動く方向性から、

価格が反転する売買ポイントまで教えてくれます。

 

復習となりますが、

トレンドラインは上昇トレンドの場合であれば、

右肩上がりに切り上がる高値と安値を発見し、

その上で二点の安値を結び合わせるだけで完成します。

ちょうど、下の図のように簡単に引けてしまいます。

トレンドライン

でも、トレンドラインだけでは2つの疑問が沸き起こってきます。

『次に価格はどのあたりまで上昇するのだろうか?』

『一体どのあたりが利益確定ポイントになるのだろうか?』

 

それらの悩みを解消してくれるのが、“チャネルライン”となります。

チャネルラインは、トレンドラインと同様に、

トレンドラインを発見できれば誰にでも簡単に引くことができる、

単純なチャート分析ツールとなります。

 

下の図のように、

顕著な高値を起点にながら、

トレンドラインと平行に引いていくことで完成です。

チャネルライン

 

これだけで、どこまで価格が上昇するのかの目処を持て、

さらには利益確定のポイントまで教えてくれるのです。

どうですか?

単純なチャートの見方ですけど、

すごく実用的で使いやすそうでしょう?

 

最後に、実際のチャートを使っておさらいしていきましょう。

まず、上昇トレンドを描いている時は、

高値を起点に上昇トレンドラインと平行に、

上昇チャネルラインを引いていることがわかります。

これで、価格が大体どのあたりまで上昇するのかの

目処が持てることがわかります。

チャネルライン チャート

次に、右肩下がりに下がる下降トレンドを発見できますが、

この時は安値を起点に下降チャネルラインを、

下降トレンドラインと平行に引いていくことができました。

この下降チャネルラインでは、チャートを見ると、

過去に二回ほど反落しているポイントとなるために、

有効になりやすいポイントであるということが確認できます。

 

このようにチャートは、シンプルに見ていくだけで十分です。

チャネルラインを加えてみるだけで、

価格がどこまで動くのかの目処が持てて、

利益確定ポイントまで教えてくれる大変便利なツールです。

あなたのチャート分析にも役立て見てはいかがでしょうか?

【サポートライン、レジスタンスライン分析】に続く

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download