10月6日(金)-〇〇時頃です!米:雇用統計を逆手にとる証明済みのトレード戦略

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 

68f2ceeb-fd9f-46f2-975c-d76c704ece56
 
皆様、こんにちは
K先生です。
 
前回のブログでは、
今週注目すべき指標について月に一回の超重要指標である
アメリカの雇用統計
のお話しをしました。
 
実は、バイナリーオプションにおいても
雇用統計は大きなトレードチャンスになるのです。
 
ただし、取引のタイミングは発表のタイミングではありません。
それ以前の日本時間の
午前がすごくいいタイミングなのです。
 

なぜ午前中がいいのか?

 
どういうことか解説します。
バイナリーオプションのレンジ相場での攻略法とは、
レンジ相場を事前に見極めることで
ほとんど値動きがない目標レートで勝負するというものです。
 
しかし、一口にレンジ相場とはいっても、その種類は様々です。
凪状態の時のように、全く値動きがない場合もレンジですし、
 
非常に上下にボラティリティがありながら、
結局最終的にはほとんど値動きがないというものレンジ相場と言えます。
 
前者の場合であれば、
バイナリーオプションでは非常に勝率が高いが1回あたりの利益の少ない取引になりますし、
後者の場合であれば、
勝率は多少下がるものの1回あたりの利益が非常に高い「美味しい相場」になります。
 

相場変動を予想して逆手にとると・・・

 
翻って、雇用統計は相場に与えるインパクトが
非常に大きいため発表直後からフライング気味
大きく相場は変動します。
しかし、その半日前はどうかというと雇用統計の発表があるため
多少値動きの材料があってもけん制しあってレンジ相場になりがちです。
 
それもある程度上下に動いても
すぐにそれが元に戻るという地合いになるケースが多いのです。
 
これを利用すると、バイナリーオプションでも
大きな利益を見込むことができます。
 
今回はそれ以外にも政治マターで大きな動きがあるため、
(選挙など・・・)
この手法が使えるかどうかは
不透明ですが、一度雇用統計の発表前の
アジア時間の値動きを見ていただければ
そこに大きなチャンスが転がっているかもしれません。
では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ